« 国を導くことを権力というウマシカな政治家。選挙は本当に国民のためか? | トップページ | 怒れ日本人!日本国潰しに必死な、売国毎日新聞の記事とマスゴミ »

2009年1月20日 (火)

消費税を熟考せよ。今の現状は、アメリカメーソンのポチ=小泉&竹中コンビの改悪が生み出したツケ。

今朝は久々に嬉しいニュースを見た。(朝のNHKニュース)
鳥取県では、0.5%に落ち込んだ求人に対して、農林水産業に求人の斡旋を積極的行い、関わる中小企業に雇用対策として、正社員を採用した場合一人当たり100万円の助成金を出していると言う。
農林水産業でそれを始めた事に意味がある。
農業や漁業も大事にして欲しい。
鳥取県では、落ち込んだ自給率の回復と、雇用促進に力を尽くしている。
全国にこの様な働きが広がることを願っている。

F0196199_957335_2

さて、麻生、あんたが本気でこの国と国民を護るなら、私達もあんたを応援すると約束したはずだ。言葉には重さと責任がある。
私達が聖人君主然として、きれい事と口先だけで動いていると思われるのは意に反するから、私達が消費税に反対している理由を敵に塩を送るつもりで書こうかね。


使ったらその分補充しなければ、国庫が空になり、国がやっていけなくなるのも解る。
だからこそ、「無駄を徹底的に排除して、経済が好転したら」消費税をアップさせると言っているのも解る。
多くの人々の様々な思惑が縺れ絡む中、舵取りがいかに大変なのかも解る。
それでも私達が消費税に反対している理由は、この先「今までのような価値観は通用しなくなる算段が大きい」からだ。
そして、いいかい、どんなにメーソンの価値観や手法を学び真似ても、連中の上には決して行けないし、行ける訳がないんだ。
ロスチャイルド風メーソン流のやり方じゃ、何時まで経ってもこの国と人々を護れないんだよ。
もう一度この国独自の精神とやり方を学ぶと解ると思うがね、
日本は、この国にあった独自のやり方をすればいいんだ。
それを模索せずに、諸外国ではもっと消費税を取っていると言って、同じやり方で国を護ろうとしても…今はもう無駄だ。
これ以上は此処に書けないがね、日本独自のやり方をすれば、メーソン連中の上に行けて国が護られるはずだ。

それともう一つ。
私達は麻生を評価している。麻生は不器用だけど正直だよ。
麻生がもし国を護る気がなくて選挙のためだけに口先を弄していたなら、国民受けする言葉を並べ立てて、言っていることとやっていることが違うメーソン小泉やメーソン小沢と同じ事をしていただろうよ。
例え国民受けしなくても、麻生は、普通にマトモな事を言って、マスゴミに報道されなくても信念を曲げずに良いと思う手を次々に打ってるじゃないか。
ただね、現状はメーソン万歳と欲の固まり議員が多いから、経済状態が盛り返し始めた頃、麻生の後に出た者が国民を思わず、ちょっと景気が良くなっただけで直ぐに消費税をアップさせる事も大いにあり得るじゃないか。
正直、麻生よりこっちの方が心配なんだ。
私達の所に入ってきている情報でも、イルミナティー・フリーメーソンの連中は、国民を弱らせる事を計画している。
法案は、通ったら実行される。
だからメーソン連中お好みの、独裁的な一院制には断固反対なんだ。

これまでの価値観から日本独自のやり方への修正と、後に来る者の事をしっかりと考えて欲しいもんだね。
国民が弱ったら、この国は失われてしまうって事を、よーく考えるんだね。

■自民部会、消費増税表現を了承 税制法案23日決定へ
2009年1月22日 10時30分 ( 2009年1月22日 10時45分更新 Excite エキサイト : 政治ニュース

■<消費増税>首相「2段階方式」了承 慎重派の対応焦点に
2009年1月21日 20時48分 ( 2009年1月22日 00時26分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース


話しは変わるけど、麻生のしたことで、最近驚いたのが首都高の料金引き下げだ。
土日にしてもよく斬り込んでくれたなと。
埋蔵金に踏み込むやら、道路族に斬り込むやら、メーソン小泉改悪からの路線を転向させるやら、これが麻生クオリティーだね。
どうりで中川や渡辺と言ったメーソン連中に嫌われる訳だ。

実際よく考えてみると解るけど、私達の怒りが向かっているのは、本当は麻生太郎にではなく、
アメリカメーソン・ロックフェラーとイルミナティの大御所であるブッシュパパの傀儡=息子ブッシュに、散々尻尾を振って国を売り、言われるままに国を弱体化させた挙げ句に、国民の命綱とも言えるセーフティーネットを次々と切り捨てたポチこと=メーソン小泉&メーソン竹中コンビの改悪が生じさせた、今のこの現状だろう?
それをマスゴミが麻生に向くように誘導しているのさ。

