« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の16件の記事

2009年1月27日 (火)

お知らせ


※在日特権に絡む記事引用についてのお詫びとお知らせ※


1月24日にアップした記事で、在日特権に絡む記事を引用致しました。

私達は、差別や反特亜を生むのが意図ではありません。
また、その引用記事を資料にして、粗雑で低俗な結論を導き出したと思われるのも心外です。

在日特権の記事引用について、知りあいである在日の方に確認した所、『そういう人達もいる』と言う事であったので載せましたが、
全ての在日の方達が600万もの生活保護費を出されているような誤解を招き、一般の在日の方に対する間違った差別を助長しかねないので、その引用を外しました。
ここにご報告と、誤解を与える記事の引用を心からお詫び申し上げます。

但し、日本国でありながら、日本の国民を護らず、日本の国民を無視した政治や政策などには、今後も異議を唱え続けていきます。

訂正記事は以下です。
怒れ日本人!日本国潰しに必死な、売国毎日新聞の記事とマスゴミ

2009年1月27日 女狼(Mellow)

F0196199_2594519_3

また、特に民主は、「埋蔵金」から出される定額給付金について大反対しているんだから、税金から出されている在日の人達に支払われる生活保護件数と金額が年間いくらになっているのか把握して、国民にそれをハッキリ示すべきだと思う。
それを踏まえて、苦しんでいる国民への2兆円が高いのか安いのか言うべきだろう。
定額給付金については、様々な意見があろうが、
小泉改悪以降今まで、苦しんでいる国民が無視され、何の手当もないから、せめて定額給付金を受け取っても良いではないかと思っている。

先日話した心筋梗塞で倒れた知人だが、後日談を載せておこう。
裁判所からは、自己破産の認定がまだされていない。
心臓病は障害者手帳が貰えるとの事で、役所に障害者手帳をもらいに行き、1級の認定は受けたものの、 1年6ヵ月経過しなければ障害認定されず、障害年金がもらえなくなっていた。
一番必要な時に、救いがないのが現状だ。
だからこそ私は、定額給付金であろうが、置き去りにされた国民の手にお金が渡る事が必要だと思っている。

2兆円在れば老人ホームが何件も建てられる、家が何件も建てられる、2兆円在ればあんな事やこんな事が国として出来る と言って反対している人達は、どうか、その定額給付金を自治体でも、厚生省でもいいから、その為の費用にと言って寄付して欲しい。
マスゴミと民主が出す“世論調査”で定額給付金に反対している80%近い人達は、どうか自分のために使わないで、一回貰って寄付という形で国や自治体に戻して欲しい。
そうすれば望み通り、介護問題でも、雇用問題でも、その戻されたお金で2兆円在ればと言っていた様々な事が、反対80%=1兆6千億で出来るはずだ。


年間3万人以上の人々が自殺している。
餓死している人もいる。
12,000円のお金があれば、助かる命があるんだ!!


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-27 14:29 | 気になるニュース

|

2009年1月26日 (月)

香ばしいメーソン臭がプンプンの、納税者番号制度とアジア共通新基軸通貨

納税者番号制度。
これはイヤだねぇ。
そのうち、これらの情報を元に、国民にICチップやらマイクロチップを導入!とか言い出すんじゃないだろうね。
本気で吐き気がしてきたよ。
このため自民党PTは、すでに同様の制度を導入済みの欧米での利用実態を調査。だって?
■<納税者番号制度>自民が月内にもPT設置 導入へ本格論議
2009年1月25日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

政府が導入しようとしている納税者番号制度は、全国民に番号を割り振り、給与と株式など金融取引で得た利子収入などの情報を一括して管理するものだ。
オイオイ止めて欲しいねぇ。
こんなものを導入された日には、国民を弱らせるための計画がメーソンによって簡単に実行出来ちまうじゃないか。
それに、国民一人一人の財産を、余す所無く国が握り、情報を管理する事で、メーソンの金儲けに一役も二役も買って、勤勉な国民をメーソンを太らせる金稼ぎのための家畜にする気かい。
お前達、またこの国を、メーソンの為のモデルケースにするつもりなのかい!
おまけに、もう一つ解ったよ。
なるほどね、どうりで外資の保険金融の事を書いたら、身辺が騒がしくなったわけだ。

メーソンに支配されているアメリカがどんな状態か解っていながら、自民がこんな事を言ってるなら、たいしたもんだ。
今までの日本はこうだ。

日本はアメリカの植民地と化していて、
アメリカに富を送るドル箱になっている。

日本に富が貯まると、必ず円高になる。

日本政府が為替介入をする。

アメリカに富がごっそり流れていく。

信頼しているあるサイトでは、こう言っている。
米ドルなど日本が買い支えなければ当の昔に紙切れになっていたのですた。
今までそうやって、富を帝国(アメリカ)に循環させてきたのです。
日本のサラリーマンが文句も言わずに必死に働いたお金が
一定のサイクルでアメリカ帝国に流れる仕組み。
今まで日本人がいくら働こうが何だろうがそれほど裕福にならないのはこのためなのですた。まぁわざわざ書かなくとも常識かと思いますが。
普通なら、これほど働けば、40歳で定年して後は遊んで暮らせるぐらいの資産はたまっているものなのですた。

他の信頼しているサイトでは、こう警鐘を鳴らしてくれている。
国際的な金融業者がもっとも熱心に求める独占は、一国の通貨に対する全面的な統制である。

イルミナティー・フリーメーソンを知っている者達なら、連中の計画が
まず世界を、ユーロ、アメーロ、中国を中心としたアジア統一通貨の3地区に分けて支配する。
そして局地的な戦争を起こしながら、
最終的にはEUを中心とした(私はその中でもドイツが中心になると考えている)世界統一政府に持って行こうとしている事だと言うのは、もうずっと以前から知っている。
(危険な中、その為の警鐘を勇気を持って鳴らし続けてくれる人達がいてくれる。多々感謝…。)

私達は、アメリカは既にフリーメーソン・イルミナティの為のアメーロの準備と、アメリカ新政府FEMAの準備が出来ていると確信している。
日本の政府は<納税者番号制度>と同様の制度を導入済みの欧米での利用実態を調査すると言う。
メーソンの社会は、メーソンによって国民が管理される、「国民を監視する社会」だ。
そんな中、更にこんな驚きのニュースが飛び込んだ。


民主党「中国などと連携して、アジア共通で新しい基軸通貨を作っていきたい」
■インタビュー:急激な円高には介入必要=民主「次の内閣」財務相■
2009年 01月 23日 14:04 JST ロイター
[東京 23日 ロイター] 中川正春・衆議院議員(民主党「次の内閣」財務相)は23日、ロイターとのインタビューで、急激な円高については介入が必要との考えを示した。

 一方で、介入に伴う米国債・ドルの保有リスクを考えると、他の方法で構造的に円高緩和の方法を勉強する必要もあるとした。

 中川氏は「円高は放置すると厳しさが増幅されて国内経済に響く」と述べ、「(円高進行が)急激な時には、円高のペースを和らげるためには直接介入もしないといけない」とした。

 ただ、「これ以上米国債・ドルを持ち続けるのはリスクが大きい。介入するとドルが増え、リスクが大きくなるので、いろいろ工夫しないといけない」として、一般的には介入そのものに対して慎重な姿勢を示した。

 こうした考えにたって「1ドル90円台、80円台に定着するのはいびつで、円の価値が上がっているのではなく、円しか資金の行き先がないという状況」だとし、これ以上の円高が続くと「日本の経済はもたない」と述べた。そのためには、介入だけでなく、構造的な方法で円高を和らげる方法を党内でも勉強しなければいけないとの考えを示した。

 ドルの基軸通貨としての将来の見方については「アジア共通バスケットなどで新しい基軸通貨を作っていきたい。中国などと連携しないといけない」と述べた。
 (インタビュアー:西川洋子)

■民主党の財務相・中川正春衆議院議員の活動■

・民主党娯楽産業健全育成研究会の会員。 また、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザーであり、パチンコ業界と強い繋がりを持つ。
・消費者金融業界の政治団体である「全国貸金業政治連盟」(全政連)から政治献金を受けていると日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」で伝えられた。
・2008年1月、在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加。
・民主党日韓議員交流委員会副委員長

とある。

民主が政権を取れば、売国奴政策と在日万歳の、在日特権推進派であるこの中川正春が財務相になるようだね。
「これ以上米国債・ドルを持ち続けるのはリスクが大きい。介入するとドルが増え、リスクが大きくなるので、いろいろ工夫しないといけない」と言ってるが、アメリカ債を一番多く持っているのは中国じゃないか。
その中国と連携だって?
日本をどこまで落とす気だい。
このやり方は、ロスチャイルド・フリーメーソンのやり方、そのまんまじゃないか!!
しかも、アジア統一通貨だなんて、ズバリ連中の計画そのものじゃないか。

まったく、なんだいこれは。
えらく良いタイミングで、両者揃って出してきましたな。
今になってもまだ国民を護ろうとせずに、納税者番号制度だ事の、中国などと連携してアジア共通で新しい基軸通貨を作っていきたいだ事の、次々と出てくるのは驚きだ。
こんな一大事に、まだ国を売る連中がゴロゴロいやがる。
自民も民主もメーソン万歳連中ばっかりだって事が、益々よーく解ったよ。
いいや、自民・民主ばかりじゃない。既存の政党と政治家は、メーソンだらけだ。
此処まで来ても、国民を護るつもりがなければ、伸びきった毒麦は刈られるしかないようだね。
国民を騙す事は許さない。

F0196199_22505391

■フリーメーソン・イルミナティの戦略【双頭作戦】■

ところで前から書こうと思っていながら、書き損ねていた事があるんだ。
それは、メーソン連中って言うのは、これまでも長い歴史の中で、敵と味方に分かれて争っていながら(それを利用して)、結局は自分達の計画を遂行させてきたって事だよ。
人民には敵・味方に見えても、実は物事を連中の意のままに運ぶために、わざとそうしている事もある。
どっちに転んでも良いようにね。
以前紹介したシオンのプロコトールにもあるんだけどね、プロコトールよりも解りやすく説明されている記事があるから、私の駄文よりこちらを紹介しよう。
さて、まぁ、金持ち喧嘩せずと言いますが、人間、不況になると 心の奥底に隠していた憎悪がむき出しになるというものです。

そして、重要なのは、奴らの手口というものを研究すれば分かると思うのですが、人間の争い、お互いに憎しみ合うというのが奴らの大好物です。
ですから、革命を起こそうとか、今の政府をぶっ倒そうとか、そういう
思想は奴らに利用されるだけなのです。
いつも言っているように、奴らは双頭作戦を使います。
敵と味方に入り込んで、ヤラセの紛争を繰り返して徐々に自分の望む方向にもっていくのがお決まりの手なのです。

たとえば、ある市民団体があったとします。
政治団体でも宗教団体でも、たとえば下水処理場反対グループでも良いし、
マンション建設反対でも良いので市民グループがあったとしたら、
その中にも奴らは入り込んでくるのです。

実は反体制派の急先鋒は、体制側の回し者だったりするのです。
たとえていうなら、
マンション建設反対派の急先鋒は、マンションディベロッパーの回し者だったりするということです。
そうやってヤラセの紛争を繰り返すのです。
ですから革命グループなどを作ったら最後、奴らは必ず入り込んできます。
そして、その革命グループの最初の目標であった、理念は失われ
内側からのっとられてしまうのです。
このような手口は昔からあるのです。

たとえばフランス革命というのは、もちろん奴らが後ろから強力にバックアップしました。
革命勢力をバックアップするなど、良い者のように思えますが
事実はまったく逆です。
自由(フリーダム!)ということを叫んでフランス革命がおこしましたが、
そんなのはウンコ話です。
だいたいからして世の中に完全な自由(フリーダム)などということはないのです。
むしろ農民たちを守っていたのは貴族階級だったのです。
フランス革命において、ギロチンで首を切られたのは、いままで必死に
農民を守ってきた貴族だったのです。
それまでは良心的な年貢だったりするのです。

マリーアントワネットがパンがなければお菓子を食べれば良いじゃないか。
などといったとか言わないとか、そういう話はまったくの作り話です。

良く調べればわかると思いますが、マリーアントワネットは浪費家でも何でもないのです。
むしろフランスはアメリカ南北戦争の戦費をせっせと送っていて苦しくなったのですた。
マリーアントワネットがドレスを何着買おうがそんなものは大した経費ではないのです。

とにかく市民革命というのは、いつもその結果は悲惨なものです。
市民たちは、その後訳も分からない新たに出てきた資本家という階級の人たちに、
もっとひどい扱いを受けるようになってしまったのです。
自由を夢みて戦ったのに、いざ革命が終わってみたら、
貴族よりもっとひどい資本家にそれまでの倍以上の年貢を取り立てられるようになってしまったのです。

つまり奴らの狙いは貴族をぶっ潰して、自分たちの奴隷を増やしたかっただけなのですた。
そこをまんまと乗せられてしまったのですた。

ですから革命などというものはやるものではないのです。
争いがあるところに、必ず奴らが味方としてやってくる。
あまい囁きをするのです。お金貸してあげるよ。資金協力しますよと。武器を供給しますよ。
などと。

日本の歴史でもそうです。幕末もそうですた。
奴らは幕府にも手を貸したし、薩長側にも手をかした。
武器弾薬を供給してあげます。資金も供給します。
やつらの狙いは、日本を内乱にしてお互いに争わせ国力を疲弊させ、
国自体をのっとるつもりだったのですた。
それに気づいた人たちが日本を守った。

NHKで篤姫やっていますたね。
篤姫や皇女和宮は、本当の幕末のヒーロなのです。
結局争わずに大政奉還し奴らの日本内乱計画を防いだのですた。


「日本の民が領主に理不尽や不公平に扱われて不幸だった」と言うのもウソだ。
だからといって、天皇制やら君主制に戻せと言っている訳ではなくて、
メーソン連中がエージェントを使って人々を常に争わせ、支配の道を広げてきた事をよく考えて欲しいんだ。
連中は教科書の通りに計画を遂行しようとする。
メーソン連中のやり方は、毎度、万国共通のメーソン専用教科書に則って行うから、一定の法則や流れ方があるんだ。
口できれい事を言って、新しい時代を作ろうとか平等を訴えながら、連中は人々を利用しているに過ぎないんだよ。
計画が実行され、人々を従順にして支配し、利用するためにあらゆる手段を尽くすのが連中だ。


■フリーメーソン・イルミナティの戦略

【フォルクスシューレ】■

この記事に、私の下手な説明はいらないね…。
さて、日本の教育ですが、実をいうところ、
日本の義務教育というのは、ナチスドイツのフォルクスシューレという教育手法を参考にしているというのはご存じでしょうか?

