« 差別を生む『在日外国人の通り名制度』と、帰化した事実を黙る議員達。追記『当選おめでとう!河村市長』 | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(1) »

2009年5月15日 (金)

いのちの歌

本当は4月の内にこの記事を書いていたんだけどね、辛すぎてアップする事が出来なかったんだ。
今日はその記事を上げておこうかね…。

F0196199_22452150

今日は、胸の引き裂かれる思いで、これを書いている…。
■3月の自殺者3060人 今年も3万人超ペース
2009年4月27日 17時19分 Excite エキサイト : 社会ニュース

とうとう、この国の自殺者が一日に100人近くになってしまった。
でもね、これは解っているだけの数だ。
人知れずひっそりと亡くなっている人の数は含まれていない。

■3月の自殺者 前月比23%増
4月27日 17時14分 NHKニュース

先月自殺した人は前の月より23%増えて全国で3060人に上り、国や自治体は、厳しい雇用情勢が続くなかで、さらに自殺する人が増えるとみて対策に力を入れることにしています。

警察庁によりますと、先月に全国で自殺した人は3060人に上り、前の月より580人、率にして23%増えました。ことしに入ってから先月までの自殺者も3か月連続で前の年を上回って、あわせて8198人に上り、去年の同じ時期に比べて4%増えています。
地域別に見ますと、最も多いのが東京で266人、次いで大阪が200人、埼玉が175人などとなっています。
全国で自殺する人の数は平成10年から11年連続で3万人を超えていて、各地の自治体や自殺対策に取り組むNPOでは、決算を迎える3月に自殺する人がさらに増えるのではないかと危機感を強めていました。
厚生労働省の調査で、契約の打ち切りなどによって6月末までに仕事を失う非正規雇用の労働者は19万2000人余りに上るなど、厳しい雇用情勢が続いていて、国や自治体では相談体制の充実などの対策に力を入れることにしています。
自殺対策に取り組んでいるNPO「ライフリンク」の清水康之代表は「国や自治体が対策を強めているなかで、自殺する人が増えているのは深刻だ。できるだけ早く自殺の理由や職業などの詳しいデータを分析して、実態にあった対策をとっていく必要がある」と話しています。

進駐軍兵士だった元ハワイ州知事、ジョージ・アリヨシ氏(父母が福岡県豊前市出身。有吉氏)は、日本人が持っている心とは、
『苦難にたじろがない、乏しさを分かつ、思いやり、無私、隣人愛…。』
だと言っている。
【やばいぞ日本】第4部 忘れてしまったもの(1)一片のパン「幼いマリコに」より)
なのに、日本人らしさを無理矢理奪われた社会で生きていかなければならなくなった。
勘違いして貰いたくないがね、私は此処で日本人のきれい事を言うつもりはない。
この国の人々は、神世の昔より、誰よりもいのちの重さを知っている。
人の人生の重さを知っている。
天平より昔から、死に至る前に辞世の句を残すのは、いのちの重さを伝えんがため。
切腹の所作を行うのは、何にも増して尊い命で、その債を支払い償わんがため。
つわもの同士の一騎打ちの前に、互いに大声で名乗り合うは、人生といのちの重さを知ればこその武人の礼儀。
特攻隊にいのちを散らせた若き兵達は、「自分達以外の誰にも、こんな思いはさせたくはないからこそ行くのだ」と、飛び立っていった。
この国の人々は、大人しいのではない。
人は誰もが尊い事を魂で知っているからこそ、アメリカを真似た形の裁判員制度や集産主義的な資本主義が根付かない。
この国の人々は、ヘタレなのではない。
人の尊さを知っているからこそ、どんな事でも一通りは受け止める。
この国で、どれほど反日を騒がれようが、日本人をコケ下ろされようが、自分自身に被害が及ばなければ別に構わないからと、この国の人々は今までそれを大目に見て気にしなかった。
在日コリアが今まで好き勝手に反日を煽動し、権利を主張する事が出来たのは、そんな日本にいたからだ。(だが、これからは違うぞ。)
そして日本の世界への貢献は大きい。だがこの国の人々はそれを自慢しなければ、殊更それを主張もしない。国がいくら諸外国に大金を援助をしても、決して怒らない。それは、助ける事が当たり前で、諸外国に貢献出来て良かったと、心底思う国民だからだ。当たり前の事をしているだけなので、誰も誇りもしないし主張もしない。
この国の人々は、人はみな、誰もが他人の幸せを考えていると信じ、人様に迷惑をかけると恥じる。
そして、こんな小さな島国でコツコツ頑張って、世界の経済と人々を助けてきた。
その大切な国民が、今、この瞬間にも自ら死を選んでいる。
日本人だからこその理由で、死を選んでいる。