いいかい、メーソン小泉が好き勝手に出来たのは、マスゴミとメディアが発表し続けてきた『世論調査での国民の支持率の高さ』にあった。
世論調査と言われれば、誰もが簡単に信じてしまうからねぇ。
あの頃は小泉オイショにマスゴミが一丸となっていて、小泉に反対を言おうものなら、お前は非国民か的雰囲気だったろう。
ワイドショーなんぞ、お祭り騒ぎだったじゃないか。
そう言う風潮を作るのが新聞やテレビのマスコミ・メディアなんだ。
今は麻生と定額給付叩きがそうだね。

じゃあ、何故麻生がここまで叩かれなきゃならないのか。
マスゴミメディアと経済連の親分がアメリカCIAでメーソンの渡辺恒夫だ。
因みにこのおじさんは、愚民化政策=3S政策の日本での立役者兼実行者だ。
簡単に言えば、マスコミ・メディアを使って、メーソンの意に反する者は叩きまくり、
メーソンに忠実な者は持ち上げまくって政治の中枢において使った。
こうやって、世論をあおり、国民の目をくらまして、欲と利権、そしてメーソン万歳にしたんだ。
アメリカCIA=フリーメーソンが日本のマスコミ・メディアの親分なんだから、国民にはメーソン連中に都合の良い情報ばかり流すのは解るだろう?
麻生が叩かれるのは、メーソン連中が麻生を気に入らないからだろうね。

F0196199_10551689

古来、日本がどのように民を護ってきたか、表の伝承、古事記にはこんな話しがある。
この仁徳天皇の故事は、封印されている文献を踏襲しているので上げておこう。


仁徳天皇は、即位後も宮はいたって質素を旨とし、殿舎は何の飾り気もなく、屋根葺きの茅も切り揃えることすらなかったといわれる。民衆に労苦をかけず生活の充実を願っての措置であった。
同天皇四年春のこと、天皇が高殿(タカドノ)に登って周囲を眺めてみるとどの家からも煙が上がる様子がみられない。
人々は貧しさのために炊煙を上げることがないのかと天皇は考えた。

古来、聖王の時代には、民衆が君の徳を讃え、そこかしこに歓喜の声が満ちあふれていたという。
天皇は民の窮乏を憂い、同三月、以後三年間にわたって課税を止める詔(ミコトノリ)を出した。

 天皇は宮中でも質素倹約を実践し、衣類や履物を新調することを禁じ、食物もいたって粗末なものに甘んじた。
民衆に負担をかけまいと、宮殿の垣根は荒れ放題、屋根も茅を葺き替えることをせず、雨漏りにも堪え忍び、星の光が望めたほどであったという。

 こうした天皇の仁政はまもなく功を奏し、天候に恵まれ、五穀豊穣で民衆の生活は再び活気をとり戻した。
天皇の徳を讃える声がいずこにも聞かれ、家々からはしだいに炊煙がたち上がるようになった。

皇后は宮廷の生活が窮乏することを嘆いたが、天皇は天が君主を立てることの意味は民衆の生活を守るためであるととして、自らの立場の重さに心を砕いた。民衆が富んでこそ自らも富むのであると天皇は述解した。


国を護り、不況を克服し、国を豊かにしたかったら、メーソンの価値観で民を利用するのではなく、民を思い民を護る事だ。

ますらおのたま とのくにに
いざみちたまえ ひとびとのため

F0196199_957335_3

アメリカわんわんのポチの後始末は大変だ。

■参院予算委で首相、雇用憂慮 厚労相、規制強化検討 
2009年1月20日 11時29分 ( 2009年1月20日 11時32分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース

参院予算委員会は20日午前、麻生首相らが出席し08年度第2次補正予算案をめぐる2日目質疑を行った。首相は雇用情勢について「正規(雇用)まで影響が出ているのは大変憂慮している」と危機感を表明した。
舛添厚生労働相は非正規労働者の失業増大について「セーフティーネットが十分でなかった」と認めた上で、「何らかの歯止めを考えるべきだ」と強調。規制強化を含めて検討する考えを示した。

小泉改悪で、厚生年金や国民年金が支払えない企業や個人も増えてしまったね。
小泉ってのは、本当にどうしようもないね。
国力低下させて、国民を弱らせて、メーソン万歳じゃないか。
人は学ぶ。
国民はもう、マスコミ・メディアに踊らされるほど馬鹿じゃない。
私達が麻生を応援している理由は、福田が次の人に任せると言って出て来た麻生が、普通にマトモな事を言って、へこたれずに手を打ち続けているって言うのも大きいけどね…、
国を護らなければならないこの時期に、政治的空白を生みたくないと言うのも本当だ。
諸外国の中には、メーソンの計画に呑まれつつある国もある。
そんな時に、小泉のしてきたツケで、今、日本に政治的空白が生まれたらどうなるか…。メーソン大喜びだ。
この2年は、乗り切るための努力をしていかなければ呑まれる危険が高い。
それよりも今は、この国=国民を護るための策を講じて、次の波に必死に備えるべきだと思っている。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-01-20 14:27 | 気になるニュース

|

« 国を導くことを権力というウマシカな政治家。選挙は本当に国民のためか? | トップページ | 怒れ日本人!日本国潰しに必死な、売国毎日新聞の記事とマスゴミ »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事