皆様は、子どものころ、何も悩みのない時を過ごしていたのに、
学校に通いだしてから、悩むことを覚えた。
今まで基準が自分だったのに、何か客観的な基準が世の中にあり、
それに合わせて生きなければいけない。
自分はまだまだ未熟だ。がんばらねば、などという意識に作りかえられているはずです。

権威主義というのは、自分の中に権威があるのでなくて、外の世界に権威があると言う考え方なのですた。

実際はまったく逆です。
権威とは、妄想であり、これからは自分の中に基準を持つようにして下さい。

あなたの人生の支配者は他人の評価ではなく、自分が楽しいと感じるか感じないか。
他ならぬあなた。あなたの人生の支配者はあなた自身。
他の人の言葉、行動、そういうものはすべて幻想で、妄想です。
権威と思っていたのは砂上の楼閣なのです。

世の中はつらいところと言いますが、自分でつらくしているだけなのですた。
前にも書きましたが、奴ら(フリーメーソン・イルミナティ)は、世の人たちにせこせこと働いてもらわねば困るのです。
お互いに憎み合って競争してもらわなければ困るのです。

だから毎年GDPなどという訳の分からない指標を持ち出して経済成長率などということを言うのです。そんなものが増えたところで、なんだというのでしょう。
普通に、衣食住が整えば良いではありませんか。
そこが奴らのトリックだと気付かねばならないのですた。


かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

-------------------------------------------
そうです。まさにこれです。フォルクスシューレの手法は、
まず、今までその人が築いてきた人格を一度完全に否定して、新たな価値観を植え付けるというものです。

お前はダメなやつだ。お前はくだらない奴だ。未熟なやつだ。
そして、徹底的に人格を否定した後に、絶対的権威を刷りこむのです。
総統様の言うことを聞けばお前は立派になれる。総統様を目指してお前もがんばれ。
そういう絶対的な権威をすりこむのです。
その人が今まで培ってきた、心の羅針盤を破壊し、外の権威にすがるように作りかえる。
そういう洗脳手法なのですた。

日本は近年、自殺大国と呼ばれています。
毎年、自殺者が3万人にも上るということです。
自殺する人の心理というのは、基本的に言えることは自信がなくなっているのです。
自分を信じれなくなっている。
絶望です。
心が絶望に支配されているのですた。

会社をリストラされた。学校でうまくいかない。
しかし、普通に考えてみてください。
このキチガイ社会で生きていける方がおかしいとは思いませんか。
その人はただ、心がナイーブでやさしいだけなのです。

大人だったら会社でこっぴどく罵られ、叱られ、無能だと拒絶され
しまいにはリストラされた。
しかし本当にそうでしょうか?その人にはその人なりの価値があり能力があります。
どんな人もです。しかし、その価値を見いだせなかった会社が無能なだけです。
馬鹿なのは会社なのですた。
しかし、そういう目にあった人は自信のなさが災いしてか、
再就職を探しに面接するがことごとく失敗し、絶望する。
そういう流れです。良くある話です。

学生だったら、クラスでいじめにあっている。
ことごとく無視され、仲間に入れてもらえない。
しまいには対人恐怖になり、引きこもりになった。
学校をやめてもそれがトラウマになり人間関係がうまくいかない。
アルバイトにも行くのだが人間関係がうまくいかない。
そういうパターンです。
しかし、本当にそうでしょうか?周りにニコニコして作り笑顔で合わせて、
しゃべりたくもない下らないテレビ番組の話など、あなたはしたくなかった。
ただそれだけではないですか。

ワタスから言わせれば、その人は、自分ではなく社会が正しい
社会がおかしいのではなく、自分がおかしいと思ってしまった。

足の引っ張り合いをさせるように仕向ける。
フォルクスシューレの洗脳手法の犠牲者です。
せまい教室の中に、両親から引き離した子供たちを閉じ込め
一定の価値観を植え付ける。
自分が正しいのではなく、外の絶対的な権威が正しい。
徹底した洗脳手法。その手法の犠牲者なのです。

自分の心でなく、外の権威を正しいと信じてしまい、絶望に
打ちひしがれてしまった。

あなたは悪くない。徹底的に悪くない。
他人があなたを攻め、攻撃し、人格を否定してきたら、
徹底的に自分を守って下さい。奴らの言葉を受け入れないで下さい。

会社なら、上司の言葉に、心の中で叫びましょう。
こんなキチガイ会社の価値観に染まるつもりはない。悪いのは私じゃない。この馬鹿会社だ。

学校なら、友達と表面上は仲良くしても、心の中で叫びましょう。
私はあなたたちとは違う。私はこんなキチガイ社会に染まらない。
自分自身の心の羅針盤を壊されてはなりません。

自分を否定してはなりません。
奴らの手法に染まったが最後、自分自身に否定的になってしまいます。
そして、言えることは、自分を否定する人は、他人も受け入れられなくなる。
そういった人が発する負のエネルギーは否定する事実を呼び寄せる。

そういう現実がやってくるということです。
何をやってもダメ。ことごとく失敗する。
そういう人は、奴らの手法の犠牲者です。

自分は怠け者で、自堕落でダメな奴だ。人間関係もうまくいかなくて
引っ込み思案でダメなやつだ。

本当にそうでしょうか?

あなたは思いやりがあって、純粋無垢で、
明るくて、夢があって、笑顔がかわいくて、はつらつとしている。
それがあなたではなかったですか。

自分の価値を思い出して下さい。自分をほめてあげて下さい。
そうすればそういう現実に世の中は変わっていきます。
世界への認識が変わればすべてが変わる。

どんなに厳しい現実におかれても、夢を信じて、自分を信じて下さい。

怪獣に破壊された街中で、恐怖しちゃいけない。
ウルトラマンになりたかった少年時代の夢を思い出し、自分は本当はウルトラマンなんだと気づくダイゴ君のように。

絶望に打ちひしがれて、恐怖し、将来が見えないと嘆くか。
自分を信じて、未来が明るいものと信じられるか。
どちらを選ぶかです。
そのクライマックスが迫っているのです。

世界はあなたがそうあると思えばそうなる。
自分が変われば世界が変わるのですた。

本当にありがとうございますた。

<お詫び>
沢山引用させて頂きましたが、サイトと管理人様をお守りしたいので、リンク等のご紹介は控えさせて頂きました。
何卒ご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

F0196199_22505391_2

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-26 08:59 | 気になるニュース

|

2009年1月24日 (土)

怒れ日本人!日本国潰しに必死な、売国毎日新聞の記事とマスゴミ

あーあ、やっちゃった、麻生叩きのウマシカ毎日新聞。
これじゃぁ、おたくの知能の無さが丸見えですな。

こんな意見があったなぁ。

広告税導入を恐れる
   広告代理店とマスコミの工作員

広告非課税はマスコミの三大利権のひとつ

1、諸外国に比べ異常に安い電波使用料で放送局大もうけ

2、放送法に罰則がなく、捏造・偏向報道やり放題
  ちなみに安倍総理はこれに罰則を設けようとしてマスコミの総バッシングに遭って辞任

3、CM等の広告費は非課税
  これにより広告費が安くなるのでマスコミと広告代理店は大もうけできる。
  今回、麻生はこの広告費に課税しようとしている。(バーターとして接待交際費を一部非課税にするらしい)

毎日新聞は、本当に酷い。
■毎日新聞問題の情報集積wiki■

■毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki■

「ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている」
「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」
「セックス、レイプと奴隷が休日の病的なメニューに加えられる」
「セックスボランティアグループは、切羽詰まった処女らに優しく専門的知識を授ける」
「日本の新しい国民的娯楽?パンティのぞき見」
「日本人の母は、成績を落とさないためにフェラチオをする」
などなどの、吐き気をもよおすような、信じがたい日本文化捏造記事を海外に垂れ流し続け、(しかも「家庭向けのコーナー」 で、全年齢に向けて公開し垂れ流し続けていた!!!)
その結果、海外の読者から日本は以下の様な評価をされる事になった。
以下の海外の反応は、毎日の謝罪が、まことにいい加減な保身めあてのものだったので、英語読者は記事は事実だったと 今でも信じている証拠があった。
当の毎日デイリーニュースにあったが、勇気ある者が反論を書いた所、海外の反応を含めて全てが消去された。
しかし、海外からの反応をコピーしてあったので、そのいくつかを原文と日本語で紹介している。
・日本の生活諸相に関して、最も興味あるコラムのひとつ。TOM
・日本人一般にたいしてより良い理解を得る為にとても良い仕事をしました。paul
・その報道は日本に存在する文化の、嘘の無い紹介でした。Trousselot

このように、毎日は、今だにエロ報道を英語読者全員に事実と受け取らせ、そのままに放置している。
世界中に日本を猥褻大国と思わせ、日本の品位を長年に渡って貶め続けてきた。
( ■http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/163.html■から転載、加筆。)

↓また、英語版だけではない毎日新聞の虚報については、こちら↓

以下、コピペだけど国民の意見だよ。

・マスコミュニケーションとジャーナリズムとは似て非なるもの。
日本のマスコミはおしなべて情報にバイアスをかけ、印象操作しようとしている。
だからすべてのニュースは額面どおりに捉えてはいけない。


マスコミの特徴

・韓国が大好き。韓国にとって都合の悪いニュースや日本が損害をかぶったままの話は黙殺します。
(「ルーシー・ブラックマンさんレイプ殺人事件の犯人が元在日で、女性をナンパするのに都合がいいから日本国籍を取得した」なんて記事にしようものなら、社内に死人が出るよ(笑)。やつの家族は今でも全員在日籍のままで、被害者に謝罪すらしていない。オウム真理教にしても、創価学会にしても、統一教会と同様、事実上は在日韓国朝鮮人のダミー団体みたいなもんだ。=マスコミの中の人の告白
また、監禁暴行の女子高生コンクリ詰め殺人事件の主犯も在日。
他にも多数の事件があるが、在日だという事は一切報道されない。)

・中国もわりと好き。中国にとって都合の悪いニュース(日本が損したままの)記事は流しません。

・在日朝鮮人が大好き。かなり応援してます。都合の悪い朝鮮人の犯罪ニュースは黙殺します。

・創価タレント大好き。どこにでも潜り込ませます。ポジションいいです。

・在日朝鮮人タレントが大好きです。でも朝鮮人であることは秘密のままです。

・民主党大好き。民主党の悪口は一切流しません。

・右翼っぽいやつが大嫌い。安倍総理や麻生総理を叩くのならどんな些細なことでも記事にします。

・左翼っぽいやつが大好き。そんなタレントがいたらレギュラー番組増やしたり司会業やらせます。

・公共の電波は自社の意見を押し付けるものだと思っております。あくまでさりげなくですよ。

・自社の人間の犯罪はもみ消します。騒いでる奴はネットの人間だけ~

・日本の繁栄は許しません。過去の犯罪を強調して一生日本人に贖罪意識をもたせます。

・日本のためではなく、在日社会、韓国社会のために尽くします。

・貸し金、パチンコ、そういう闇社会のCMならバンバン流しますよー!お金も貰って一石二鳥!!

・視聴者の意見はこちらで精査してから流しますね~(もちろん、気に入った意見のみ取り上げます!)

・マスコミに対する反対意見は一切取り上げませんよ。そういうのは嫌い!

・今までのとんでもない難癖付けた麻生引きずり下ろし作戦。メディアが総じてネガキャン(ネガティブ・キャンペーン)やってる。
麻生が首相に就任した当日から韓国メディアは右翼政治家で韓国にとって危険な人物みたいな書き方してたんだよな。
で、今の状態。パチンコマネーから抜け出せなくなったのか、メディア自体が韓国資本なのか。
けど、国民の支持率が凄い下落。昔から日本人は洗脳されやすい流されやすい民族だと言われたがまさか、ここまでとはな。

・まったく「在日は差別されてる可哀想な少数民族だ」なんて、トンデモねえ(笑)。
これは連中が広めた最大の嘘だ。
日本最大の産業は年間30兆円を売り上げるパチンコ産業だが、その8割を在日が握っている。連中は税金もほとんど払っていない。おそらく、国民のたった0・5%に過ぎない在日韓国朝鮮人たちが年間で手にする金は、表も裏(笑)も含めて40兆円に達するだろうというのが我々の見方だ。在日は疑いもなく「世界一リッチなマイノリティー」というのが真実だよ。

さて、民主とマスゴミが大好きな在日の特権について書こうか。
地域自治体によって色々な差はあるが、まぁ往々にしてこんなもんだと言われている。
紹介しよう。

メーソン小沢は、在日特権に加えて、在日に選挙権を与えるべきだと言っている。因みに小沢の秘書は、超美人の在日だ。

■在日特権であると主張される事例■

1)日本国公文書への通名(=ペンネームや芸名、既婚者の旧姓など)の使用可(外国人登録を行っている全ての外国人が可能)

2)犯罪防止指紋捺印廃止(全ての外国人が指紋押捺廃止)

3)減免税・所得税・資産税等税制優遇・相続税・生活保護優遇

4)永住資格所有者の優先帰化

5)インターナショナルスクール卒業者に対する大学入試での高卒学力認定試験免除(国際バカロレア資格、アビトゥーア資格は世界共通)

6)外国籍のまま公務員就職(全ての国籍の外国人が対象)

7)公務員就職の一般職制限撤廃(全ての国籍の外国人が対象)

8)大学センター試験で英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語を外国語試験科目として選択可能へ

9)外国において、学校教育における十六年の課程(高等教育まで)を修了した者、朝鮮大学校卒業者の司法試験一次試験免除

10)国民年金の自治体特別給付(全ての国籍の外国人が対象)

■日本で生まれ、日本語や日本の文化、社会的慣習を身につけた外国人が、日本語の通名を名乗っている場合、(アジア系は特に)外国籍であることがわかりにくい。

■金融口座を通名で開設できることによって架空口座・仮名口座などが開設され、脱税やマネーロンダリングなどの犯罪行為に使われるなど、犯罪の温床となっている。公的に通名使用が可能な在日外国人はより容易であることが問題にされている。

■登録された通名は役所に届け出ることで変更可能であり(日本人が改名する場合は家庭裁判所の許可が必要)、通名を本名としさらに新たな通名を設定することが可能であるため、合法的に別人となり犯罪履歴を隠すこともできるとしている。

■犯罪報道においても通名が用いられる場合があるが、その場合は本名が報道されないままとなる。

■減免税特権について。2007年11月11日には三重県などで、1960年代後半から在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免していたことが判明した。このような措置は在日本大韓民国民団や在日本朝鮮人総連合会との交渉で始まっていたとみられ、2006年度いっぱいで廃止されたが、一般にはまったく公表されていなかった。このような問題は他の自治体でも明らかになる可能性があると指摘されている。

■朝鮮総連施設について。在日本朝鮮人総聯合会(以下「朝鮮総連」)施設および関連施設に対し、固定資産税の全額免除もしくは一部免除などが行われており、問題となっている。

■民団関連施設について。在日本大韓民国民団にも、朝鮮総連施設同様、地方自治体から課税免除などが与えられており在日特権を主張する人々からの批判の対象となっている。


こればかりでなく、他に人権擁護法案や移民1000万人計画、記憶に新しい認知で取得の改正国籍法成立などの問題がある。
しかも、そんな中、日本国民は年間3万人以上が自殺をしている。

さて、売国奴民主メーソン小沢と在日万歳!!、低俗で卑猥な日本文化捏造報道の毎日新聞が書いた記事がこれだ。
↓   ↓   ↓
■<献金>贈賄や談合企業が首相支部に72万円
2009年1月21日 12時52分 Excite エキサイト : 政治ニュース

