« だんだん見えてきたねぇ | トップページ | 小沢の本性と国民を裏切るシナリオが見えてくる。へぇー、国を売った奴がよく言うよ。 »

2008年12月 4日 (木)

とんでもないザル法を通したもんだ。

あぁ、やっちゃったねぇ…。
日本の今の政治家には、この国を護る意志がないらしいね。
よく分かったよ。

認知で取得の改正国籍法成立 偽装には懲役か罰金
2008年12月5日 10時27分 ( 2008年12月5日 10時46分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

うその認知で国籍を不正に取得する「偽装認知」を防ぐため虚偽の届け出をした者には1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す規定を新設。
政治家さん達は、こんな甘い罰則で偽装認知を防げると、まさか本気で思っているんじゃないだろうね。
どこまでユルユルのザル法を通そうって言うんだい。
こんな法案、少しも人道的じゃないだろう。
にもかかわらず、やっきになってザル法を通す意味は何だい、公明党さん。

<国籍法改正>待ち続けた「日本人」 「偽装認知」の懸念も
2008年12月5日 12時15分 Excite エキサイト : 社会ニュース

中央大法科大学院の奥田安弘教授(国籍法)は「偽装の不安があるからといって、国籍取得を認めないのは誤り。市町村が父親の認知届を厳しく審査して、真実の認知を拒むケースもある。心から国籍取得を願う人たちに不利益を及ぼしてはならない」と話した。

とあるけど、話しのすり替えもいい加減にしな。
本当に待ち望んでいる子供達のためにも、市町村お任せのザル法を通しても良い訳がないだろうが。
国民も子供達も守られないザル法を通すより、
真実の認知を拒まれないためにも、本気で子供達のことを考えるなら、DNA鑑定書付きの、誰からも文句を言われない国籍を取得すれば良いだけの話しじゃないか。
また、改革ではなくて改悪かい。

こんな記事がある。
今後50年までに
【移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案】
6月8日10時38分配信 読売新聞

これは、
「自民党の「外国人材交流推進議員連盟」は、人口減少が進むなか、日本の活力を維持するには人口の10%を外国からの移民が占める「移民立国」を目指すべきだとした中間報告の案をまとめました。

自民党の「外国人材交流推進議員連盟」は、人口減少社会に対応した日本の活性化策を検討しており、このほど中間報告の案をまとめました。
それによりますと、外国からの移民の受け入れによって日本の活性化を図る「移民立国」への転換が必要で、優秀な人材を海外から集めるのではなく、意欲ある外国人を日本で育てる「日本型移民政策」を推進すべきだとしています。
具体的には、▽50年後に人口の10%を移民が占めるようにする、▽西暦2025年までに留学生を100万人受け入れる、▽外国人のための職業訓練制度を創設するとしています。また、▽国籍法を改正して永住者の子として日本で生まれた人に日本国籍を与える、▽3年以内に「移民法」を制定して移民行政を一元的に行う「移民庁」を設置するなどとしています。
議員連盟は12日の総会でこの案を正式に決定することにしています。
(NHKオンライン)」

というものだよ。
この国の中小企業を守りもせず、高齢少子化に拍車をかけておきながら、人口の1割を移民で満たして補おうがなんて
本末転倒以外、何ものでもないじゃないか!
子供を産んで育てにくいから、少子化に拍車がかかったんだろうが。
何をやってるんだい!

【移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言】
2008.6.20 06:48
自民党国家戦略本部(本部長・福田康夫首相)の「日本型移民国家への道プロジェクトチーム」(木村義雄座長)は19日、日本の総人口の約1割に当たる1000万人の移民受け入れを目指す政策提言をまとめた。
この国家戦略本部は平成13年、小泉純一郎首相(当時)が国家の中長期ビジョン策定を目指して総裁直属機関として設置したもの。

日本に得のないこう言った話しの裏に、また小泉元首相の名前があるね。
いい加減、イヤになってきたよ。


<国籍法>子供の取得要件巡る改正案、参院で可決・成立へ
2008年12月3日 18時13分 Excite エキサイト : 政治ニュース

参院法務委員会は3日の理事懇談会で、外国人と日本人の間に生まれた子供の国籍取得要件から婚姻を外した国籍法改正案を4日に採決すると決めた。
 「偽装認知」を懸念する声が出ていたが、3日の自民、民主両党の協議で▽父親と子が一緒に写った写真の提出▽施行状況を半年ごとに法務委員会に報告――などを盛り込んだ付帯決議案がまとまった。5日の参院本会議で、残業代割増率一部引き上げを柱とする労働基準法改正案と共に可決・成立する見通し。

これはとんでもないザル法だよ。
将来移民を受け入れるための準備と、基本路線確立のための一つだろうね。
いいかい、この法案は、
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、
父親が認知さえすれば日本国籍を容易に取得できるし、
DNA鑑定を必要とせず
合法的な人身売買・児童売春が可能で、
本来日本国籍をもつべきでない者にも容易に国籍が付与される
と言うザル法なんだ。
誰だってちょっと考えれば解りそうなものを、
こんな法案を平気で通すなんて、政治家さん達はどういうつもりなんだい。

今だって、外国籍の生活保護は日本人より優遇されている事が指摘されている在日特権問題もある。
一方日本国民は自殺者が絶えないって言うのに、まったくどういう事だろうね。

あぁ、そうか…。政治家は国は売っても、国民を護る気が無いって事だね。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2008-12-04 22:07 | 気になるニュース

|

« だんだん見えてきたねぇ | トップページ | 小沢の本性と国民を裏切るシナリオが見えてくる。へぇー、国を売った奴がよく言うよ。 »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事