« 日教組だけのせいじゃないだろう | トップページ | 何だろねぇ、この記事は…(ため息) »

2008年10月22日 (水)

相反するモノ二つで一つ

<給油延長法案>参院で審議入り 30日に成立の見通し(Excite エキサイト : 政治ニュース)
<給油延長法案>衆院を通過、参院に送付(Excite エキサイト : 政治ニュース)
<給油延長法案>野党一転、対決色も…参院審議(Excite エキサイト : 政治ニュース)

フリーメーソンの方針であるマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉
■我々は「自由・平等・博愛」という言葉を大衆に教え込んだ最初の民族である。
今日に至るまで、この言葉は愚かな人々によって繰り返されてきた。
ゴイムは、賢者であると自称する者さえ、難解さゆえにこの言葉を理解できず、その言葉の意味とその相互関係の対立に気づくことさえない。
これは我々の旗を掲げる軍隊を我々の指示と統制のもとに置く言葉である。
「自由・平等・博愛」のための場など自然界に存在しない。

に当てはめれば、給油延長法案が衆院を通過したのも腑に落ちるねぇ。

日本には「自由・平等・博愛」を護るために憲法9条がある。
そして日米安保条約もある。
もし、日米安保条約が「我々の旗を掲げる軍隊を我々の指示と統制のもとに置く」という目的であるならば、まさにマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉通りじゃないか。

自衛隊ってのは元来自国を護るためのもので戦うための軍隊じゃない。
アメリカ軍が日本を護ってくれるのが条件で、日本は自衛隊でいられる。
しかし、アメリカと協調していくには、アメリカ軍の言うなりになって戦争に協力するしかなくなって来る。
9条や日米関係を保つためにも、新テロ対策特別措置法改正案を通す必要があるってことかい。

…まったく、
微にいり細にいり、連中は四方八方をふさいできやがる。
下手すれば、憲法9条を無視して、日本は戦争に参加しなければならなくなる可能性があるかも知れないね。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2008-10-22 21:23 | 気になるニュース |

|

« 日教組だけのせいじゃないだろう | トップページ | 何だろねぇ、この記事は…(ため息) »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事