あれま、小沢の西松建設裏金問題と、献金を同じレベルに置きますかぁ。驚いたねー。
さすがは、卑猥で無知な毎日新聞。
こんな記事で、話しがすり替えられると思うとは、日本国民を相当ナメくさっていやがりますな。
しかもこれ、収支報告書からの情報で、裏金でも何でもないじゃん。
正直に収支報告に載せてるし、返金してるし、当たり前のことをしているじゃないか。
これ以上、日本を貶める誘導は止めろ。毎日新聞!!
議員連中も、選挙の事しか頭にないから、こんな目にあって、報道係のマスゴミに好き勝手にされるんだよ。
選挙があるから、マスゴミに何も言えないってのは、情けないじゃないか。
国民が四苦八苦している時に、在日万歳のマスコミ・メディアの広告料は非課税で、放送法に罰則なしだって?
これで国民が納得いくわけがないだろう。
此処に対処方とやり方を書くのは、連中にこっちの手の内を教えるも同じだからイヤなんだけどね、
言ったろう?本気で連中と手を切って、この国と国民を護れって。
メーソン渡辺恒夫の顔色見て動かずに、麻生の計画を遂行しな。
国民から消費税頂く事を考える前に、今まで非課税だったんだから、広告費には多めの課税をすりゃあ良いじゃないか。
そして安部が潰された原因の、やらせや虚偽報道には罰則を設けるんだ。
そうすりゃ、どんなに議員をコケ下ろそうが、泣きを見るのはマスゴミだ。
不況で広告収入激減の上に、購買部数も減り、しかもTVの視聴率も、広告収入も減っている今を生かしな。

【マスコミ・メディアの問題=毎日問題についての声】

■某社(毎日ではありません)の中の人■

あまり多くは語れませんが、状況が変わらない限り、組織的な売国活動が10年近く続けられてきたことを大手マスコミが大々的に追求するのは難しいと思います。

逆に、「毎日新聞によると記事の削除と関係者の処分が行われました。

(だからこれで一件落着ですね。日本人は安心してください。騒がないでね)」という方向に持って行く可能性もあります。どの社が、とは言いませんが。

売国勢力の一番の目的は、「日本を貶める捏造情報を拡散させること」である以上、
日本にとって最も大切なことは、その捏造情報を訂正する情報を外国に向けて流すことです。
本来ならそれを毎日新聞が全力で率先してやるべきですが、目的が「日本を貶めること」であった以上、いきなり改心してそれを訂正する報道を外国に向けて行い続けることはまずありえません。

むしろ、のらりくらりと「関係者の処分」や「配信停止」をする裏で一般人を装い、海外に向けて「日本のウヨクが騒いだせいで削除されちゃったけど、MAINICHIによると…」というプロパガンダを行い続ける可能性が高い。既にしているかもしれません。
「毎日新聞自らに謝罪・訂正記事を出し続けさせる」のを待つのでは、彼らの勝利です。
削除したとはいえ、「過去に毎日新聞が報道した」という「残弾」はいくらでもあるのですから。
現時点で一般の人にできることは、この事実を多くの人に広め、雑誌出版社などに記事で取り上げるよう訴え、議員や関係省庁にも問題として取り上げるよう働きかけることです。
大手マスコミに対する追及報道の「要望」と「要望を行ったという事実の公開」は、それなりに彼らに対するプレッシャーになります。
同時に毎日新聞やスポンサーに向けて今までと同じように追及することも必要です。
どちらか一方だけではいけないと思います。
政府の介入に対する賛否はありますが、過去にもTBSに対して行政指導があったように、
個人的にはそのような方向があっても良いのではないか、むしろ必要ではと思います。
少なくとも議員・関係省庁にこの問題を伝えることは悪いことではありません。 以上です。


■毎日の内部告発文より■

1、もともと毎日社内では、現実路線を言い出すと出世からはずされ、
  反日的な路線を尊ばれる体質があること

2、今回の事件で、皆さんが言う処分の甘さだけど、これは一石二鳥を狙った 毎日経営陣の策略だということ

  a、処分を行ったということで、責任を果たしていると主張できること
  b、処分があの程度であるということで、何も知らない一般民衆に、処分の内容から 、この事件があまり問題でないと錯覚を誘うことができるということ
  c、おそらく、ライアンコネルに関しては、何らかの事情できるに切れないのであろうと このことに関しては、社内の友人に確認中であるとの事

3、来週より、おそらく毎日新聞の息のかかった、文化人、評論家などを総動員して
  この程度の問題を、匿名で中傷するネットにこそ問題があると、論点を捻じ曲げる世論工作を始めるだろう。  

4、毎日主流派は、まったく反省している様子が無いとの事。


■以前、某新聞社に勤めていたものです。■

下戸なんですが飲み会を一席もうけて昔の友人に助言を貰ってきました。
この3点を崩せばさすがに冷や汗ものだとのこと。

毎日新聞がこれだけ強気でいられるのは理由が3つあるそうです。

1 TBSと言うドル箱がグループにいるため経営危機でも助かるだろうとたかをくくっている

2 安倍領収書バッシングを見ているので、政治家がだんまりなこと

3 特に地方やご年配層や小・中学校にはまだまだ広まっていないから

とのことです。


あらまぁ、マスゴミに国の政治家がナメられているじゃないか。情けないねぇ。
おまけに、こんな新しい記事まであるじゃないか。
マスゴミは、ちっとも懲りていないんだよ。

■毎日新聞が異例のサイト記事削除 「抗議を受け、調査に入ったため」
2009年1月23日 20時18分
Excite エキサイト : 社会ニュース

毎日新聞が夕刊に書いたシャッターメーカーの条例違反の記事に対し、メーカーの持ち株会社が「事実と異なる」と抗議していたことが分かった。毎日はその日のうちに、同社ニュースサイト上の同じ記事を削除していた。毎日は、「誤報」とは考えておらず、抗議による調査のため、と異例のコメントをしている。
「余りにも事実関係を曲解した内容」
新聞報道に対して、異例とも言える厳しい抗議文が、シャッターメーカー持ち株会社のサイト上に2009年1月10日から掲載されている。
「記事は事実と異なる内容であり、同子会社が条例違反を行った事実は一切ありません」
「このような事実を無視した報道がなされたことに対し厳重に抗議し、謝罪文の発表を要請しました」

続きはここから
国民に大きな被害と迷惑を与え続ける毎日新聞。
マスゴミの捏造・やらせ報道に、罰則を与えるのは当たり前だろ?
これ以上、好き勝手にのさばらせるな。

F0196199_813898
在日に対する日本人の負の感情を煽るみたいになってしまうから、今まで在日特権にはあまり触れてこなかったけど、マスゴミの余りの横暴さに、もう我慢がならなくてね…。
ただみんなにして欲しくない事が一つだけある。
一般の在日に対する偏見や差別は、絶対に止めて欲しい。
在日が悪いと言うよりも、利権をむさぼる政治家や特亜の上の者達やマスゴミ=利権と欲とメーソン万歳が悪いんだ。
日本と特亜が争ったらメーソンがそれこそ大喜びだ。
いいかい、イルミナティー・フリーメーソンのやり方には、一定の法則があるから判ると思うけどね、
日本と特亜の問題を、ガザとイスラエルに置き換えると解りやすいはずだ。
日本が中東とガザで、特亜がイスラエルだ。
悲劇のユダヤ人は、地域から中東の人々を追い出し中東の人々の憎しみを増大させている。
日本と特亜も同じじゃないか。
こうして、対立を生み、メーソンは万歳してほくそ笑んでいるんだよ。

ところで日本をこんな状態にしたのは、一体誰だろうねぇ。
ねぇ、民主さんやら、メーソン小泉さんやら、マスゴミ経済界のボス渡辺恒夫じいちゃん。

そうそう、メーソン小沢ちゃん。
あんたこの間の民主党大会では、『国民のための・国民による・国民の政治』とか言って、
30回以上も『国民』って言葉を連呼しまくっていたけど、
国民のためなら、当然民主党も、国民に迷惑かけまくりのマスゴミ・メディアの課税と罰則に、モチロン賛成するに決まっているよね。

■<毎日世論調査>麻生内閣支持2ポイント下落の19%
2009年1月25日 20時49分 ( 2009年1月26日 02時29分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

反撃ですか、毎日新聞さん。
あんたの体質は変わってないねぇ。
選挙で購買部数を増やすしかないもんね。


※在日特権に絡む引用についてのお詫び※

私達は、差別や反特亜を生むのが意図ではありません。
また、その引用記事を資料にして、粗雑で低俗な結論を導き出したと思われるのも心外です。
引用について、知りあいである在日の方に確認した所、『そういう人達もいる』と言う事であったので載せましたが、
全ての在日が600万もの生活保護費を出されているような誤解を招き、一般の在日に対する間違った差別を助長しかねないので、その引用は外しました。
誤解を与える記事の引用を心からお詫び申し上げます。
但し、国民を無視した政治や政策には、今後も異議を唱え続けていきます。

外国人世帯の生活保護申請、10年前の1.7倍に急増 2008年7月 読売オンライン    読売新聞によると、日本国籍をもたない外国人世帯が生活保護を求める数が約10年前と比較して1.7倍になった。本来生活保護の受給対象とならない状況での申請が相次ぎ、自治体が対応に苦慮している。

 外国人に対する生活保護は、外国人登録を行った自治体(登録地)に対してのみ行えるが、不服申し立ては認められないが、何らかの理由で外国人登録をした土地以外での申し立てが急増した。受給を求める世帯で最も多いのは韓国・北朝鮮国籍。次に中国、フィリピンと続く。保護申請理由は明らかにされてない。

 自治体の判断はバラバラで、読売新聞が「配偶者によるDVによる生活保護申請に応じるか?」と73自治体に質問したところ、37自治体は「保護する」25自治体は「保護できない」と答えた。不服申し立てについては大阪府のみ認めており、2005年~07年の間に12件を受理したという。


一般の在日の人達を偏見から守る意味でも、
それぞれの自治体が行う、生活保護受給の為の可否判断にあたって、自治体が圧力団体に対して弱く、それによる不正受給が発生していないかどうかを国は調べた方がいいんじゃないかね。
生活保護を貰うというのは、それだけ生活が大変だからだろう?
国民の税金を使っているんだから、毎年いくらが在日の生活保護費として支払われているのか、ハッキリした数字と受給件数を出すべきだと思うね。
生活苦で貰っているなら、国民からうるさい事は言われないだろう。
別に誰それさんが貰っているからと、個人が特定される事はないんだから、不正受給が無い事をスッキリさせ、国民に解りやすく金額を出して、在日に対する偏見を取り除くべきだ。
それが出来ない理由は、モチロンないだろう?

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-24 08:25 | 気になるニュース

|

2009年1月20日 (火)

消費税を熟考せよ。今の現状は、アメリカメーソンのポチ=小泉&竹中コンビの改悪が生み出したツケ。

今朝は久々に嬉しいニュースを見た。(朝のNHKニュース)
鳥取県では、0.5%に落ち込んだ求人に対して、農林水産業に求人の斡旋を積極的行い、関わる中小企業に雇用対策として、正社員を採用した場合一人当たり100万円の助成金を出していると言う。
農林水産業でそれを始めた事に意味がある。
農業や漁業も大事にして欲しい。
鳥取県では、落ち込んだ自給率の回復と、雇用促進に力を尽くしている。
全国にこの様な働きが広がることを願っている。

F0196199_957335_2

さて、麻生、あんたが本気でこの国と国民を護るなら、私達もあんたを応援すると約束したはずだ。言葉には重さと責任がある。
私達が聖人君主然として、きれい事と口先だけで動いていると思われるのは意に反するから、私達が消費税に反対している理由を敵に塩を送るつもりで書こうかね。


使ったらその分補充しなければ、国庫が空になり、国がやっていけなくなるのも解る。
だからこそ、「無駄を徹底的に排除して、経済が好転したら」消費税をアップさせると言っているのも解る。
多くの人々の様々な思惑が縺れ絡む中、舵取りがいかに大変なのかも解る。
それでも私達が消費税に反対している理由は、この先「今までのような価値観は通用しなくなる算段が大きい」からだ。
そして、いいかい、どんなにメーソンの価値観や手法を学び真似ても、連中の上には決して行けないし、行ける訳がないんだ。
ロスチャイルド風メーソン流のやり方じゃ、何時まで経ってもこの国と人々を護れないんだよ。
もう一度この国独自の精神とやり方を学ぶと解ると思うがね、
日本は、この国にあった独自のやり方をすればいいんだ。
それを模索せずに、諸外国ではもっと消費税を取っていると言って、同じやり方で国を護ろうとしても…今はもう無駄だ。
これ以上は此処に書けないがね、日本独自のやり方をすれば、メーソン連中の上に行けて国が護られるはずだ。

それともう一つ。
私達は麻生を評価している。麻生は不器用だけど正直だよ。
麻生がもし国を護る気がなくて選挙のためだけに口先を弄していたなら、国民受けする言葉を並べ立てて、言っていることとやっていることが違うメーソン小泉やメーソン小沢と同じ事をしていただろうよ。
例え国民受けしなくても、麻生は、普通にマトモな事を言って、マスゴミに報道されなくても信念を曲げずに良いと思う手を次々に打ってるじゃないか。
ただね、現状はメーソン万歳と欲の固まり議員が多いから、経済状態が盛り返し始めた頃、麻生の後に出た者が国民を思わず、ちょっと景気が良くなっただけで直ぐに消費税をアップさせる事も大いにあり得るじゃないか。
正直、麻生よりこっちの方が心配なんだ。
私達の所に入ってきている情報でも、イルミナティー・フリーメーソンの連中は、国民を弱らせる事を計画している。
法案は、通ったら実行される。
だからメーソン連中お好みの、独裁的な一院制には断固反対なんだ。

これまでの価値観から日本独自のやり方への修正と、後に来る者の事をしっかりと考えて欲しいもんだね。
国民が弱ったら、この国は失われてしまうって事を、よーく考えるんだね。

■自民部会、消費増税表現を了承 税制法案23日決定へ
2009年1月22日 10時30分 ( 2009年1月22日 10時45分更新 Excite エキサイト : 政治ニュース

■<消費増税>首相「2段階方式」了承 慎重派の対応焦点に
2009年1月21日 20時48分 ( 2009年1月22日 00時26分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース


話しは変わるけど、麻生のしたことで、最近驚いたのが首都高の料金引き下げだ。
土日にしてもよく斬り込んでくれたなと。
埋蔵金に踏み込むやら、道路族に斬り込むやら、メーソン小泉改悪からの路線を転向させるやら、これが麻生クオリティーだね。
どうりで中川や渡辺と言ったメーソン連中に嫌われる訳だ。

実際よく考えてみると解るけど、私達の怒りが向かっているのは、本当は麻生太郎にではなく、
アメリカメーソン・ロックフェラーとイルミナティの大御所であるブッシュパパの傀儡=息子ブッシュに、散々尻尾を振って国を売り、言われるままに国を弱体化させた挙げ句に、国民の命綱とも言えるセーフティーネットを次々と切り捨てたポチこと=メーソン小泉&メーソン竹中コンビの改悪が生じさせた、今のこの現状だろう?
それをマスゴミが麻生に向くように誘導しているのさ。

いいかい、メーソン小泉が好き勝手に出来たのは、マスゴミとメディアが発表し続けてきた『世論調査での国民の支持率の高さ』にあった。
世論調査と言われれば、誰もが簡単に信じてしまうからねぇ。
あの頃は小泉オイショにマスゴミが一丸となっていて、小泉に反対を言おうものなら、お前は非国民か的雰囲気だったろう。
ワイドショーなんぞ、お祭り騒ぎだったじゃないか。
そう言う風潮を作るのが新聞やテレビのマスコミ・メディアなんだ。
今は麻生と定額給付叩きがそうだね。

