« 脅しに屈することなく頑張れ!!国を失ったら終わりだ!! | トップページ | TV局がひた隠し。麻生の支持率低下に疑問。アメリカCIAフリーメーソン渡辺恒夫、遂に統一国家に向けて動く »

2008年12月21日 (日)

マスコミに踊らされるな!分裂分派は、国力を下げる敵の罠。

ウマシカに何を言っても始まらないねぇ。
この間の勉強会の時は、あくまでも勉強会ですと言っていたのに、
二枚舌が上手だこと。
皆がこの国を必死に護らなければならない時に、分裂分派を引き起こして、国の力を弱める気かい。
何をやっているんだい。

■<民主・小沢代表>解散要求決議案、与党からの同調に期待感
2008年12月20日 19時03分 Excite エキサイト : 政治ニュース

で、今度はこれですか。
欲と権力に執着するこの様子を見ただけで、あんた達がフリーメーソンの価値観に毒されているのが解るね。
分裂分派を引き起こそうと必死の、毎度おなじみ毎日新聞。
小沢代表は、創価学会の池田大作氏万歳だったよねぇ。
そして毎日新聞は、創価学会の聖教新聞を印刷している。
しかも、麻生をはめた中川は、顧問をしていた日本新聞販売協会の分身でもある日販協政治連盟から多額の政治献金を受けている。
で、小沢と中川で仲良くコラボレーションですか。
どちらも売国奴政策推進派だ。
茶番もいい加減にしな!!
政治家・官僚・銀行家・資本家(政官財)が協力して国を護らねばならないこの大事な時に、
マスコミやメディアを使い、足を引っ張り、政敵のスキを狙うその姑息さには、どうにも我慢が出来ない。
私も堪忍袋の緒が切れそうだ。
国を護るより、国民を護るより、
そんなに政権が欲しいのかい。
そんなに天下取りがしたいのかい。
そんなに国を売りたいのかい。
政治家なんだから、今、この国を護らねば、この国は呑まれてしまう事を知らないとは言わせぬぞ。
崩壊の時間が早まっている今、政権争いなんぞしている暇も時間も無いはずだ。
いいか、この国にもし何かあったら、助け合うことも協力もせず、護るべきこの時に自分の欲を優先させて足を引っ張ったお前達の責任であることを忘れるな!

政党や派閥があるのは、欲と利権のためかい。
お前達は政党と派閥の名の下に、政治を強盗の巣にした。


■<中川秀直氏>次期衆院選前に独自政策出す…TVで発言
2008年12月21日 18時51分 ( 2008年12月21日 20時25分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース

今日のKyodo Newsと時事通信にはこうある。

■中川秀氏「衆院選前に旗」 独自政策提示の意向
(2008年12月21日(日)12:51)
 自民党の中川秀直元幹事長は21日のテレビ朝日番組で今後の活動について「自民党が自民党を超えるような旗を選挙前に立てる」と述べ、次期衆院選後の政界再編を視野に入れ、独自の政策理念を衆院選前に提示するとの意向を示した。
政策理念は今月中旬に立ち上げた社会保障改革に関する議員連盟の生活安心保障勉強会などで検討するとみられる。
衆院選で非公認をちらつかせた党執行部の発言には強く反発した。
 

■衆院選前に独自政策ビジョン=政界再編で自民・中川秀氏
(2008年12月21日(日)16:30)
 自民党の中川秀直元幹事長は21日のテレビ朝日番組で、将来の政界再編に関して「選挙前に未来のビジョンの旗をみんなで立てないといけない。自民党を超えるような旗を自民党の中で立てる」と述べ、次期衆院選前に党内の「同志」と共に独自の政策ビジョンを打ち出す考えを明らかにした。
 


最初はこれだった。
■反麻生議連旗揚げへ 12月、中川秀、小池氏ら
(2008年11月29日(土)17:43)
 自民党の中川秀直元幹事長は29日、社会保障に関する議員連盟を12月5日に旗揚げすると大阪市で明らかにした。
麻生太郎首相の政策や政権運営に批判的な小池百合子元防衛相、渡辺喜美元行政改革担当相ら約20人が参加する見通し。
関係者は次の総裁選でポスト麻生の母体になるとしており、反麻生の動きが活発化する可能性も。
中川氏は社会保障の保険料や税を一元的に管理する銀行口座が必要だと主張。

