« 犯人からの矛盾 | トップページ | 事件と問題は、また別 »

2008年11月24日 (月)

妄想だけど陰謀だとしたら…黒幕の足下に火が点いたね

洗脳以外に、人を恐怖や暴力で支配することは出来ない。

殺された山口元事務次官と奥様は、官僚仲間やサークル仲間、ご近所から人望があった。
犯人はペットの復習だとしているが、厚生省の官僚からは
「管轄違いだし、殺害の理由にはならない。」と言われている。

妄想だけど、もし何かを知っているために山口元事務次官御夫妻が殺されたとしたら、「政治や自由名村に一生懸命協力しても、最後は裏切られてとんでもない目に遭う」と、多くの官僚達を怒らせた事になる。
黒幕は、官僚と国民を敵に回したわけだ。

犯人の動機はともかく、命が犠牲になったことに変わりはない。
命の犠牲を無駄に終わらせてはならない。
御夫妻の尊い命は、やがては政官の癒着を断ち切る為の布石となろう…。

■「次官数人の殺害を計画」 元厚生次官ら連続殺傷事件
(2008年11月24日 16時28分 Excite エキサイト : 社会ニュース)


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2008-11-24 22:29 | 気になるニュース

|

« 犯人からの矛盾 | トップページ | 事件と問題は、また別 »

気になるニュース」カテゴリの記事