じゃあ、何故麻生がここまで叩かれなきゃならないのか。
マスゴミメディアと経済連の親分がアメリカCIAでメーソンの渡辺恒夫だ。
因みにこのおじさんは、愚民化政策=3S政策の日本での立役者兼実行者だ。
簡単に言えば、マスコミ・メディアを使って、メーソンの意に反する者は叩きまくり、
メーソンに忠実な者は持ち上げまくって政治の中枢において使った。
こうやって、世論をあおり、国民の目をくらまして、欲と利権、そしてメーソン万歳にしたんだ。
アメリカCIA=フリーメーソンが日本のマスコミ・メディアの親分なんだから、国民にはメーソン連中に都合の良い情報ばかり流すのは解るだろう?
麻生が叩かれるのは、メーソン連中が麻生を気に入らないからだろうね。

F0196199_10551689

古来、日本がどのように民を護ってきたか、表の伝承、古事記にはこんな話しがある。
この仁徳天皇の故事は、封印されている文献を踏襲しているので上げておこう。


仁徳天皇は、即位後も宮はいたって質素を旨とし、殿舎は何の飾り気もなく、屋根葺きの茅も切り揃えることすらなかったといわれる。民衆に労苦をかけず生活の充実を願っての措置であった。
同天皇四年春のこと、天皇が高殿(タカドノ)に登って周囲を眺めてみるとどの家からも煙が上がる様子がみられない。
人々は貧しさのために炊煙を上げることがないのかと天皇は考えた。

古来、聖王の時代には、民衆が君の徳を讃え、そこかしこに歓喜の声が満ちあふれていたという。
天皇は民の窮乏を憂い、同三月、以後三年間にわたって課税を止める詔(ミコトノリ)を出した。

 天皇は宮中でも質素倹約を実践し、衣類や履物を新調することを禁じ、食物もいたって粗末なものに甘んじた。
民衆に負担をかけまいと、宮殿の垣根は荒れ放題、屋根も茅を葺き替えることをせず、雨漏りにも堪え忍び、星の光が望めたほどであったという。

 こうした天皇の仁政はまもなく功を奏し、天候に恵まれ、五穀豊穣で民衆の生活は再び活気をとり戻した。
天皇の徳を讃える声がいずこにも聞かれ、家々からはしだいに炊煙がたち上がるようになった。

皇后は宮廷の生活が窮乏することを嘆いたが、天皇は天が君主を立てることの意味は民衆の生活を守るためであるととして、自らの立場の重さに心を砕いた。民衆が富んでこそ自らも富むのであると天皇は述解した。


国を護り、不況を克服し、国を豊かにしたかったら、メーソンの価値観で民を利用するのではなく、民を思い民を護る事だ。

ますらおのたま とのくにに
いざみちたまえ ひとびとのため

F0196199_957335_3

アメリカわんわんのポチの後始末は大変だ。

■参院予算委で首相、雇用憂慮 厚労相、規制強化検討 
2009年1月20日 11時29分 ( 2009年1月20日 11時32分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース

参院予算委員会は20日午前、麻生首相らが出席し08年度第2次補正予算案をめぐる2日目質疑を行った。首相は雇用情勢について「正規(雇用)まで影響が出ているのは大変憂慮している」と危機感を表明した。
舛添厚生労働相は非正規労働者の失業増大について「セーフティーネットが十分でなかった」と認めた上で、「何らかの歯止めを考えるべきだ」と強調。規制強化を含めて検討する考えを示した。

小泉改悪で、厚生年金や国民年金が支払えない企業や個人も増えてしまったね。
小泉ってのは、本当にどうしようもないね。
国力低下させて、国民を弱らせて、メーソン万歳じゃないか。
人は学ぶ。
国民はもう、マスコミ・メディアに踊らされるほど馬鹿じゃない。
私達が麻生を応援している理由は、福田が次の人に任せると言って出て来た麻生が、普通にマトモな事を言って、へこたれずに手を打ち続けているって言うのも大きいけどね…、
国を護らなければならないこの時期に、政治的空白を生みたくないと言うのも本当だ。
諸外国の中には、メーソンの計画に呑まれつつある国もある。
そんな時に、小泉のしてきたツケで、今、日本に政治的空白が生まれたらどうなるか…。メーソン大喜びだ。
この2年は、乗り切るための努力をしていかなければ呑まれる危険が高い。
それよりも今は、この国=国民を護るための策を講じて、次の波に必死に備えるべきだと思っている。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-20 14:27 | 気になるニュース

|

2009年1月19日 (月)

国を導くことを権力というウマシカな政治家。選挙は本当に国民のためか?

民主党が参議院議席の過半数を取った時、私達は喜んだ。
自民党とメーソンの横暴に閉口していたから、これで国会も国民の声が届くまともな政策論議が出来て、国民の為の政治に近づいてくれるだろう、そう思って期待して喜んだ。
だがその実態はどうだい。
民主党は特亜利権に絡んでの売国奴政策と、打倒自民の政権争いに目の色を変えて、国民を忘れ、国民に対しての政策をなまけ、今になって大騒ぎだ。
自民党はメーソンの言うがままで、道路族や天下り容認などなどと、相も変わらず国民を無視して利権をむさぼっていた。
本気で国民のことを思う政治家が、どこにいるんだい。
政権争いと政治生命=選挙にしか興味のない連中ばかりだ。
国民のためを真剣に思っての国会ではなく、選挙と政権争いの手段としての『ねじれ国会』にしたのは、一体誰だ。
民主党も自民・公明党も悪い。
人気取りのきれい事=口先と、小手先で、国民を騙し続けて来たのは、どこの政党にもいる、国と国民を護らずに欲に目がくらんだ政治家達だ。
更には政治家の特権にどっぷり浸って、これで「私達は国民の代表だ」と言っているのだから、あきれるじゃないか。
あんた達は、政治と立場を利用して、政治の舞台を強盗の巣にしたんだよ。

■西松建設問題(民主党首小沢一郎が一番献金額が多い)は、氷山の一角だろうよ。
■西松建設捜査に震え上がる永田町 (ゲンダイネット)

■西松建設子会社が政界工作の窓口? 資金提供、裏金流出も
1月16日23時40分配信 産経新聞

貰ったお金はどこに消えちまったのかねぇ。
この事件は、奥と欲が深い…。
スッキリ解決して欲しいものだね。
でも民主も面白いねぇ。
これが他の政党だったら鬼の首を取った大騒ぎをするのに、
自分の党首だと責任問題にしないんだねぇ。

いいかい、逆さまなんだよ。
政党のために国民がいるんじゃない。
国民のために政治があるんだ。
政治家に官僚、財界人の私利私欲を肥やすために、これ以上国民を利用する事は許さない。

■<自民>「1院制導入」など政権公約盛り込みを検討
2009年1月19日 02時30分 ( 2009年1月19日 10時51分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

自民党は18日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に、国会や選挙制度改革の一環として(1)衆参両院の統合による1院制導入(2)議員定数削減(3)議員歳費削減――などを盛り込む方向で検討に入った。麻生太郎首相(党総裁)は景気回復を前提に、11年度の消費増税も選挙戦の争点に据える方針で、国民の負担増に対する批判をかわす狙いもある。

 首相は18日の自民党大会で、ねじれ国会の現状に触れ「国会の制度やあり方を見直さなければならない。衆参両院で非常に似通っている選挙制度の見直しも必要になる」と指摘。自民党の細田博之幹事長も党大会後、「不都合なところは改革すべきだ」と記者団に強調した。

 1院制をめぐっては、自民党の小泉純一郎元首相が麻生首相に「選挙で攻める材料をつくらないといけない」として公約化を助言している。ただ、導入には憲法改正が必要で、自民党も実施時期は10年後の19年以降などと想定。具体的論議はこれからだ。【田所柳子】


さすがはメーソン小泉。
国民は真剣に国と国民の為の政治を行うなら、喜んで応援するはずだがね、選挙用の小手先と口先で選挙に勝とうとする姑息さは、相変わらずだね。
これじゃ本末転倒じゃないか。
結局、選挙=政治生命=自分の事しか頭にない連中ばかりだ……情けない…。
確かに選挙制度の見直しや、議員の数は減らした方が良いと思うがね、一院独裁には断固として賛成出来ない。
一院制なんて、メーソンの独裁そのもののやり方じゃないか。
もうウンザリだ。
利権と欲の政治家はいらない。
こんな事じゃ、次の選挙は、既存の政治家に国政を任せておけないと、国民代表の無党派のダークホース達がわんさと出てくるかも知れないね。

ところで消費税についての論議が活発になっているけど、メンツやプライドより、人々の声に耳を傾けて軌道修正をする勇気も必要だよ。
「国民の声を重視し、消費税についての軌道修正を決意した」と、ハッキリ表明して、国民と共にあることを行動で示せばいいじゃないか。
封印された古い文献にはこうあるはずだ。
『民は我が子と同じなれば、親のように民の幸福のために尽くせ』と。
かつての日本では、上に立つ者や国政を預かる者は、民を大事にするよう徹底的に教育されていた。
己の欲にかられ民を大切に出来ぬ者は、例え皇族であろうとも話し合われて流刑にされた。
国を導く者は、己の命をかけて民を護った。
国が安定し、豊かになるには、民を大切にすることだと知っていたからだ。
国を導くことを権力だと勘違いしている でかいウマシカは誰だい。
欲と勘違いした権力に溺れて、国と民を護れぬ者達に、国を導く資格など微塵も無い。

小沢一郎よ、お前は「自民党は権力の座にいる資格はないから、その座を下りるべきだ」とぽろりと言っていたが、権力の座だと?
国を導くことを権力だと?
国政を預かり国を導くことを権力だと思うなら、議員を即刻辞めろ。
そりゃ、どうひいき目に見ても、メーソン的陳腐な発想だわ。
あんたが『権力の座』という言葉を使った時点で、政権争いに目の色を変え、西松建設以外にも これまで自民党時代から灰色だった欲と裏金に納得がいった。
あんたの興味は民を護る事じゃなく陳腐な権力だ。
名の残る戦国武将達が何故今も地元の人々に愛され、地元の誇りになっていると思う。
権力を振りかざして民を支配したからか?
いいや、それぞれ地元の伝承に残っているように命を賭けて民を護り愛したからだ。
だからこそ臣下も民も、領主に誇りを持って共に戦ったんだ。

人は石垣
人は城
情けは味方
仇は敵也。 
だよ。

ところで民主のレンホウさん。
国会で麻生に『国民の70から80%が、定額給付金に反対している』と熱弁を振るっていましたが、私達の回りでは定額給付金が欲しいと言っている人達が大半ですよ。
この温度差は何なのでしょうねぇ。
こんな結果も出ていますがね。
■定額給付金 市区議会は賛成多数  「隣がもらうなら…」■
2009.1.19 23:48
 総額2兆円の定額給付金に関し、全国の7市議会が撤回を求める意見書を可決したのに対し、否決した市区議会が少なくとも18議会に上ることが19日、産経新聞の調べで分かった。

F0196199_931072

■サンケイニュース(1)
■サンケイニュース(2)
市区議会と言えば、国民の声に一番近い議会だよねぇ。
民主にあんな事を散々言われれば、定額給付金を受け取ることが まるで恥や悪のように感じて、本音は欲しくても胸を張って欲しいと言い出せなくなるね。
国民のことを本気で思うなら、「元は皆様の税金ですから、少しですがお返しします。使って役に立てて下さい。」と言うべきだろうが。
小沢の「年越し1万人ネット生討論 直前アンケート」結果と世論調査発表が大きく食い違っていたり、これで民主がどれだけマスゴミと一緒に情報操作をしているか解るだろう。
定額給付って言うのは、麻生が埋蔵金に斬り込んだものだ。
何で2兆円あれば、2兆円あれば、と言って、ああも定額給付に反対しなければならないのかねぇ。
民主は定額給付を麻生下ろしと政権交代の道具に使っているだけだろう。
特亜万歳の売国奴政策ばかりで、小沢党首は灰色だし、ダメだこりゃ。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-19 16:55 | 気になるニュース

|

現状での消費税アップは言語道断!!

麻生が「消費税引き上げに積極的に取り組む」と報道されるようになったね。
小沢も気に入らないが、麻生、この状態で消費税アップなんかさせたら、あんたも気に入らないね。
いいかい麻生。国民を護らず、口先と小手先でやろうとしたら、あんたも ご先祖のメーソンと同じになるよ。

■首相、小沢氏が対決姿勢鮮明に 政権懸け自民、民主が党大会
2009年1月18日 18時01分 ( 2009年1月18日 18時11分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

国民のどこをどう見て『消費税アップ』を言ってるのか解らないがね、景気対策の方法として、消費税を上げると言えば消費が冷え込んでいる大型商品=車や家が「消費税が上がる前に買おう」と言う人々で沢山売れて、経済の活性化に繋がると思ったら大間違いだよ。
これは世界的にまだ景気が良い時にする事で、今は仕事が無くて保険料の支払いさえままならない国民だらけなんだよ。
その上、この先まだ失業者が増えると言われているじゃないか。

あんたが経済担当に置いた与謝野は、消費税アップ派だったね。
本当に国と国民を護る気があるのかね。
馬鹿の一つ覚えみたいに消費税アップ、消費税アップって、何だいこれは。
己の身も切らず、国民から搾り取ることしか頭にない あんた達はウマシカかい。
道理でメーソンに「頭に風が吹く連中」と馬鹿にされる訳だ、腹立たしい。
元は国民の財布が生み出した埋蔵金=外貨準備高は、主にアメリカ債から円高をさっ引いたって、年に10兆円以上入って来るじゃないか。
しかも90兆円が眠ってる。
おまけに財務省の発表だと、前月に比べて277億8600万ドル増の1兆306億ドルで過去最高の増加を見せている。
■財務省発表『 外 貨 準 備 等 の 状 況(平成20年12月末現在)』

一つ聞きたいがね、国民の財布が生み出したこの埋蔵金は、一体誰のものだい。
政治家やら、はたまた高級官僚の天下り資金かい。
国民に対する定額給付金2兆円を埋蔵金から支払おうとしているのは、まぁいいさ。
でもそれに対して、マスゴミと民主がぐるになって反対しているのは、一体どういう事だい?
CIAメーソンの渡辺恒夫も『こんなのが次々起こって通されたら、国が破綻する』とか言って騒いでいるし、
埋蔵金に手を付けられたくないのがミエミエじゃないか。
最初はどいつもこいつも、「埋蔵金など無い」とぬかしやがって。
国民のものを私物化しているのは誰なんだろうね。

麻生が国民の給付金として埋蔵金に手を付けたのは評価するがね、
だがこの状態での消費税アップは言語道断だよ。
与謝野の言いなりにならずに、もう一回よく検討すべきだね。
与謝野、あんた議員辞めたらどうだい。
悪いが国民はこれ以上、国民の為にならない議員達を養えるほど余裕はないんでね。
国民に養われていながら、国民の為にならない議員の数が余りにも多すぎだ。
消費税を上げる前に、議員の数を減らすべきだね。
そうすればかなりの税金が浮くはずだ。
そうしたら、初めて消費税アップの話しを聞いてやるよ。

不況を克服したかったら、先ずは国民を元気にする事だ。
諸外国も不況の波に煽られて、最初に国民を元気にするための手を次々と打っていったじゃないか。
外国じゃ、もうとっくにやってるよ。
なのに政権争いだ何だと、日本のこの様は、情けないったらありゃしない。