これが叫ばずにいられるか!!!!!
慟哭せずにいられるか!!!!!

『民は己の子供と同じなれば、己が子の如く慈しみ護れ。』
これは遥か遠い昔より伝わる、我が家の家訓だ。
司・財・官・政・皇族ひっくるめて言わせて貰うがな、色と金の欲にかられて、よくもこの国と国民を売ったな。
お前達は必死に生きる人々が愛しくないのか。
人々を、護ろうとは思わないのか。
人は誰もが尊いのに、理不尽な理由で大切な人々のいのちが奪われても、泣かぬのか。悔しくはないのか。
いいか、忘れるな。
いかに策を弄そうと、いかに人々を煽動し操ろうと、人の力ではどうにも止められぬ流れというものがある。
その時、国のまん中にいながら、人々を騙し、国民をただの金集めと欲の為の道具にした者達は、これからの試練を決して乗り切る事は出来ない。
それは日本人であろうが、在日であろうが、国民を食い物にしたお前達自身に大きなツケとなって必ず帰り、お前達はこれからそれに呑まれる。
何度も改める機会があったにも関わらず、身から出たサビだ。覚悟をしておくがいい。

■紅海で海賊、邦人らのヨット襲撃 7人全員無事
2009年4月29日 09時56分 ( 2009年4月29日 10時44分更新 )Excite エキサイト : 国際ニュース

こんなニュースも飛び込んで来てたね。
無事で本当によかった…。
少し話しが変わるがね、聞いた事があるだろうけど、この国の食卓を預かる企業の営業マン達は、食材を求めて各国の辺境の地にまで足をのばしているんだ。
食料輸入の裏で、営業マン達の努力は並大抵のものじゃない。
私達の食べ物を確保する為に、実は、毎年何人かの営業マンが辺境の地で殺されているんだ…。
今年は更に食糧確保が難しくなる。
そんな中で、私達が毎日こうして食べられるのは、決して「当たり前」の事じゃないんだよ。
どうか食料輸入を担う勇気ある営業マン達の大きな犠牲と、血を吐くような努力で支えられている事を忘れないで欲しい。
そして同じく、この国の食料を支えている農業と漁業に携わる人達の必死の努力を思い出して欲しい。
私達を生かす為に、大変な努力をして食べ物を担ってくれている人達に、心からの感謝で一杯になるよ…。

今を生きるすべての人に、この曲を贈ります。
■「いのちの歌」茉奈・佳奈
(ドラマ「だんだん」劇中)

F0196199_22463662


気になるニュースがあった。
不況の煽りで、高校生が犠牲になっている。
学費が出来ずに、途中で高校を辞めざるを得なくなった高校生達もいる…。

■高校生「バイト」が増える 不況で学費払えず自ら働く
2009年5月13日 16時57分 ( 2009年5月13日 17時00分更新 )Excite エキサイト : 社会ニュース

学費を稼ぐためにアルバイトする高校生が増えている。未曾有の不況で父親が失業したり、母子家庭で母親がパートを解雇されたりして生活に困る家庭が増えたからだ。
一方で、奨学金の希望者が急激に増えて全員には回らない。学び続けるには学生自ら、働くしかないのだ。
土日に朝から晩まで働く

