« 国を滅ぼすメーソン議員と反メーソン議員の二極化進行。Hotter Than Hellが幕を開ける | トップページ | 繰り返されるシッポ切り。「使い捨てゴイムメーソン」の末路。 »

2009年2月18日 (水)

ウマシカな政治家や官僚や経済人が荷担している、多くの人々の命を奪う統一国家計画

他のサイトでも紹介されているけど、図星だと思うから私もあげておこう。

■小泉・竹中売国奴構造改革を追及したTBS時事放談■
 詳しくは今日のメルマガで書いたが、このブログの読者にも是非伝えておきたい。

  今朝早朝に流されたTBS系時事放談は野中広務と鳩山邦夫がゲストだった。その中で両者は驚くべき率直さで次の三点を国民の前で明言した。

  1.小泉発言は「かんぽの宿」疑惑の追及が自分に向かってくる事を恐れた目くらまし発言だ。

   2.「かんぽの宿」疑惑を追及している内に、小泉・竹中構造改革は米国金融資本に日本を売り渡した事がわかった。

   3.日本のメディアは小泉・竹中売国奴構造改革に加担し、疑惑を必死に隠そうとしている。政局報道に矮小化しようとしている。

  この三点セットこそ、これまで様々な人々がネット上で指摘してきたことだ。素人が何を言っても国民はそれを信じない。
 しかし裏を知り尽くした元自民党政治家と、現職の政権政党閣僚の口から  このいかさまが発せられ、全国の国民に流されたのだ。

   この番組はユーチューブで繰り返し、繰り返し流され、何も気づかない多くの国民が知るようになればいい。

   国民の覚醒によって、日本は崩壊のがけっぷちから、まだ救われる可能性が残っている。
(「天木 直人のブログ」より)


ゴイム出身のフリーメーソンは、単に計画実行のための兵隊に使われるだけだ。
連中の計画に荷担しているこの国の政・官・財・司の連中は、ウマシカ過ぎて、ゴイムメーソンは利用されるだけされたら、その末路が『死』であると未だ気付いていないようだね。
そう言えばメーソン小泉ちゃんって、血統的には特亜で、思い切りゴイムだろ?
あんたは知りすぎたし、やりすぎた。
連中に一生懸命連中尽くしたんだけど、こりゃぁ本気で危ないねぇ。
ま、多くの国民を死に追いやったんだから、身から出たサビか。

イルミナティー・フリーメーソンは、血統を重んじる。
ヒラリー・クリントンは、ゴイムではない、「血統の良い」イルミナティー・フリーメーソンだ。イルミナティー・フリーメーソンの間じゃ、その血統の良さから、元大統領のダンナより重要な地位と立場にいる。
彼女は統一国家後の人々の支配権を、生まれながらに持っている。

■米国務長官「外国船も護衛を」 海賊対策新法案で防衛相に要請
2009年2月17日 16時57分Excite エキサイト : 政治ニュース

浜田靖一防衛相は17日午後、クリントン米国務長官と都内で会談した。クリントン氏は日本政府が検討しているソマリア沖などでの海賊対策の新法案に、海上警備行動では護衛対象外の外国船も含める規定を盛り込むよう求めた。クリントン氏が「他国の船も守れるように検討してもらいたい」と要請。浜田氏は「それを考え、新法を検討している」と護衛対象に加える考えを表明した。

私達は、この法改正に断固反対する。
野中広務がいれば、きっと声を上げて反対しただろう。
2012年までに、連中は大きな計画の一つを確実に実現しようとしている。
それは世界を巻き込む「戦争」だよ。
自衛隊が自国と自国のものを守る事以外に使われたら、それはもはや自衛隊ではあり得ない。『軍隊』だ。
道理で麻生が海賊から日本の船を守るための自衛隊派遣を提案した時に、メーソン小沢が反対せず賛成のコメントを出したわけだ。
この国は、このまま行けば連中の計画通り戦争に巻き込まれるだろう。
だが、平和ボケと3S政策、ゆとりに馴らされているこの国の若者が戦争に狩り出された所で、地獄のまっただ中から生き延びて帰ってこられる可能性は低い。
これもまた、イルミナティー・フリーメーソンが支配するために、
この国の国力を弱めて力を奪い、国民から金を奪い国民の力を奪い、人口を減らし、人々を殺す、連中のシナリオだ。

こんな事を書くと余りも突拍子もない話しすぎて、その信憑性を疑われてしまいそうだから、今まであえて書かなかった事がある。
しかし本当は、それを一番伝えたいんだ。
それは、『イルミナティー・フリーメーソンは統一国家に向けて、世界の人口の8割以上を、連中の手によって滅ぼそうとしている。』と言う事だよ。

連中の作ったタイムリミットは2012年12月。
その為に今、世界中が経済危機に陥り、多くの人々の生存権が危ぶまれる状態になった。
世界中を駆け抜けるリストラと失業の嵐。
人々に投資を促し、最後の一滴までも絞り尽くして破綻させ、人々から金と力を奪い、自力では生きられないようにする。
テロと戦争、そして自然災害に、伝染病。
あの手この手を尽くした計画が、何も知らされていない人々を襲っている。
このままだと、これから益々ひどくなるだろう。
しかも日本のみならず、世界が危ないのだから、どこにも逃げ場はない。

だがね、悲観ばかりしなくても大丈夫。
連中の垂れ流す情報を鵜呑みにしないで、一人一人が連中の計画に気付き、異を唱えるならば、阻止する事だって不可能じゃないんだ。
その手にしっかりと政治を握って、先人達が血を流して勝ち取ってくれた「選挙権」を大事にして欲しいと切望している。
今の試練は、本来ならば、日本が、アメリカやフリーメーソン・イルミナティの独裁から自立するために、またとない好機となるはずだ。

メーソン大国アメリカに追従しようとしたり、「国民の金をアメリカに貢ぐための郵政民営化」を見直すことに反対する議員に気を付けて欲しい。
今の現状は、イルミナティー・フリーメーソンから まるで血統正しきイルミナティー・フリーメーソンのように支配権を約束されたと勘違いしている、この国の超ウマシカなゴイム出身のメーソン議員や官僚、財界人が、連中の計画にのっとって引き起こした事だと憶えていて欲しい。

ユダヤの血統を重んじるイルミナティー・フリーメーソンは、自分達以外の血統をゴイムと呼び、人とはみなしていない。
ゴイムがいくら死のうと、連中は痛くも痒くもないし、憐れみすら持たない。
だからこそイルミナティー・フリーメーソンは、人口の8割を抹殺する計画を立てられるし、これまでも子供を含めた多くの人々の命を、テロや戦争、人口地震や流行病で奪って来れた。
そして、これからも…。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-02-18 00:11 | 気になるニュース

|

« 国を滅ぼすメーソン議員と反メーソン議員の二極化進行。Hotter Than Hellが幕を開ける | トップページ | 繰り返されるシッポ切り。「使い捨てゴイムメーソン」の末路。 »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事