■<施政方針演説原案>「消費税上げ」強調 小泉路線から転換
2009年1月19日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相が今国会で行う施政方針演説の原案の全容が18日、分かった。 消費税引き上げを含む税制抜本改革について、経済状況の好転を前提に「11年度より実施できるよう、必要な法制上の措置をあらかじめ講じ、10年代半ばまでに段階的に行う」と改めて強調。 雇用対策では、日雇い派遣の原則禁止など労働者派遣制度の見直しや雇用創出で「3年間で160万人の雇用増」を目指す。

 消費税をめぐる表現は、政府が昨年12月に閣議決定した税制抜本改革の「中期プログラム」を踏襲した。

 「大胆な財政出動を行うからには、財政に対する責任を明確にしなければならない」と説明。
国民の理解を得るためには「不断の行政改革と無駄の排除の徹底を継続する」と表明する。

 政府の役割については「『官から民へ』のスローガンや、『大きな政府か小さな政府か』といった発想だけでは、あるべき姿は見えない。
市場に委ねればすべてが良くなるというものではない」と指摘。
小泉純一郎元首相が進めた構造改革路線からの転換をより鮮明に打ち出す。

 世界で果たすべき日本の役割は「新しい秩序創(づく)りへの貢献」だとし、「国際社会の平和と安定に向けた秩序を創ることにも、参画しなければならない」と呼びかける。

 ソマリア沖の海賊対策では「実行可能な対策を早急に講じ、新たな法制の整備を検討する」と述べ、現行法で対応できる海上警備行動発令と新法の2段階で対応する姿勢を示す。【坂口裕彦】


メーソン小泉を切ることは評価するがね、あんたが此処で言ったように本当に国民と国を護る気があるかどうか、国民はしっかりと見てるよ。
国民を裏切ったら、そのしっぺ返しは大きいよ。

さて、小泉改悪については、植草教授が分かりやすく記してくれているのでご紹介。
■「りそなの会計士はなぜ死亡したか」
■植草一秀の『知られざる真実』 テレ朝「サンプロ」の偏向「市場原理主義者」擁護
更に教授は、
『経済政策における「市場原理主義」推進が、日本社会の構造を変質させた。
小泉竹中政治の「市場原理主義」政策は、製造業への派遣労働を解禁するなど、労働行政の規制撤廃を推進したが、その結果、「分配の格差」が著しく拡大するとともに、労働者の生存権までもが脅かされる状況が生み出された。また、障害者、高齢者、母子世帯、生活困窮世帯などに対するセーフティネットが冷酷に切り込まれた。』

と小泉改悪について語っている。

F0196199_18474997_2

敵に塩を送るわけにいかないから、私達も此処ではまだ言えない事が沢山ある。
イルミナティー・フリーメーソン連中は、2012年までに結果を出そうと必死になっているが、連中の計画については、私達以外にも危険を覚悟しながら記している所があるので、検索してみて欲しい。
(但し、情報のリークと見せてそうではない所もあるのでご注意あれ。)
今年と来年を乗り切れば、この国は暫くの間は大丈夫だろう。
国を護るには、政・官・財・司が利権争いや欲から離れて、連中と手を切って国民を護らねばならない。
国民があっての国だ。
さもなくば、国民=国を失い、乗り切ることは難しい。
長い人生のうちのたった2年だ。歯を食いしばり、何としても乗り切って欲しい。
万事に時がある。
2012年と言う、連中が作り出す時が、その時ではないのだから。



Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-19 06:40 | 気になるニュース

|

2009年1月17日 (土)

自由化の挙げ句、外資系に喰われる日本の金融(保険)

サブプライムにリーマンショック。世界的金融危機。
そんな中、日本では外資系保険金融会社が、吸収合併を行って巨大化している。
先日あやしいねぇ、日本で吸収合併を繰り返して巨大化する外資系金融(保険)。で、
『投資家の人達は、連中の美味い話に乗ったら危ないよ。
特に吸収合併を繰り返して、巨大化しようとしている外資系金融(保険)には、日本の国力を奪うための経済破綻の影がチラチラしているからね。
生き残りのための吸収合併じゃない。
一つにすればするほど、破綻した場合の経済へのダメージが大きくなる。
例えば、アメリカの保険会社が破綻したら、それを補填し保証するのはアメリカじゃない。
日本の国=国民だ。
こうして私達のお金は、連中に奪われていく。経済的弱体化がされる。
メーソン小泉が郵政を民営化したのも、外資系を大きくするための足がかりであり、手段だ。』

って書いたら、それ以来どうも身辺が騒がしくなった。
ふん。
お陰様で益々怪しいから、もう一回書いちゃおう!!っと。

今、外資系保険会社が日本の保険会社と吸収合併を繰り返し、巨大化している。
では、その外資系保険会社の本社が置かれている国の状態は…と言うと…、日本の外資系は地雷原のアメリカが多いから、もちろん世界的な恐慌に揉まれている。
本社が破綻したら、そのあおりを喰らうのは勿論、痛むのは日本の巨大化した外資系保険会社…ではなく、保証しなければならない日本の国=国民だ。

さて、平成18年度の生命保険に関する実態調査によれば、1世帯当たりの年間保険料支払金額は、53万円にもなるという。
平成17年の日本の世帯数は 、4906万3000世帯。
さて、かけ算してみようか。
530,000×49,063,000=26,003,390,000,000!!!!!
年間、約26兆円以上のお金が、日本の人々から保険会社に支払われている。
単純計算、4年で100兆円以上になる。

しかも、53万の保険料を35年間支払い続けたら、何と一世帯当たり1,855万円もの金額になる。
もの凄い金額じゃないか。
一体、どれだけドル箱よ。
それは全部、人々の家計から出ているお金なんだ。
しかも、保険会社から死亡保険や満期保険金などで支払われる分は、これまでかけられてきた分の僅か数パーセントしか支払われていない。
とすると、一体残りの大金はどこに行ってしまったんだろうね。
おまけに、保険金で幸せな老後を送っているご老人の話なんか滅多に聞いたことがない。
電気を止められたとか、孤独死してるとか、そんな話ばかりじゃないか。

大体、金融システムは、フリーメーソンの親玉、ロスチャイルドが作ったと言われている。
こんな大金、フリーメーソン・イルミナティの連中が放っておくわけないだろう。

こういう動きが、私にはどうも気に入らないねぇ…。

■大和生命救済、20日に最終入札 プル○○シャル有力か■
サンケイニュース 2009.1.14 20:48

経営破綻(はたん)した大和(やまと)生命保険(東京都千代田区)の再建をめぐり、救済会社を決める最終入札が20日に行われることが14日、分かった。入札には米保険大手プル○○シャルと、独立系投資会社アドバンテッジパートナーズを含むファンド2社が応札する見通し。プル○○シャルが有力とみられているが、条件面で折り合わなければ保険契約を引き継ぐ救済会社が決まらない可能性もある。

 大和生命は昨年10月に破綻し、更生管財人団が救済会社を選定して再生を図る方針を打ち出していた。当初は、国内外の保険会社と投資ファンドの計9社が名乗りを上げていたが、昨年11月の1次入札で4社に絞り込まれた。その後、大和生命の資産・財務査定などを水面下で進めてきたが、その過程で投資ファンド1社が脱落した。

 プル○○シャルは平成12年に破綻した協栄生命保険(現ジブ○○タ生命保険)を買収し、再生させた実績が評価されている。最終入札の結果は今月中にも公表される見通しだ。

■損保3社、来春めどに同時統合 今月下旬合意へ■
サンケイニュース 2009.1.10 01:25

3社の平成20年3月期の業績を合算すると、一般企業の売上高に当たる正味収入保険料は計2兆7000億円規模で、東京海上HDの2兆2451億円を追い抜く“メガ損保”が誕生する。
統合後はアジアなどへの海外展開を加速させ、世界トップクラスの保険・金融グループを目指すとして、
日本の保険会社が生き残りを賭けて、国内最大の損害保険会社誕生に向けて3社の足並みがそろったものの…、
↓  ↓  ↓
■損保3社統合 外国人株主が壁■
サンケイニュース 2009.1.12 19:45

になっている。


プル○○シャルファイナンシャルのジブ○○タ生命(ジブ○○タの保険料等収入は約6500億円(14位))は他にも、AIGエジソン生命、AIGスター生命の生保2社との合併にも動いている。
外資系保険会社による吸収合併は上手く行くのに、日本産保険会社の生き残りを賭けた合併が外国人株主によって阻まれている。

F0196199_6331910

もう一つ、外貨準備高についての気になるニュース。
その前に外貨準備高とは…?

<外貨準備高>

外貨準備高とは、国が輸入代金の決済や、借金の返済などの対外支払いに充てるために持つ、公的な準備資産で、日本では毎月財務省が発表する。外貨準備企業や個人など民間が保有している分は含まれない。

外貨準備高は、通貨当局が為替介入に使用する資金にもなり、通貨危機などによって、他国に対して外貨建債務の返済などが困難になった場合に使用する準備資産でもある。その内訳は

1)外貨資産(預金、証券等)
2)IMFリザーブポジション
3)SDR
4)金

の4種。 日本の外貨準備高は世界一の水準で、そのうちアメリカ債を含む外国証券は約75%を占めている。
日本の外貨準備高の大部分は米財務証券だ。
米国の財政赤字の資金調達をバックアップしているともいえる。

さて、ニュース。

■外貨準備高、最高1兆306億ドル 円高含み損…しぼむ埋蔵金■
サンケイニュース 2009.1.9 22:31

   財務省が9日発表した平成20年12月末時点の外貨準備高は、前月末比277億8600万ドル増の1兆306億4700万ドルと9カ月ぶりに過去最高を更新した。1ドル=90円台の円高水準が続き、円安時に介入した外貨準備は為替差損が発生する状況だ。与野党内では「霞が関埋蔵金」として外貨準備高を管理する外国為替資金特別会計(外為特会)の活用論も浮上しているが、簡単には活用できない環境になっている。

 外貨準備高が過去最高になったのは、保有する米国債の時価評価額が上昇したほか、ユーロが対ドルで上昇したため、ユーロ建て資産が膨らんだことが大きな要因。19年12月末と比べて572億8200万ドル増加した。

 外貨準備は急激な為替変動に備え、為替を安定化させるための介入資金などになるが、政府は16年3月を最後に外為市場に介入していない。このため、資産の運用益や評価額拡大などで残高は増加の一途をたどり、20年2月末には初めて1兆ドルを突破し、約90兆円の資金が眠ったままになっている格好だ。為替や金利変動による損失に備えて外為特会には約19兆6000億円(19年度決算後)の積立金がある。

 ただ、外貨建て資産を1ドル=99円とすると、積立金と同じ規模の為替の含み損が発生。含み損は同1円の円高で8000億~9000億円程度拡大する見込み。外貨準備そのものの圧縮を求める声もあり、外為特会の埋蔵金論議は今後も続きそうだ。


■外貨準備高1兆306億ドル 9カ月ぶり過去最高更新 ■
サンケイニュース 2009.1.9 10:43

財務省が9日発表した平成20年12月末の外貨準備高は、前月末に比べ277億8600万ドル増の1兆306億4700万ドルとなり9カ月ぶりに過去最高を更新した。増加は2カ月連続。増加幅は16年3月の497億ドルに次ぐ過去2番目の規模となった。

 外貨準備高の増加は、米国の金利低下で、保有する米国債の時価評価が膨らんだことに加え、為替でユーロがドルに対して上昇したことによってユーロ建て資産の評価額が増加したことが主な要因。これまでの最高額は20年3月末の1兆155億8700万ドル。国際通貨基金(IMF)によると20年4月末時点の国・地域別の外貨準備高は中国が1位で日本、ロシア、インドが続いている。


20兆円と言えば国家予算の社会保障費に近い大金、しかも90兆円が眠ってる。
しかも前月に比べて277億8600万ドル増の1兆306億ドルで過去最高の増加。
で、国民に対しての給付金2兆円に関しては大騒ぎと。
一体誰がウハウハしているんだろうねぇ。
一般の国民じゃないことだけは確かだ。
言わずもかな…じゃないかい?
なのにCIAメーソン渡辺恒夫は、やっと通った補正予算定額給付金に対して早速、「2兆円の定額給付、こんなのが次々通されたら、国が破綻する」と言ってましたな。

おまけに消費税だって??
あのさぁ、何度も言うけど国民はもう鼻血も出やしないんだよ。
散々国民の税金を好き勝手に使っておきながら、あんたらは、追いはぎ盗人かい。
これをよーーーーーーく見てみな!!!!!

■国保の保険料453万世帯滞納 08年、加入世帯の21%で最悪■
2009年1月16日 18時36分 Excite エキサイト : 政治ニュース

厚生労働省は16日、自営業者や無職の人が加入し市区町村が運営する国民健康保険で、保険料(税)を1カ月でも滞納した世帯が08年6月1日現在、453万世帯に上ったと発表した。同4月に75歳以上が後期高齢者医療制度に移ったため世帯数自体は減少したが、加入世帯に占める割合は20・9%で過去最悪となった。厚労省は「無所得や低収入の加入者が増え、年々上昇する保険料を支払う余裕がないため」と分析。

これは、言い換えれば、病気になっても保険証が使えない人達だ。
国民の義務だから払えない人は全額負担にしろと言う意見もあるだろうさ。
でもね、健康に関わることなんだ。誰だって払えたら、とっくに支払ってるよ。
電気を止められて、ろうそくで暖を取る一人暮らしのお年寄りの事件を私は忘れない。
この国を支え守り続けてきた人達が、年を取ったというだけで思うに生きられないこんな世の中は、人の痛みに無関心な自分が良ければそれで満足という身勝手な心が生み出すんだ。
心を忘れた正義や論理では、人は誰も救われやしない。

■企業着服など3億円 厚生年金納付漏れ3500件
2009年1月16日 20時17分 Excite エキサイト : 政治ニュース

社会保険庁は16日、企業が従業員の給料から厚生年金の保険料を天引きしたのに着服や手続きミスなどで国に納付しなかったケースが07年6月-08年9月で約3500件判明したと発表した。計約3億円に上る。被害者を救済する厚生年金特例法の実施状況を同日、国会に報告した。311件、2190万円だった08年7月の公表に続き2回目。総務省の第三者委員会の認定作業が進めば、さらに増えそうだ。
なんだい、これは。

国も、企業もアテにならないとしたら、今までのような「人にお任せ・他力本願」で安心するんじゃなくて、一人一人が賢く自分の身を守るしかなさそうだね。
今までのような価値観じゃ、この先きつくなると思うね。

あぁ、今朝も随分と寒いねぇ。
せめて心はいつも暖かくいたいねぇ…。

F0196199_754813

さて、今日は阪神淡路大震災から14年…。
失われてしまった全てのかけがえのない魂のために、祈りながら心静かに過ごそうと思っています。
今の日本を、胸を張ってみせられるだろうかと自問自答しながら…。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-17 07:19 | 気になるニュース

|

2009年1月14日 (水)

企業倒産5年ぶり1万5000件超 負債総額も倍増12兆円 20年

昨年も本当に酷かったけど、大変なのは昨年より今年だよ。

■企業倒産5年ぶり1万5000件超 負債総額も倍増12兆円 20年
2009.1.13 15:45 サンケイニュース

 民間調査機関の東京商工リサーチが13日発表した平成20年の企業倒産概況(負債1000万円以上)によると、倒産件数は前年比11・0%増の1万5646件となり、15年(1万6255件)以来、5年ぶりの高水準となった。負債総額は同2・1倍の12兆2919億円で14年以来、6年ぶりの高水準で戦後7番目の規模に膨らんだ。

 倒産件数は世界的な景気後退に伴う販売不振や資金繰りの悪化が響き、ほぼすべての業種、地域で増加した。負債総額が一番大きかったのは米リーマン・ブラザーズの日本法人の3兆4314億円。

 上場企業の倒産(上場廃止後を除く)も33件発生して、14年の29件を上回り戦後最多を記録した。このうち、アーバンコーポレイションなど不動産や建設業が25件と全体の4分の3を占めた。

 業種別では、農・林・漁・鉱業を除く9業種で件数が増加。地域別でも8年ぶりに全国9地域すべてで増え、件数は建設業が4467件と最多で、伸び率は金融・保険業が約5割増で最大だった。

 倒産企業の従業員数(正社員)は計15万2574人と、15年の16万人超に次ぐ高水準となった。


相談した有資格者6人無年金扱い 社保事務所、記録漏れで
2009年1月13日 19時25分 Excite エキサイト : 政治ニュース

いいかい、政・官・財・司が 連中と手を切って人々を護らなければ、この国は無くなるよ。
嘘や酔狂でこんな事を言ってる訳じゃない。
私はこの瞬間にも現場に立っている。
詭弁や机上の論理、知識を振りかざして言ってる訳じゃないんだ。

それから、例え陰謀論者とこけ下ろされようが、フリーメーソン・イルミナティを堂々と叩いている勇気ある者達よ、へこむな!!
いいかい、連中の脳みそは「知識」と「情報」だけだ。それを言葉巧みに闇雲に振りかざしているに過ぎない。それがあいつ等のやり方だろう?
だが私達は違う。経験に基づいている。
危険をかいくぐり奮闘している。
人々を守りたいなら、堂々と胸を張れ!!!