J-CASTニュースは高校生のアルバイト状況について、いくつかの公立高校に取材してみた。バイトは原則禁止だが特別な事情がある場合に認めているという学校がほとんどだが、経済的な理由からバイトの申請をする学生が2008年秋以降に増えている、という高校が多かった。
「家庭の経済状況が厳しくなり、生活費や学費の一部を稼ぐためにアルバイトする生徒が出てきています」
「私の勤めていた高校で授業料の減免を申し出た生徒が2002年は全体の9%でしたが、05年は2倍の18%になり、年々悪化しているのがうかがえます。学費や生活費のためにバイトをしている学生もかなりいて、毎月数万円を母親に渡しているとか、進学にかかる費用を自分で貯めているという生徒もいました。08年秋以降、不況が拍車をかけて、苦学生はさらに増えています」公立高校の年間学費は40万円を超える。

私達がこれまで、「助けなければならない人達いるから国民に支払え」と言ってきた定額給付金に対して、ばらまきだ、票集めだと言って政治を持ち込み、人の痛みを見殺して来た者達を、私達は決して許さぬ。
例えば、両親と子供二人の家族なら、6万4千円の定額給付金が入る。
4月は高校に授業料と教科書代を納めなければならない。
それが公立高校だと大体7万円だ。
この定額給付金で、高校を辞めずに済んだと言う話しを何人もから聞かされた。
国民の稼ぎを今まで散々吸い尽くしておきながら、子供を高校にやるのに四苦八苦している親たちがいるこの現状で、この国の将来を担う大切な若者達の学習意欲と未来を潰しておきながら、在日や特亜やアメリカに貢ぐなど言語道断だ。
しかも、30代の自殺者が急増している。
これを、私達にこれ以上許せるワケがないだろう。

しかも、選挙で議員になった国民の代表がこれだ。
■鴻池官房副長官が辞任 女性問題、首相に打撃
2009年5月13日 10時33分 ( 2009年5月13日 11時31分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

まったく、どういう事だろうね。
麻生…、あんたには本当に良いブレインがいないねぇ…。
必死に経済対策をしている時に、此処まで来ると、情けなくて涙も出ないわ。
議員連中には、本気で危機感がないようだね。
国の中枢にいる者達は、揃いも揃って脳天気ばかりだ。
だがこれからが見物さ。
自分の欲と利益しか考えなかった者達の刈り取りが、いよいよ始まるからねぇ。
ところで、今日は一体誰の命令でケムをまき散らしていたんだい。
私達の頭のてっぺんにまき散らすとは、良い度胸をしているじゃないか。


■<新型インフル>感染の3人退院できず ウイルス体内残存で
2009年5月15日 11時34分 ( 2009年5月15日 12時04分更新 )Excite エキサイト : 社会ニュース

■<新型インフル>神戸の高校生、感染の可能性…渡航歴なし
2009年5月16日 01時58分 Excite エキサイト : 社会ニュース

先ずは、感染してしまった方の一日も早いご快癒を、日々心からお祈りしております。
国内発生が気になるけれどパニックは厳禁だね。
マスクに うがいと手洗いで、かなり防げるから、油断せずに、皆でしっかり予防と対策をして行こうか。
ところで、このインフルエンザでホクホクなのは、アメリカ五芒星の(=クソメーソンの)ドナルド・ラムズフェルド(元国防長官)だろうね。
ラムズフェルドは、インフルエンザ特効薬タミフルを開発しその特許を所有しているバイオテック企業「ギリアド・サイエンス社」の会長をつとめ、ギリアド社の株式を多数保有している。
しかも、トリインフルエンザの懸念が高まった際には、同社の株式高騰によって巨額の富を築いた。
(アメリカCNN報道■ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け
アメリカをアフガニスタン侵攻やイラク戦争に巻き込み、アメリカに危機を招いた張本人の一人が、この武器商人でもあるラムズフェルドさ。
悪いヤツほど金儲けに走るのは、いずこも同じだね。

F0196199_2248473

Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-05-15 22:27 | 気になるニュース

|

« 差別を生む『在日外国人の通り名制度』と、帰化した事実を黙る議員達。追記『当選おめでとう!河村市長』 | トップページ | 世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(1) »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事