« 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(1) | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(3) »

2009年5月22日 (金)

世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(2)

<イルミナティー・フリーメーソンが提唱する「自由・平等・ 友愛」の大義名分が必要なワケ>

人間って、自分自身の為には、そうそう頑張る事ができなくても、
家族や仲間や同僚や好きな人の為=自分以外の人の為だったら、不思議と一生懸命になれてしまう。
時にはそれが、生きがいになったり、自分を犠牲にする事だってある。
それは、心の中で、人が本来持つ友愛と目的が一つになって、
自分の中に、○○○のために頑張ろうと言う意欲=志しが生まれるからなんだ。
そして今度はそこから、助けあう心や感謝の気持ちや思いやりなどが生まれて、回りに流れていく。
人って本当は、誰かの為だったら目的を持って頑張れる素晴らしい存在なんだ。
(余談だけど、もし目的を見失っていても、誰かの為なら頑張れる自分を発見出来る絶好の機会になるから、諦める必要はないよ。)

そこで連中が目を付けたのが、人々を誘導する為の大義名分だ。
それを政治的に利用したのが、メーソン共の提唱する「自由・平等・ 友愛」の大義名分さ。
エセ左派共は、誰もが素晴らしいと感じて目的や志しにしやすい大義名分を、政治的に利用しているだけなのさ。
何故エセなのかは、言っている事とやっている事が違うから、直ぐに解るだろ。(反日・裏金もそうさ)
思いやりや友愛で格好を付けた大義名分を用いて、人の心を利用する汚いやり方を常套手段としているのが、イルミナティー・フリーメーソンなんだ。
クソメーソン共の言う友愛は、言葉だけのニセ物だから、我が身可愛さでボロが出まくるんだ。
しかも連中の言う愛のウラには、大量殺戮と統一世界の欲望が隠されている。
いいかい、権利の主張と、ワガママは違うよ。
やることをやらずに主張ばかりしたり、自分が出来もしない事を人に要求したり、自分の思い通りにならないからと文句を言ったり、人を踏みつけながら自分の権利を主張するのは、単なるワガママだ。
いくらご立派な事を言ったって、そんなもの、ただの文句屋=クレームばかりのクレーマーと何も変わらない。
そこに他者を思いやる友愛は、ない。
きちんと行動が伴ってこその主張だ。
私達には、イルミナティー・フリーメーソン共の行動の伴わぬ言葉=二枚舌に騙されて踊らされる必要など、どこにもない。


じゃあ真実の愛とは何か。
それは『自分の事のように、他者を思いやり愛する事が出来るかどうか』に尽きると思うね。
言葉の愛が本物かどうか迷ったら、それで判断するといい。
私達はそうしている。

F0196199_17245352


< 敵対しているようでも一致しているのが、イルミナティー・フリーメーソンの仲間内 >

この間プーチンが来日したけど、プーチンと会談したのは、森・小泉・小沢・経団連の、香ばしくも豪華なフリーメーソン連中だ。
ロシアに対しては、福田が首相の時から、森は既に動いていたし、先頃はポチ犬としてのお使いに小泉が出向いたばかりだ。
前にも書いたけど、ロシアも水面下じゃ、アメリカ五芒星や中国と手を組んでいる。
アメリカの次にどの国が台頭し世界の覇権国となるか、ロシアと中国のメーソン共の駆け引きが世界を相手に行われている。
世界は今、アメリカや資本主義という一つの時代の終わりを、イルミナティー・フリーメーソンの手によって迎えようとしている。
それは、ヨーロッパのイルミナティ連中が自分達の計画に従って、フリーメーソンを操作している結果だ。

F0196199_18182774
フリーメーソンのボスがイルミナティなんだよ。
メーソン同士を血と命を掛けて争わせるイルミナティ連中の考えと脳みそは、メーソンのトップクラスでも、そうそう理解出来ないだろうね。
そんなもの、他人の命を自分の道具にしか考えてない連中のやり方、そのまんまだろ。
目的の為に人を利用しても、アイツ等には仲間意識や絆なんて最初から無いのさ。
クソメーソンは、年がら年中、覇権争いをしている。
どいつもこいつも、欲と悪魔に魂を売った連中だから、誰が一番だとか、誰に金を盗まれたとか、内側で争ってばかりいる。
時にはそれが内部分裂を引き起こしている。
だけど、世界を統一支配する目的と大義名分で一致しているんだよ。

気を付けて欲しいのは、イルミナティー・フリーメーソンの悪事を暴いているように見せかけながら、その実は連中の仲間だと言う者もいる。
誰でもそう言う者達を見分けるのは簡単に出来る。
イルミナティー・フリーメーソンが関わっている政治団体や宗教団体を擁護したり、
極端な右派や極端な左派に走ったりと、突然偏った思想を押し付けて来るからねぇ。

Tags:自信と誇りを取り戻す為に
by mellow_113 | 2009-05-22 18:21 | 咆吼

|

« 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(1) | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(3) »

咆吼」カテゴリの記事

自信と誇りを取り戻す為に_」カテゴリの記事