私達も様子を見てきたがね、連中の手の者に間違いない者がいる。
最近、余りにも酷いのでね、ちょっと文句を言わせて貰うよ。
しかし私達よりみんなの方がとっくに知ってたねぇ。
以下青文字は、その人物と記事に対するみんなの評価のコピペ(一部)だよ。
■しばらくオルタ氏の記事をみてきたが、どうも彼はNWO計画を知られたくないようで、
「イルミナティ」などによる公然の世界支配(NWO)を見破られるのを恐れていると見える。
日本とアメリカとの分断工作をやっているが、これは分断統治法のひとつ。
半島系に対する差別用語に嫌悪感を持っていることから在日系かも。
世界管理機構(数千家族からなる)は大きく強大な塊を粉砕して、小さなつながりのない無力な砕片にしてから(多極化とも)、NWOへと再編制するのが目的だろう。
■正規軍とはどこにも書いてない上に「軍の情報『関連』の仕事」でしょ。
乱破や素破なら障害者団体周辺の左巻きに日本人じゃない連中が大勢いる。
■身体障害と入隊の矛盾も、取り留めも無い嘘が続くプログも、サイコパスに特有の虚言癖で説明がつく。
■ただの多弁な嘘つきだよ

この人物は、イルミナティー・フリーメーソンと戦う者を、「無知な陰謀論者」と言うが、本人がイルミナティー・フリーメーソンにどっぷり浸かっている関係を持っているじゃないか。
ご本人のプロフィールらしきものからなんだけどね、
・自民党の金権政治の代名詞である元首相の経営するゼネコンの資料整理
・奨学金を得て大学に進学、戦中戦後の日本を代表する大物右翼R・Sの組織で資料・書庫整理を担当。
・右翼に拾われ右翼事務所に住み込み、徹底的な反共産主義の教育を受ける一方、密かにマルクス文献を読みあさり左翼団体に出入りを始める。
日本の歴史の裏目史の生の膨大な資料に目を通す。

あらまぁ、どれもメーソン万歳じゃないか。
あぁ、だから あんなに必死になるんだねぇ。

さて、私もこのプロフィールの文章の中に嘘を発見したよ。
日本の歴史の裏目史の生の膨大な資料に目を通す。だって?
やめてくれー!!お腹がよじれたよ。
あんたね、日本の歴史の裏目史の生の膨大な資料が、笹川財団や、㈱モリヘイやら、右翼・左翼団体などなど… という、一般人が出入り出来る所にあるわけないじゃないか。
あんたが見たのは、表の文献や資料であって、「裏の資料や文献」じゃないよ。
・卒業後、軍の情報関連の仕事に就き、一昨年退官。その頃から「オルタ通信」を配信開始。
ってあるけど、あんた本当に軍の関係者かい。それともただの垂れ流し屋かい?
おかしいねぇ、私が今言ってることは、軍の諜報部の上の連中なら知ってる事なんだけどねぇ。
もし知ってて書いていたなら、相当に悪質な情報操作だね。
しかも、天皇家と藤原氏の関係について鼻息荒く書いてたけど、あんた表しか知らないね。
思い切りボロ丸出しだよ。
ま、あんたが日本と特亜を含めたこの国の人々を護ることに興味がない事は解った。
今じゃみんながドン引きしてるじゃないか。
まぁ、折角だから、情報の一つとして使わせてもらうよ。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-14 17:10 | 気になるニュース

|

2009年1月12日 (月)

真実はどこに?

国民のためではなく、欲と保身=政権争いに必死な議員達ばかりで、
毎度毎度、こんな事を書くのはイヤになって来た。

何が本当で何が嘘か…。なかなか見抜けないだろうが、連中には共通点がある。
それは「人を見下す高慢・傲慢」だ。
自分が頂点にいなければ気が済まず、自論に酔い、他者の声に耳を貸さない。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とは程遠い。
高慢な人間は、自身が受け入れられなければ平気で裏切る。
人の生き様は、必ず足跡になって残る。
その人間性は、どんなに取り繕ってもにじみ出る。
だから今までに何を残してきたか、それを見れば大体解る。
政治家であろうが、誰であろうが、自分のためにやっているのか、それとも真剣に他者を守ろうとしているのか、それで見抜けばいい。
高慢な者は自分のために戦い、信念を持つ者は他者のために戦うからだ。


■小沢氏「話し合い解散応じる」 補正は参院で修正
2009年1月11日 12時04分 Excite エキサイト : 政治ニュース

更に、読売新聞ではこう報じる。

■民主・小沢代表、「話し合い解散」に前向き発言
(2009年1月11日19時22分 読売新聞)

 民主党の小沢代表は11日、NHKの番組で、政府・与党が2009年度予算案成立後の衆院解散を約束し、野党が予算の早期成立に協力する「話し合い解散」について、「早期に国民の意思を問えとずっと主張している。
た、渡辺喜美・元行政改革相ら麻生政権に批判的な自民党議員との連携について「自民党政権ではだめだとはっきり行動に表せば、その時点で話し合いもできる」と述べ、離党が前提になることを強調した。

次期衆院選での選挙区調整についても「まず党を離れることと、政治姿勢を共有できる人でなければだめだ」と語った。

 衆院選で勝利した場合の政権の枠組みについては、「もし過半数を取ったとしても、今までの協力体制は続けていきたい」と述べ、社民、国民新両党と連立する考えを示した。


解散すれば話し合いに応じるなどと、こんな時に国民より政権が大事だと言ってますね。
小沢って、西松建設の件もあるし、政治資金で10億の個人名義不動産の事もあるし、やっぱりやる事がイヤだねぇ。

そして共同通信は、タイミング良く電話での全国世論調査を出してきた。
■内閣不支持70%、危機的水準 定額給付金評価せず70%(共同)
2009年1月11日 16時32分 ( 2009年1月11日 20時57分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

その後、各社世論調査を一斉に出してきたね。
これは世論調査という魔法の言葉とTV出演という、絶妙なタイミングの波状攻撃だね。
そして国民の意志を問えと叫んでいる。
前にも書いたけど、マスコミは世論調査と言えば人々が無条件に信じ込むと思っている。
都心部や、普通に恵まれた者達に調査をして、弱者は切り捨てられている。
家を追われたり、住む所を失ったり、電気を止められたりしている本当に聞かなければならない多くの人の声なんか、微塵も入っていやしない。
昨日は、生活保護の相談に行った一人暮らしのお年寄りが、電気を止めれたので、ろうそくで灯りを取っていたら火事になり、家を焼け出されてしまった…。
ちょっぴりおまけ↓
■報道は捏造まみれ…その実態を共同通信(政治部記者)OBが暴露!

加えて天木直人氏も御自身の天木直人のブログ内で以下のように書いている。

派遣切りを報ずるテレビ番組が空々しい訳

 CIRCUSという若者向けの月刊誌2月号に次のような業界記事を見つけた。

  ・・・視聴率15%を誇る報道ステーションの司会者である古館伊知郎のギャラが一回100万円、一年でざっと2億円であるという。それを5割増し要求した古館の評判が悪くなっている。しかし古館にも言い分がある。前任者の久米宏はその3倍もらっていた・・・

  人の懐具合をとやかくいうのは「さもしい」。貧乏人がこれを言うと僻みだと思われる。それに自分の実力で儲けた金のどこが悪い、という意見ももっともだ。

  しかし、そういう連中がテレビの前で、正面から資本主義の誤りを声高に叫んでいることに違和感を覚える。

  古館や久米だけではない。みのもんたとか小倉だとか鳥越だとか、皆かなりの報酬を手にしているのだろう。

  更に言えば、それらの番組に出演している辛口評論家や有識者もまた恵まれた立場にいる者たちだ。

  そしてまた報道各社に働く職員はみな高給取りだ。

  そのような人たちが、自分の事に口をつぐみ、自給1000円前後の派遣社員問題をなんとかしろと叫んでみても心に響かない。

  そのような人たちが政府や官僚を悪し様に批判してもうそ臭い。

  もちろん、政治家や官僚たちは文字通り恵まれた立場だ。

  税金から多額の歳費と活動費、政党助成金を受け取っている与野党の政治家たちがテレビの前で罵り合っても白々しい。

  天下りを渡り歩く官僚は勿論だが、月収200万円を超える最高裁長官が裁判員制度導入の張本人であると聞くと、その日暮らしの勤労者に強制的に負担をさせるぐらいなら、まず裁判官が給料分の働きをしてから言え、といいたくなる。

  トヨタが役員29人の年末ボーナスを止めて10億円を節約したという報道がなされていたが、よく考えてみれば一人当たり何千万円という額の一時金を支給しようとしていたのだ。それを思うとわずか月額10数万円の非正規職員をすぐに解雇しなければならないのか、と思う。

 要するに国民は二分されているのだ。そしてメディアで声を出している連中はみな恵まれている連中ばかりだ。立場は異なっても、皆恵まれ仲間なのだ。

 そういう恵まれた連中が、自らの身銭を切って派遣労働者の救済に何かしたという話はさっぱり聞かない。

 だから報道がさっぱり心に響かない。言いぱなし、聞き捨てである。

 政治番組が娯楽番組のごとく暇つぶしとなっている。


その通りだと思った。
新聞もテレビも、現実からは遠い。
詭弁や机上の論理の口先からは何も生まれない。
今までのような平和ボケ出来る時は終わってしまった。
信念とは正義を振りかざす事ではなく、他者を思いやる心が生み出すものだ。

閉塞感は政治と言うより、世知辛い世の中が生み出す。
それは、感謝の心・思いやりの心・助けあう心などと言った、本来日本人が美徳としてきた心が置き去りにされた結果だ。
マスコミやメディアが垂れ流す情報を鵜呑みにせず、自分の体験と自分の目で見たことを大事にしながら、一人一人が政治をしっかりと握って、隣人と助けあって生きていって欲しいと願うばかりだ。
三丁目の夕日なんて言う映画がヒットしたけど、貧しくても助けあって感謝しながら生きてきたあの頃のように…。

私達は、特別民主が嫌いで自民が好きなワケじゃない。
創価学会員じゃないし、プロ市民でも、どこかの政治団体に属してもいない。
悪いがキリスト教原理主義にも属していない。
(9.11の後、ブッシュを押してイラク戦争に賛成したのはキリスト教原理主義の者達だ。)
おまけにイルミナティー・フリーメーソンを叫弾しているかのようにしながら、知ってか知らずか連中に使われている者がいる事実もある。
つまり、私達と私達のエージェント達は、どことも誰とも関係がない。

しかし、ブログの内容だけで私達のすべてを知ったかの様に、陰謀論者とひとくくりに片づけ、鬼の首をとったように言う者がいる。
私達は人から認められたり、賞賛されたいがためにこんな事をしている訳じゃないから、何と言われても別にいいけどね、一言言わせて貰うよ。
他者を見下す高慢は己の弱さだ。何度も言うが、高慢は闇の温床に他ならない。
闇は人の弱さにつけ込み、そしてその魂を喰らい尽くす…。
そこに闇に打ち勝つ力はない。

人の命はどれもみな、いたずらに失われてはならない尊い命ばかりだ。
人々の笑顔と命が守られんことを、切に願う。

とのくになした ななよめは
うつよのかがみ なればこそ
たまをかけたる ふたかみの
たまのねこえに おもいこそしれ 

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-12 15:12 | 気になるニュース

|

2009年1月10日 (土)

この一年は正念場になる。何としても乗り切れ!

私達もね、天下り問題はいい加減 腹に据えかねている。
でもね、渡辺。あんたやり方が違うよ。
この間、散々メーソン小泉に協力してきた高級官僚OBが惨殺されてしまって、裏切られた思いの官僚達の怒りは収まっていない。
そんな時に、今、渡り問題を出せば、高級官僚が反発する。
そうなれば…、国の中枢たる議員と官僚が一致してこの国を護らなければならない大事な時に、どうなるか解るよねぇ。
麻生も、渡り問題を放置するとは言ってないじゃないか。
2011年までの間、「原則承認しない」としながら、「国際機関での勤務経験が極めて豊富、外国当局との交渉に十分な知識・経験を有する」ことを認める例として挙げたんだろう。
これを中庸と言うんじゃないのかね。
2011年は、一つのキーワードになる年だ。
それまで何とか、日本を護って乗り切って欲しい。

■<「渡り」問題>衆院予算委の参考人招致応じる…渡辺喜美氏 毎日新聞
2009年1月9日 12時09分 Excite エキサイト : 政治ニュース

離党の動きを見せる渡辺氏の招致要求には政府・与党を揺さぶる狙いがある。渡辺氏は9日午前、記者団に「呼ばれれば喜んでどこにでも行く」と招致に応じると述べた。
この記事の通りだ。あんたは、国と国民を思ってやったんじゃない。

国家が内乱によって消耗するか、
内部不一致のために外敵の手中に落ちるかでは
どのみち、その国は回復できず滅亡するほかはない。
その時こそ、われらの出番である。
(プロトコール1)

13日に離党する決意をしたようだけど、さっさと離れる事だね。
渡り問題を声高に叫んでるけど、万事に時があるんだよ。
メーソンの新しい独裁政権を樹立させるために、麻生潰しにやっきになって焦ったね。

与党も野党も官僚も関係ない。
日本を護れ!!
この一年が正念場だよ!
何としても乗り切れ!
私達の所に入って来ている情報でも、状況は逼迫している。
この国と人々を護るために、特にこの一年は、歯を食いしばって耐えて欲しい。
もしこの国を失ったら、国民ばかりか特亜の罪のない人々をも見殺しにする羽目になる。
私達のことを、陰謀論者とでも、キ印とでも、何と言って貰っても構わない。
まともな神経なら、危険を冒してまで、こんな事に関わりはしないと思うからね。
今私達を突き動かしているのは、この国とこの国の人々が護られること、ただそれだけだ。

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-10 05:38 | 気になるニュース

|

2009年1月 9日 (金)

小沢は、自民党時代から小泉の上を行く売国奴だ!!