小泉の傀儡である小池百合子と組む辺りで、信用出来ないと思っていたけど、ご本人はこんな事をされていますね。

・2000年10月:愛人通いや右翼との会食などスキャンダルが報道され、就任3ヶ月で辞任に追い込まれる。この辞任劇が低支持率に悩んでいた森内閣に追い討ちをかけた。
■中川秀氏らは「情けない」=森元首相
(2008年12月16日(火)00:30)
 自民党の森喜朗元首相は15日夜、山形市で講演し、同党の中川秀直元幹事長や山崎拓前副総裁らが将来の政界再編に言及したことについて「情けない。そんなことをバタバタ始めるから、若い連中がふらふらする」と批判した。
 麻生太郎首相の政権運営を批判している渡辺喜美元行政改革担当相らの動きについても「政治の世界は裏切りが多くて困るが、こういう人たちは教育が良くなかったのだろう。沈み行く船から一番先に飛び出すのはねずみだ」と非難した。
 
あらま、どうりで森さんに言われるわけだ。
で、小泉純一郎総理の信任も厚く側近中の側近として知られる。
ほお、だから郵政民営化に反対した造反議員の復帰に、あれだけイチャモンをつけていたんだ。

それに日本新聞販売協会の顧問でもあった、と…。
その分身でもある日販協政治連盟から多額の政治献金を受けていて、
新聞・出版業界の利害を代弁する活字文化議員連盟会長をしている、と。

ふーん、最近の新聞の麻生叩きも納得いくわ。

他に…
・日本への移民受け入れを推進しているし、
・カルトの統一協会・集団結婚に祝電送ってるし(統一の文鮮明は、メーソンと持ちつ持たれつの間柄)
・愛人への捜査情報漏洩問題やら
・財団法人自宅提供問題もあり、
他にも色々あって…えーと、
やっぱりそうかい。
これはひどいねぇ。

・2007年9月12日、安倍晋三首相が突如辞任を発表した後、デマである「麻生クーデター説」を流し麻生を失墜させている。
これによって安倍後任に当初絶対的有利とされていた麻生は一夜にして失速、翌日出馬表明した福田康夫元官房長官に為公会を除く全派閥幹部や小泉純一郎前首相が支持を表明し、福田総裁への流れが作られることになる。
だが、このクーデター説は後にデマであることが明らかになる。
『週刊新潮』、『週刊文春』両9月27日号は
クーデター説は悪質なデマであり、この件をマスコミに流したのが中川であると断じている。
また、「クーデター説」定着に一役かったとされる片山さつきとはかねてから近しい関係にあり、郵政選挙の際、中川は応援に出向いている。

やっぱり情報操作をしたんだね。
2007年には、デマを流して麻生を失墜させている。
今も麻生叩きに執念を燃やしているのが、中川秀直だと言うことがよく解ったよ。
見え見えだねぇ、中川さん。

中川が信奉する小泉が「自民党を潰す」と言って、マスコミに踊らされた国民から支持を得たけど、
あんたも「自民党を越える旗を立てる」と言って国民を騙すのかい?
無理無理、国を護らなきゃいけない時に、あんたのような自分しか見えない小物は、メーソンに喰われて終わるだけだ。
小手先を労する卑怯者のあんたには、この国の舵取りを安心して任せられないね。

国民一人一人が護られてこそ、
政治家も官僚も銀行家も資本家も守られるのだと言う事を忘れるな!

くどくど言うようだけど、この国は本当に危ない。
本気で国と国民を愛し、護ろうという議員以外、政治家でいる資格はない。
国民を侮らない方がいい。
国民を裏切ったら、そのしっぺ返しは必ず来る。
政治の主導権は、国民一人一人が握っていることを忘れない方がいいね。

■<銚子総合病院>休止問題で市長リコールへ 市民ら署名達成
2008年12月21日 19時50分 ( 2008年12月21日 22時23分更新 )Excite エキサイト : 社会ニュース

嬉しいね、本当に…。
市民が政治に関わるのは良い事だね。
こういう人達が居てくれる限り、日本は大丈夫だ。
諦めず、こうやって、一人一人が自分の生活に直結している政治に危機感や関心を持って、
おかしいと思う事は、ご近所や職場や身近な所で話題にし、
声を上げて、
皆で主張するなら、この国はきっと変わるよ。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2008-12-21 23:08 | 気になるニュース

|

« 脅しに屈することなく頑張れ!!国を失ったら終わりだ!! | トップページ | TV局がひた隠し。麻生の支持率低下に疑問。アメリカCIAフリーメーソン渡辺恒夫、遂に統一国家に向けて動く »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事