« 事件と問題は、また別 | トップページ | 国民の痛みを利用するな »

2008年11月29日 (土)

自殺者と鬱病が急増中の、この国日本

今年の6月に、こんな記事がエキサイトに載せられていた。

自殺は3万777人 07年、最多は50代後半
[2008年 06月04日 17時26分 ]
共同通信
 07年の自殺者は3万777人で、2年ぶりに3万人を超えた。
前年より856人増えた。
厚労省が4日に公表した。
年代別では50代後半が3802人で最多。
次いで60代前半が2893人だった。
全体の死因別では、がん、心疾患、脳血管疾患が1-3位だったが、
20代と30代で自殺がトップを占めた。

これは2007年の統計だ。
このニュースが、ずっと頭から離れない。
今年はもっと厳しいはずだよ…。

自殺に使われた「ムトウハップ」製造中止 「やめないで」存続望む声続々
(2008年11月26日 20時19分 Excite エキサイト : 社会ニュース)

確かに硫化水素ガスを発生させたら、本人ばかりじゃなく、漏れたガスを吸った関係のない人にも危ない影響がある。
でもね、本末転倒じゃないか。
ナイフも、ロープも、包丁も、農薬も、車も、練炭も、七輪も、
その他、その他、その他、
人の命に危険を及ぼすモノを、かったっぱしから規制するのかい?
違うだろう?

それよりも、どうして自殺したいと思っている人達が、
それを実行してしまう人達が、こんなに沢山いるんだい。
この日本で一日に80人以上だよ。
しかも、鬱病になってしまった人達も急増中だ。
何故、人が当たり前に生きられないんだい。

人の命は尊いんだ。
国民から吸い取るだけ吸い取っておきながら、
人が生きにくい国にしたのは、一体だれだい。
死んでいった人達の、無念のこの叫びがわかるかい。

自分を、国民に選ばれた国民の代表だと言っている政治家の皆さん。
国民の代表なら、
自ら死を選ぶしかなかった国民達の、この血の叫びを、よもや聞こえないとは言わせないよ。
将来に希望がもてる国にして欲しいね。

毎日毎日、多くの人達が死を選ぶしかない状況まで追い詰められている一方で、
<年金改ざん>組織的改ざん認める…厚労相調査委が報告書
(2008年11月28日 22時16分 Excite エキサイト : 政治ニュース)

とは、どういう事だろうねぇ。
「本庁の関与は認められなかった」と結論付けたようだけど、
98年に発覚した社保庁職員による巨額横領事件の影響だったり、保険料を徴収する職場にいただけで「関与した」と回答した例も多数含まれるだことの、まあ、いつもの無難な報告になっているね。
だけどやっぱり、どうにも腑に落ちないことばかりだよ。

この国の国民がおとなしいのを良いことに、いつまでも自分達の好き勝手に出来ると思ったら大間違いだよ。
侮らない方がいいね。日本人は、そんなに愚かな国民じゃないよ。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2008-11-29 00:21 | 気になるニュース |

|

« 事件と問題は、また別 | トップページ | 国民の痛みを利用するな »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事