■<民主党>小沢代表が首相批判「あぜんとする」毎日新聞
2009年1月8日 19時20分 Excite エキサイト : 政治ニュース

だって?
あんたがやって来た事の方が、もっと唖然とするね。

民主党は自民党を出た者達が作った党だ。
さすが、国民は賢い。
多くのブロガーが、自民党時代からの悪行を叫んでいる。国民は騙せない。
今日はその中でも、分かりやすい記事をいくつかご紹介しよう。

自身も長い間自民党衆議院議員だった石原都知事の、小沢の悪行を明かす言葉。
 

■石原知事定例記者会見録■
平成18(2006)年11月10日(金)15:01~15:18より、

僕は本当に前原君(前原誠司 前民主党代表)なんか非常に期待したけどね。あんなつまらんことでこけてしまったけども。
小沢一郎党首は私を大嫌いだそうだけど、私も好きじゃないんですがね。
あの人を私、嫌うゆえんはね、あの人が日米関係でやったことで覚えている政治家って、今いないんだ。みんなやめちゃって。

 例えば湾岸戦争の時ね、ブレディ(ニコラス・ブレディ 米国財務長官(当時))の一喝でね、幾ら金払った。130億ドルだよ。2回に分けて。
それからその後ね、やっちゃいけない構造協議をバイラテラルに(2国間で)やったのは小沢じゃないか、金丸(金丸信 元衆議院議員、元自由民主党副総裁)の下で。
それでその後、さらにだね、8年間で400兆、実は430兆無駄遣い約束してやったじゃないですか。
訳の分からない公共事業で、国力、使い果たしたんだ(※)。

※1990年の日米構造協議で合意された日本側改善事項の中に「公共投資の増額(10年間で430兆円)による貯蓄・投資バランスの改善」があった。

 その間、東京の政治家もしっかりしてなかったからね。
東京の、要するに環状線整備されないままに、地方じゃ夜中は鹿しか通らない道路ができましたよ、あちこち。そういうことをね、みんな忘れちゃうんだな。

 私はやっぱり許せないね、日米関係の中であの人のとったスタンスというのは。
そういうことをやっぱり今の民主党って覚えてないでしょうね。
しっかりした人が出てきたなと思ったら、まあ、議会の中の変なタクティクス(戦術)でつぶされる。僕はやっぱり民主党の、本当に民主党プロパーで出てきた若手の政治家って気の毒だと思うね、やっぱり。

□∞∞∞∞□∞∞∞∞∞□
アメリカの本当の犬は小沢一郎!!

日米構造協議の最終報告の内容

1.公共投資10年間で430兆円。
2.低・未使用土地の有効利用
3.大店法改正着手
4.違法カルテルの監視と罰則強化
5.系列取引に対するガイドライン策定
6.内外価格差是正とフォローアップ
7.フォローアップ会合 初年度3回、以降年2回次官級協議
8.米国はスーパー301条は発動しない 

これを受けて成立したのが
「公共投資基本計画」
当初91年度から10年で430兆円の投資計画をさらに
94年に追加して13年間で630兆の計画にした。

■公債残高の推移標

■長期債務残高の変化

(※どちらも91年以降2003年までの公債発行の多さをその前後と比べても突出しているのがわかります。)

これを主導したのが、石原都知事も指摘しているように
当時の海部内閣で自民党幹事長としてすべてを動かしていた小沢一郎であり、
その影にいた金丸信である。

小沢はその後、細川政権~羽田政権と携わり権力を動かし続けたがこの政策は続行され
その後政権から転落してからも、そのあとを引き継いだ自社さ村山政権~橋本政権でも
この政策を引継ぎ実行し続けた!!

小沢一郎、菅、鳩山、赤松などすべてこのアメリカへ尻尾を振って忠義を尽くし続けた罪を
自民党と共に、時にはそれ以上に背負っているのは明らかである!!

しかもその最初の入り口を作った小沢一郎が
今の自民党よりもいい政治が出来るなど笑止千万!!

普通これだけの国の借金としぼんだ経済社会を背負わされて普通の政策を打てる方が不思議である!!
その時、借金を作った、経済を萎ませた張本人はノウノウと野党にいて無責任に政府与党の批判を
しながら『国民生活が第一なのだ』と平気で言ってのける
バカさ加減には 怒りを通り越して呆れるばかりである!!

□∞∞∞∞□∞∞∞∞∞□
小沢一郎氏、政治資金で不動産購入?!10億! 国民の生活が第一??

■小沢氏不動産「マンションは陸山会のものとは断定できない」東京高裁2008.6.21 01:23
民主党の小沢一郎代表が、隠し資産を所有しているかのような記事を「週刊現代」に書かれ、名誉を傷つけられたとして発行元の講談社などに損害賠償を求め、小沢氏が敗訴した今月4日の控訴審判決の中で、小沢氏が資金管理団体「陸山会」の所有とし、自身の個人所有ではないとしている不動産資産について「各マンションが陸山会のものであると断定することはできない」と認定していたことが20日、分かった。

ネット徘徊していたら
こんな動画を見つけました。

なんと、あの民主党の小沢一郎代表が
10億もの不動産を
小澤一郎名義で持っており、
それが政治資金で
購入されたものだという
ことを追求した動画
です。
スクープ!小沢一郎不動産

この国には『政治資金規正法』
(政治活動以外での政治資金運用禁止)
があり、
この動画では
10憶もの不動産投資がはたして政治活動なのか指摘しています。

マスコミでは大きく取り上げられていませんが、
これらの不動産所有を疑問視した週刊現代
(不動産取得の違法性を指摘)
に記事がのせられ、
小沢氏と民主党は事実無根だと
講談社とジャーナリストたちを名誉毀損で訴えたそうです。

しかし、
この裁判で小沢一郎代表は敗訴しています。
その後にも裁判をしたそうですが
その裁判でも負けたそうです。

名誉毀損で数回裁判をして
負けるということは、
違法性がないとは言えないという判断をされたということですよね。

このことはマスコミは報じません。

マスコミがこのことを報じない疑問を
たかじんのそこまで言って委員会で
三宅さんも、『これをマスコミは何で報道しないんだ。マスコミが報道しなけりゃ、
なかったも同然なんだから』というようなことをいっていました。

このような黒い疑惑がある
小沢一郎という人物が本当に総理に値するのか
疑問です。

小沢一郎を持ち上げるマスコミの裏には
利権が絡んでいる気がします。

この国が潰れる原因を最初に作ったのは、今も売国奴政策を遂行する 元自民党の民主党議員達だ。

■<渡辺喜美氏>公務員改革で首相に公開質問状 受け取り拒否  毎日新聞
2009年1月9日 11時36分 Excite エキサイト : 政治ニュース

ここ数日様子を見ていたら、国会中継もメーソンどもの茶番が酷くて、見られたもんじゃない。
まったく、自分のしている事を棚に上げて、良く言うねぇ。
ところでメーソン渡辺、あんた小手先と口先はもう良いから、さっさと自民党から離党しなよ。
まだ出来ないところを見ると、やっぱり口先だけの相当なヘタレだね。

それからメーソン小沢・メーソン中川・メーソン渡辺をおいしょしている、麻生叩きの毎日新聞さん。
最近まで9年間も、海外向けに日本のデタラメ記事を書いて、この国の信用を失墜させ、日本人を散々馬鹿にさせてきたよね。
■毎日新聞問題の情報集積wiki■
ふーん。日本を潰したいのかねぇ。
どうりで小沢達をおいしょする訳だ。
謝罪は口だけ。その体制は変わってないねぇ。
毎日の記事ってのは、国民にも国にも益がないどころか、いらないね。

<お詫び>
ご紹介致しました記事が、個人ブログや個人サイトの場合、お守りしたい意味を込めて あえてリンクを張っておりません。
失礼は重々承知しておりますが、真意をお汲み頂き、何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
  女狼(Mellow)


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-09 14:46 | 気になるニュース

|

2009年1月 7日 (水)

給付金を待っている者達がいる。国民の痛みを利用するな!

2兆円あればもっと雇用対策が出来る。
2兆円あればもっと老人介護を充実出来る。
2兆円あれば、2兆円あれば…、2兆円あれば………。
確かにその通りだろう。
だが、警察から聞かれるから、保険業界に勤めている者なら解るだろう。
今、生活保護申請が月にどれだけあるか。
ところが申請しても審査が厳しくて、簡単には受け取れない。
しかも昨年9月の段階で、中国・北朝鮮・韓国・フィリピンの順で外国人の生活保護申請が1.7倍になっている。今はもっとだろう。
外国人の生活保護は審査が甘いから、簡単に受け取れる。
ばらまきだなんて言ってるのは、まだ余裕のある連中が言ってる事だ。

私達が最近体験した事の一つだけどね、これは、普通に生活していても
いつどうなるか解らないって話しだ。
電話が鳴った。
心筋梗塞で倒れたから来て欲しいと、会社と病院からだった。
私の身内ではないけれど、県外から一人で働きに来て、ここには身内がいないから知り合いの私達の所に電話が来た。
慌てて駆けつけて、一番近い県外の身内に連絡して貰った。
緊急手術を終え、無事で良かったと一安心したのも束の間だった。
50万程かかった入院費用を借金でまかなった為、いくらかお金を貸してくれないかと相談された。私達も出来る限りはした。
だけど焼け石に水だった…。
日給月給制の会社のため、入院中と自宅療養の間は給料が出ない。
まだ後2度ほど、心臓の動脈拡張の手術をしなければならない。
社会保険の疾病手当は、書類を提出してから幾らか貰えるのは数ヶ月先。
生命保険にも入っていない。
真面目に働いてはいたが、それまでも かつかつで生活をしていたから、余裕など無い。
安心して養生出来る状況ではなかった。
心筋梗塞で倒れてから、その人の生活は一変してしまった。
借金だらけになってしまった。
追い打ちをかけるように、不景気で会社は全社員のボーナスを半分にカット。給料も仕事が減って4割近く減ってしまった。
止むに止まれず、その人はサラ金に手を出した。
しかし限界だった。
会社と相談し、会社の知り合い弁護士に自己破産申請の相談をしたが、その弁護士費用は30万。
事情によっては、自己破産申請が却下されることもあるという。
まだ裁判所から、自己破産申請が受諾されたとは聞いていない。
生きていても仕方がない…その人は口癖のように言うようになってしまった。

給付金は、生活対策でいいじゃないか。
明日の生活すらどうなるか解らない、そんな国民が急増している最中に、何を暢気な事をやっているんだい!!
ご飯さえ食えない人がいるのに、何が消費の刺激だ、経済対策だ?
ふざけるな!!!背に腹を変えられない者達が沢山いるんだ。
国民が困っている時に、ったく国会議員ってのは、ぐだぐだぐだぐだとケツの穴の小さい連中ばかりだね。
やることなすこと、いちいち文句を言って、こんな連中が政治家で国を司っていると思うと、情けなくて仕方がない。

民主は、「金のばらまき」とか言ってくれるがね、
お前等が自民党にいた時からばらまかれてきた何兆円もの「天下り金」のばらまきはどうなんだい。
国民に金を配れば「ばらまき」になって、
自分や官僚が搾取する時は、ばらまきにはならないんだな。
党の維持費も馬鹿高いよな、これもばらまきにはならないんだな。
国民は乞食じゃない!国民が支払った税金から返されるものを、「ばらまき」と言うな!!!

お前等、自分達には今まで一体何兆円使ってきたんだい。
それを、たかだか2兆円を、困っている国民に配るぐらいで、ぐだぐだ言ってるんじゃないよ!


お前達が自分のために使い、搾取してきた金に比べりゃ、2兆円なんて微々たるものだろう。

お前等、国民の何を見ているんだい。
こう言う時は、国民のために一刻も早く給付金を出すべきだと言う議員が、信頼されるんだよ。
先ずは国民に手を差し伸べて、その上での経済対策、消費の活性化だろうが。
やってることが逆だろう。
様々な政治的思惑が交錯する中で、いつも犠牲になるのは弱者だ。
国はアテにならないね。

■<定額給付金>首相、受け取る可能性を示唆 方針転換?
2009年1月6日 20時34分 ( 2009年1月6日 23時54分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-07 04:37 | 気になるニュース

|

2009年1月 4日 (日)

今、予算を決めないでどうする!にも関わらず解散を騒ぐ者達。

私が麻生を応援するのは、普通にマトモな事を言ってるからだよ。
もし麻生が、メーソンみたいに、国民を利用して自分の私腹を肥やすような事ばかりしてたら、遠慮無く叩かせて貰ったね。
■<麻生首相>解散・総選挙は09年度予算成立以降…年頭会見
2009年1月4日 11時11分 ( 2009年1月4日 16時04分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

これも当たり前の事じゃないか。
予算を成立させなかったら、今、仕事が無くて苦しんでいる人達はどうするんだい。

ニュースを見てりゃ、メーソン小沢は「麻生は自分の政権にしがみついている、ぱっぱと政権交代をすべきだ。」とわめいているし、
(自分の政権にしがみついてるのは、そりゃ、小沢あんただろうが。)
メーソン中川とメーソン渡辺は、離党を騒いでいるし。
(男なら口だけじゃなくてパッパと離党して見せろよ、ヘタレか?
どんだけ離党離党と ぐだぐだ言ってれば気が済むんだい。
そんな騒ぐ暇があったら、一日も早く離党して下さい。お願いします。)
おつむに風が吹いている連中(メーソンがそう言ってるよ)が、国民の事を考えずに騒いでますな。
呆れて全くイヤになる。
何度も言うけど、こんな時に解散だ、選挙だ、政権交代だ言う連中は、本当に困っている国民のことを微塵も考えていないね。
国民の怒りはそのうち、あんた達みたいな自分のことしか頭にない連中に向かうんだよ。

F0196199_18474997

ところで、フリーメーソン・イルミナティの教科書(計画書)であるプロコトールに、
「今日の国家は、人民の世論を創り出す強力な力をその手に持っている。すなわち、 新聞である。
新聞が果たす役割は、必要欠くべからざると考えられることを指摘し、
人民の愚痴にはけ口を与え、不平不満を表明し作り出すことにある。

言論の自由の勝利が具体的になるのは新聞においてである。
だが、ゴイムの国家は、いかにこの力を効果的に使うかについては知っていたためしがなく、新聞はわれらが(フリーメーソンの)手中に落ちた。

新聞を通じて、われわれはその背後にあって、影響力を行使した。
プロトコール 2」

向う見ずなジャーナリストと破廉恥なパンフレット屋が、
毎日のよう に政府当局を攻撃する。

権力に対する悪口雑言は、すべての制度を転覆させる最後の一太刀となり、ことごとくが狂乱した群集のめった打ちに会って空中に吹き飛ばされるであろう。
プロトコール 3」

ってあるけど、
新聞の購買力も落ち、視聴率も下がっている今、国民がマスゴミとメディアにドン引きしている事に気が付きなよ。
この方法が、賢い日本国民にいつまでも通用すると思ったら、大間違いだよ。
この国の国民が、いつまでも情報操作されるとでも思っているのかねぇ。
ねぇ、プロコトールのやり方そのまんまの
メーソン小沢にメーソン中川、そしてメーソン渡辺さん。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-04 18:25 | 気になるニュース

|

集産主義と愚民化政策は、国民の自立を阻み国民を支配する。

シオンのプロコトールは、フリーメーソン・イルミナティの教科書だ。
「(フリーメーソンが作り出した)飢えが引き起こす貧困と嫉妬と憎悪によって、われわれは群集を動かし、かれらの手を使ってわれらが行く手を阻む者すべてを掃討するであろう。
プロトコール 3」

