« いのちの歌 | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(2) »

2009年5月21日 (木)

世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(1)

< 人としての誇り >

よく自信を持つ事と高慢がゴッチャにされるけど、
へりくだらずに人を見下す高慢と、自身のアイデンティティたる『誇り』は全く別物だよ。
自分に自信を持ちたかったら、誇りを持つといい。
魂に誇りを持つ人間は、自信があるので、人様に向かって へりくだる事が当たり前に出来る。
自分に自信のない人間は、高慢になる。
鼻持ちならない高慢は、コンプレックスの裏返しなんだよ。

誇りとは、自分が『人間』である事だ。
人は欲と本能で生きる獣(けもの)とは違って、
笑い、泣き、怒り、悲しみ、迷い、考え、そして何よりも「愛」を追い求める心を持っている。
だから聖書では、反キリストを獣という。
統一世界後に現れる獣を担ぐ者達の事を、イルミナティー・フリーメーソンと言う。
獣たちは欲を隠して愛を語り、二枚舌で人々を陥れている。
「われわれ(イルミナティー・フリーメーソン)は人民群集の中にあって「自由・平等・ 友愛」という言葉を叫んだ最初の人間であった。
以来、愚かなオウムたちが四方八方から この餌に幾度も群がり集まって、
〝世界の福利〟と、群集の圧力に対して以前はよく保護されていた 〝個々人の真の自由〟を、この餌で破砕し去った。
ゴイムのうちの賢者になりたがり屋どもや知識人たちは、もとから中味のないこれらの言葉(自由・平等・友愛)から、何も作りだすことができなかった。」
(シオンのプロトコールより)

既に、見えない所の水面下では戦いが始まっている。
私達も人知れぬ所で参戦中だ。
人としての誇りを失ったら、欲と共に闇に呑まれる。
私達は、愛を知る人としての誇りを胸に闘っている。

F0196199_920338
(フリーメーソンのロゴマーク↑)

< イルミナティー・フリーメーソンが恐れるもの >

これまで私達が信憑性を疑われても、必死にイルミナティー・フリーメーソンについて伝えてきたのにはワケがあるんだ。
それはね、連中にとって世界のどの国よりも、この国日本が一番問題だからなんだよ。
F0196199_13214484
いいかい、一言言わせて貰うよ。
どっかのニセ左派連中は、民主に政権を取らせたい一念で、メーソン小泉=自民党ばかり叩いているようだけど、
小沢も、鳩山も、私達がこのブログで言っている連中は間違いなく、名簿に名前の載るクソメーソンだ。
メーソンにも色々あってね、全てがアメリカ五芒星とだけ関係している訳じゃないんだよ。
反日は、間違いなくイルミナティー・フリーメーソンの支配下にある。
F0196199_14281547
ああそうだ、創価や統一といった、教祖(または最高指導者)が朝鮮韓国系の宗教もだ。
ついでに言わせて貰うと、皇室関係にもいるし、議員も他にわんさといるよ。
揃いも揃って、どいつもこいつも反日や売国奴ばかりだ。
いいかい、イルミナティやクソメーソン連中にとって、絶対に目覚められては困る民族がいる。
それが大和民族、日本人だよ。

だからどうしても、反日の在日どもに国の中枢を乗っ取らせたいのさ。
移民化計画もその一つだ。


何故、大和民族に目覚められては困るか。
簡単さ、日本民族は経済でも技術でも、すぐに連中の上に行ってしまうからだ。
つまりは、日本が元気でいると世界を完全に支配出来ないからだ。
目の上のタンコブ・日本って言うわけさ。
こんな小さな島国に原爆を2つも落としたのは、この国を骨抜きにしてクソメーソンが支配する為だ。
原爆を2つも落としたくなるほど、日本が怖かったんだよ。
隣国だけ反日なんて、どう考えてもおかしいじゃないか。
そんなもの、日本人にプレッシャーをかけて見張り、大和民族を骨抜きにしておく為だ。
イルミナティー・フリーメーソンは、優秀な稼ぎ手である日本国民を金づるにしておくと同時に、日本=大和民族が怖いんだよ。
連中は、アメリカ五芒星と中国、特亜を使いながら、大国によって日本国民を支配し、日本の誇りを奪い骨抜きにして、国民に金を稼がせ、貢がせ続けて来た。
だから、日本の自立を真剣に望むなら、アメリカ五芒星と手を切るだけじゃダメなのさ。
何度も繰り返すけど、反日特亜や中国からも自立して、日本らしくあるべきだ。
だいたいね、大国に依存する体質は、日本人の持つ感性じゃない。
寄生虫のように大国に依存する事に、日本人は興味がない。
これは、依存して生きてきた中国以外の特亜そのものの体質だ。
そんなもの、連中の生き様や国のあり方を見れば解るだろう?
帰化したり、通り名を使った連中が、この国の中枢で政・官・司・財・皇室に大国依存を蔓延させているんだよ。
そして日本の自立を阻んでいる。

<イルミナティ>
ロスチャイルドの活動母体団体であるのがイルミナティ。
すべての国家の影の政府団体。

<フリーメイソン>
石工の意。
最高指導部の下、36階級まである。

(最高指導部)
・36階級
 ルシファー、ロスチャイルド家
・35階級
 ロイヤルファミリー 13人委員会
・34階級
 ロスチャイルド擁護者 33人委員会
・33階級
 300人委員会
_____

・32~30階級
  宗教・オカルト担当
・29~19階級
  政治・経済担当
・18~15階級
  科学・社会思想担当
・14~4階級
  法律・マスコミ担当
・3~1階級
  一般大衆を取り込むための慈善団体

F0196199_9211342
(↑アメリカ1ドル札の裏に書かれたピラミッドの上にある目は、
イルミナティー・フリーメーソンが信奉するルシファーだ。
ユダヤの象徴である六芒星で結ぶと、メイソン(MASON)になる。)

Tags:自信と誇りを取り戻す為に
by mellow_113 | 2009-05-21 20:18 | 咆吼

|

« いのちの歌 | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(2) »

咆吼」カテゴリの記事

自信と誇りを取り戻す為に_」カテゴリの記事