現状はどうだろう。
貧困と飢えが人々を苦しめ、その怒りは国を正そうと矢面に立つ者に向けられている。
それじゃあ連中の思う壺じゃないか。
いいかい、私達を苦しめてきたのは麻生でも党でもない。
どこの党にでもいる、この国と国民を食い物にしてきた連中だ
よ。
私達は何年も前から、危険と隣り合わせながら警告を発してきた。
国民一人一人が現状と本当を見抜かなきゃ、いくら私達が血を吐きながら声を上げたって、この国を護ることが出来ないんだ。
この国を、これ以上、私達が危惧し続けた通りにさせちゃいけない。

よく考えてごらん。
メーソン小泉元首相が規制を緩和して、非正規社員が溢れ、
企業は人材を便利に使い捨てだした。

人には、心と感情があって当然だ。
なのに、人の当たり前を許さなくしたのは、一体誰なんだい。
集産主義によってマニュアル化された仕事。
数字による結果で判定され、人の持つ個性も、特別な技術もいらない仕事。
憶えれば誰にでも出来るから、イヤならいつでも辞めて貰って構わない。そんな空気が社内に流れる。
派遣を切られてしまうから、会社に意見など言えなくて、黙々と従うしかない。
数を作り、数を売って、数字が上がればそれでいい集産主義と売り上げ至上主義に変化した企業に使われて、
誇りを持って仕事ができる状況ではなくなった。
自分の心を殺して、ただ、お金のためだけに働かなければならなくなった。
だが人間はロボットじゃない。
徐々に心と精神が蝕まれて、無気力になっていく。
鬱が増え、自死者も増えている…。

それに声を上げた非正規労働者の声を、企業は聞かないし、政府もこれまで見て見ぬふりをしてきた。
反面、企業は企業で、人材の育成が出来なくなって競争力が乏しくなった。
今じゃ、どこのメーカーも似たようなものばかりで、個性がない。
そんな中、大量に製造は出来なくても、自社の製品に誇りを持って、こつこつと頑張ってきた企業が次々と消えていった。
例えば、私の好きな音響メーカーに、サンスイがあったがもうない。

売り上げ至上主義と集産主義に奪われて、
かつて日本を経済大国に押し上げた人々の底力と姿は、もう微塵もないじゃないか。

アメリカを反面教師にすれば解るだろう。
このまま行けば、数字でしか競争出来ない、弱体化された大手企業しか残らなくなる。
メーソン小泉の政策は、どうしようもないものばかりだ。
日本の底力=国力が奪われたんだよ。

集産主義に捕らわれた企業の、そして私腹を肥やすための、そんな数字しか頭にないトップの連中に言わせて貰うよ。
企業を支えているのは、数字ではない。
人間だという事を忘れるな!!

企業の本当の力ってのは、人が生み出すんだよ!

ゼネコンがその全盛から翳り始めた頃、潰れそうだからどうにかならないかと社長とその息子が来た。
私はこう言う時に、必ず尋ねることがある。
「あんた達の金は、一体どこから来るのか」と。
社長は「銀行」だと答えた。
息子は「仕事」だと言った。
呆れたよ…。私は、3ヶ月以内に会社は潰れると答えた。
その頃はまだ、会社が潰れても社員達は直ぐに次の就職が出来たけど、その会社は3ヶ月待たずに潰れた。
聞けば、やっぱり社員をあまり大事にしていなかった。
いいかい、企業に金を運ぶのは、銀行でもなければ仕事でもない。
人材と信用=つまり「人」が金を運んでくるんだよ。
企業のトップとして役職者として、あんたは部下から惚れられているかい?
この社長のためだったら、この部長のためなら頑張れる。そう思われているかい?
それを自分の回りを上辺だけのイエスマンだらけにして、何を裸の王様しているんだか。情けない。
数字に捕らわれて、人を大事に出来ない企業には力がない。
人という企業を支える底力がないからね。
そして国力を低下させている。

■企業は派遣の正社員化を ラジオ収録で首相
2009年1月2日 17時48分 Excite エキサイト : 政治ニュース

かつてのように正社員を増やすことは、売り上げ至上主義や集産主義から抜け出す手始めには、良い事だと思うがね。

これまでこの国を変える原動力になったのは、国民一人一人だ。
「ゴイムはわれら(フリーメーソン)の専門家たちの助言なしには、考えるという習慣を失ってしまった。
(プロトコール3)」

でも、嫌なことを言うようだけど、国がどうにかしてくれなければ、自分じゃどうしようもないと思ったら、それはもう連中に支配されているも同じことなんだ。
集産主義と愚民化政策は、国民の自立を阻み、国頼み企業頼みなどの他力本願にさせ、無気力にし、国民を支配する。

私達はゴイムでも、利用されるだけの国民でもない。
私達は、喜怒哀楽や個性を持った人間なんだ。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-04 02:06 | 気になるニュース

|

2009年1月 2日 (金)

アンケート無視。あらら、やっちまったねぇ、メーソン小沢。国民に益々嫌われたね。

F0196199_233249

        本年も、
            宜しくお願い申し上げます。

F0196199_282760


09.01.03追記
【やり直し】「年越し1万人ネット生討論 直前アンケート」結果
※12/27に同様のアンケートを行いましたが、ユーザーのみなさんの意見を受け、設問を変更して再度行いました。
(だそうだ。)
2008年12月29日実施、総回答者数=59,310名

Q4.
来年の衆議院解散・総選挙で、どんな政権ができることを望みますか?

■自民党の単独政権------------------男27% 女20%
■現在の自民公明連立政権----------男10% 女12%
■民主党単独政権---------------------男  9% 女6%
■民主党を中心とする野党連立政権-男13% 女15%
■自民民主両党による大連立政権---男19% 女21%
■その他--------------------------------男22% 女26%

総合結果
■自民党単独政権 25%
■その他 23%
■自民民主両党による大連立政権 19%
■現在の自民公明連立政権 11%
■民主党単独政権 8%


「12/31(水)・新年1/1(木)に「日本は変わる!年越し1万人ネット生討論~日本の危機・希望を語る~」と題して
ニコニコ生放送で民主党小沢代表がみなさんの疑問に答えます。」
とあるが…
実際は、アンケート結果は無視され、NGワードが設定されていた。
その他とは、「与党野党関係なく協力して今の危機を乗り切るべきだ」という答えだとみられる。

国民を無視した、独演会だったね。

■小沢氏、国民は政権交代を判断 ネット中継で 2009年1月1日 19時23分 Excite エキサイト : 政治ニュース
民主党の小沢一郎代表は1日、東京・原宿でインターネットの公開生中継番組に出演した。
今年行われる衆院選について「今の政治、生活に不満、不安がない人は皆無だ。国民は政治を変えなければいけないという政権交代の判断をしてくれると思っている」と自信を示した。
視聴者アンケートで7割以上が「税金の無駄遣いがなくせると思わない」と回答したことに「現状を直せないと思っているなら主権者の立場の放棄だ」と訴えた。

嘘で固めたイメージ戦略と、情報操作大失敗。

あー、やっちまったねぇ、高慢なメーソン小沢さん。
自分の言いたい事と民主に都合の良い質問ばかりで、交流なんか ちっともなかったじゃないか。
国民みんな、政治を変えなきゃマズイと思っている。
但しそれは、国民主体の政治であって、政治家によって国民が支配され利用される政治からの脱却なんだよ。
国民はね、国民の事を本気で大切に思っている政治家が誰なのかを、しっかりと 見極めようとしている。
政治家が真剣に国民のことを思うなら、国民は政党や派閥の関係なく、その政治家を応援するはずだ。
それなのに、国民に向かってあんたは、「現状を直せないと思っているなら、主権者の立場の放棄だ」と、エラそうに言っちまったんだよ。
随分、上から目線じゃないか。あんた何様のつもりだい。
民主がそんなにエライのかい。
いい加減に、国民を馬鹿にするのは止めてもらいたいね。
国民の主体性を無視し、国民の声を聞かない、あんたのようなメーソン的政治からの脱却を国民は願っているんだろうが。
あんた、国民の空気を読めてないだろう。
思いっきり嫌われたね。国民に。
ま、そりゃそうだ。
地元からも、その人間性が相当嫌われているもんね。

これでやっちまったね…。
あんた、フリーメーソンからも切られたよ。
メーソンがあんたを立てようと必死になって、山のように金を使ってきたけど、いくら金を使えどあんたに国民はついてこない。
それどころか、あんたを前に出せば出すほど国民が離れていく。
メーソン小泉が使えたのは、カリスマ性があったからだ。
だが、あんたは策士なだけで、国民から好かれるカリスマ性がない。
メーソンから言わせれば、これは致命的だね。
私がメーソンならば、あんたを……切る。

私達は「世論調査」というと無条件に信頼してしまうけど、それがマスゴミとメディアのやり方なんだ。
嘘でも世論調査という言葉を貼り付ければ信用される、そんな情報操作の時代は終わった。
もう国民を騙すことはできない。


私が麻生を応援する理由。

■麻生首相、速やかに攻撃停止を イスラエル首相に要請
2008年12月31日 18時42分 Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は31日午後、都内の個人事務所でイスラエルのオルメルト首相と電話会談し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆に関し「速やかに攻撃を停止し、暴力をエスカレートさせないよう最大限の自制を要請したい」と伝えた。
麻生首相は民間人に多数の犠牲者が出ていると指摘した上で、「イスラエルのイメージにも影響し、和平プロセスの進展にも好ましくない」と強調した。


こんな事、メーソンに反対してなきゃ言えない。
オバマはイスラエルの空爆を支援した。
回りが敵だらけなのに…一人で…。
あんた、政治生命をかけてこれを言ってくれたね…。
ありがとう…。
本気で泣けたよ。
あんたが首相の間は、私達も全力で麻生太郎を応援させて貰うよ。

双方に働きかけた事で、日本の立場を明確に示すことは、国として重要だ。
メーソン万歳の回りの騒音など気にせず、貫いて欲しい。


■<麻生首相>アッバス議長と電話協議 停戦努力求める
Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は3日、パレスチナ自治政府のアッバス議長と約15分間、電話で協議し、イスラエルとの停戦に向けて努力するよう求めた。また、イスラエル軍の空爆で被害を受けたガザ地区の救済のため総額1000万ドル(約9億円)規模の人道支援を行う考えを表明。このうち300万ドルを早急に実施する意向を伝えた。麻生首相は議長に「これまでの和平努力を高く評価しており、引き続き最大限支援する考えだ」と強調。議長は支援への謝意とともに、国連などを通じ即時停戦を呼びかける考えを示した。【川上克己】


今を生きる人々のために。
人が当たり前に生きていくために。
そして、一人一人の笑顔のために。
フリーメーソン・イルミナティの独裁を許してはならない。
フリーメーソン・イルミナティの支配を許してはならない。
愛する人、家族のために、
それを護れるのは国民一人一人である あなただ。

■世界最速で不況脱出-首相 年頭所感、景気対策に全力
2009年1月1日 00時13分 Excite エキサイト : 政治ニュース

 麻生太郎首相は1日付で年頭所感を発表し、「国民の景気や生活に対する不安を取り除くため、政府は全力を尽くす。世界の中で最も早く不況から脱するのは日本だ」と景気・生活対策最優先で政権運営にあたる考えを強調した。 米国発の世界的な金融・経済危機については「日本だけがこの『つなみ』から逃れることはできない」と指摘。その上で「適切な対応をすることにより、被害を最小に抑えることはできる」と言明した。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-02 03:30 | 気になるニュース

|

小沢の行動。これは国益無視の由由(ゆゆ)しき事態だよ。

小沢一郎、あんたは本当にマズイ事をしてくれたもんだ。
私達が、どんな思いをしていると思っているんだい!
そんなに日本の国力を低下させたいのかい。

国の総理大臣が、世界を襲っているあらゆる危機から、何とか日本を立たせよう、護ろうと、あらゆる手を尽くしている時に、
その総理大臣の頭を飛び越えて、ただの党首が政権奪取を片手に、既に自分が総理大臣になった気で、アメリカの次期大統領と会談するために手を尽くしながらの勝手な行動は、
アメリカに現状を弱味と取られ連中に尻尾をつかませる好機となって、日本の国益を大きく損ねた。
これは、国に反逆する逆賊のすることだ。

政権を手中にするためなら、いかなる手段も方法も辞さないという事が許されたら、今後の日本の政治に混乱と混迷を生じさせ、政治が国民の民主主義から政治家主体に後退する。
そうなれば、日本の国力低下をもくろむメーソン万歳だね。

しかも あんたはね、
世界に向かって、日本の総理大臣と日本の内閣の権威=つまりは日本国を、地に落としたんだよ!

たかが党首であるにも関わらず、小沢は総理大臣と内閣の意向に背いて、次期総理大臣を大声で名乗り、日本の株を下げるやら、足下を見られるやらで日本に大損をさせた。

さて小沢一郎よ、
言葉のマジックとは良く言ったもんじゃないか。
「新しい政権」とか言って期待させておきながら、やることは古い自公民の息が掛かった連中と手を組む連立政権じゃないか。
頭が「メーソンと特亜万歳!」に変わるだけで、

一体、今までと何が違うんだい?
あんたは、やっぱり使えないね。
ま、総理大臣と内閣の権威や立場を地に落としているんだから、
そんなものいらないって事だろうよ。

■<民主党>米国と年明けから定期協議 政権交代にらみ
2008年12月29日 02時30分 Excite エキサイト : 政治ニュース

民主党が政権獲得後をにらみ、年明けから米国側と外交ルートでの定期協議を始める。岩國哲人国際局長が今月16日、ズムワルト駐日米公使と東京都内で会談し合意した。双方の非公式接触は先月から急増しており、「民主党政権」誕生が現実味を帯びる中、早くからパイプを築いておきたい双方の意向が合致した形だ。

 16日の会談には岩國氏のほか谷岡郁子国際副局長、藤末健三「次の内閣」副経済産業相が出席。アフガニスタン情勢について意見交換し、米側は「対米支援ではなく国際貢献だ」と強調し「何ができるか提案してほしい」と要請した。民主党側は「抗争停止合意」後にアフガンに自衛隊を派遣し、かんがい、インフラ整備に重点を置く同党の「テロ根絶法案」の内容を説明した。

 小沢一郎代表は「対等でより強固な日米関係の構築」を掲げ、党の政策で日米地位協定の改定や米軍普天間飛行場(沖縄県)の県外移設などを主張するが、具体的な交渉の道筋は立っていない。そのため小沢氏は「オバマ政権を見据えて人脈を増やそう」と米国担当副局長を今月11日付で2人に増員した。会談に同席した谷岡氏の副局長就任は、小沢氏が直接指名した。

 オバマ氏の米大統領選当選後の11月から双方の接触が急激に増えた。米国側が訪問するケースが多く、これまで多かった安全保障などが専門の議員にとどまらず、環境や農業、経済と各分野に及ぶ。民主党側は農業者戸別所得補償制度などを具体的に説明している。党国際局幹部は「衆院選を前にあらゆる分野でパイプを作りたいのだろうが、米国の主眼はアフガン問題だ」と分析する。【小山由宇】


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-02 03:20 | 気になるニュース

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »