« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の5件の記事

2009年7月30日 (木)

メーソン民主のしようとしていることは、これだ!!

■民主、出産一時金55万円に増額 衆院選マニフェスト
2009年7月25日 19時00分 Excite エキサイト : 政治ニュース

さて、メーソン民主党のマニフェストがコロコロ変わってるねぇ。
27日:マニフェストを胸を張って発表
28日:橋下知事が評価出来ないと明言
29日:マニフェストではなく、政策集と言い出す
これをブレると言うんだろ。
ところがマスゴミさんは相変わらず、ブレたとは報道しない。
マニフェストじゃないが、こんな記事がある。

【民主党がやろうとしていること】
●子ども手当て月額2万6000円を支給
●年金を一元化し、最低保障年金を創設
●後期高齢者医療制度は廃止
●国民総背番号制の導入
●日雇い派遣・製造業派遣は禁止に
●三年以内に高速道路は無料化
●企業の政治献金は全面禁止
●国会議員の世襲禁止
●インターネット選挙は全面解禁
●官僚の天下りを根絶
●国連決議で集団的自衛権の行使を可能に
●日本を300の自治体に分けて地方分権を徹底
●消費税は引き上げず、5%全額を年金財源に
●大企業の法人税率は維持、中小企業の税率は半減
....etc.
民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?より)を見れば、民主がメーソン党だというのが解る。
縁あってこのブログに来てくれている人や、イルミナティー・フリーメーソンについてちょっと詳しい者ならば、この記事を見ただけで背中に悪寒が走るだろう。
財源のはっきりしないただの人気取り政策の中に、
正にイルミナティー・フリーメーソンの教科書通りの政策が思いっきり仕込まれているじゃないか。
いいかい、これは国に依存しなければやっていけなくなる、国民が自立出来ない政策になっている。
言い換えれば、国が国民を支配する政策に移行する布石だ。
その上、私達が危惧している『●国民総背番号制の導入』が盛り込まれ、国が国民を完全支配する図式になっている。
しかもだ、『●国連決議で集団的自衛権の行使を可能に』し、日本が軍事国への道を歩む布石が出来上がっている。
国連決議はイルミナティー・フリーメーソンの決議と同じなんだよ。

一体、こんな政策とぶれるマニフェストのメーソン民主のどこが、
脱アメリカ五芒星になっているんだい。
そのまんま、アメリカ五芒星だろうが!

■<民主>インド洋給油延長せず 米側と協議し結論…鳩山代表
2009年7月29日 21時13分 ( 2009年7月30日 01時52分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

なんだいこれは。
大体、国に主体性のない国連決議を重視だなんて言ってたら、日本人は戦争に行かされるね。

更に■日本農業新聞では、

「日米FTA」を各党が一斉批判/石破農相「農業に壊滅的打撃」 掲載日:09-07-29

 民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に、米国との自由貿易協定(FTA)締結を盛り込んだことに、各党や農業関係者から批判が広がっている。
自民党は「米国とFTAを締結すれば、日本農業は壊滅的打撃を受ける」と攻撃し、民主党との真っ向対決姿勢を鮮明にする。
与党だけでなく野党からも批判が強く上がっている。
民主党は「貿易自由化が前提ではない」などと釈明し、事態を沈静化したい考えだが、衆院選でFTA問題が農政の争点に急浮上してきた。
 
 石破茂農相は28日の閣議後の記者会見で、日米FTAについて「わが国の米、麦、畜産物は壊滅的な被害を受けるに違いない」と述べ、民主党の政策を痛烈に批判。
民主党が掲げる農業の戸別所得補償制度についても1兆円とされる財源の捻出方法や導入手法が具体的に明示されていないとして、「戸別所得補償のやり方、財源、米国とのFTAについては断固として賛同し得ない」と切り捨てた。
 
 一方、逆風下の選挙戦を余儀なくされている自民党には、思わぬ攻撃材料が転がり込んだ格好で、同党農林議員が一気に反撃に出た。
谷津義男総合農政調査会長は「米国とFTAを締結すれば日本農業は壊滅する。民主党は自由化路線の姿勢を覆い隠していたが、ついに馬脚を現した」と批判。西川公也農業基本政策委員長は「民主党の姿勢は日本農業を米国に売り渡すと言っているに等しい」と徹底追及する構えだ。
野党の共産党や社民党からも批判が相次いでいる。
 
 農業関係者の間にも、民主党農政への不安が広がる。
ある農業団体幹部は「戸別所得補償は農産物貿易の自由化が前提にあるのではないか」と指摘する。


と言っている。
「日米FTA」は、メーソン小沢も言い続けていたことだ。
ふざけるな、反日メーソン民主め!

民主もこんな調子じゃ、ゴイメーソン小泉のことは微塵も言えないね。
民主の政策も、やっぱりアメリカにすり寄っている政策じゃないか。

アメリカと言えば、メーソン民主鳩山は、よく日教組と二人三脚という事を言うがね、
政治家なら、それがアメリカ五芒星によって作られた事は、モチロン知ってるよねぇ。
教育委員会も日教組もGHQの置き土産ってことだ。

■戦後教育の真の病根にメスを入れよ 『アメリカ教育使節団報告書』(村井実訳、講談社学術文庫)。 より〉

・『アメリカ教育使節団報告書』の提言に従って実現されたのは、戦後日本の教育のすべてである。
教育勅語の廃止。男女共学、六三制義務教育、PTAの導入。もちろん、教育内容もしかりである。

・教育委員会も日教組もGHQの置き土産 教育制度についても、『アメリカ教育使節団報告書』の提言はすべてに及んでいる。
昨年、全国で噴出したイジメによる自殺への対応で、その欠陥ぶりが露呈した教育委員会制度も、もとはアメリカ教育使節団の提言なのだ。

・戦後日本の最大の禍根とも言うべき日教組の誕生もまた、ほかでもないアメリカ教育使節団の提言である。
報告書には「教師の権利」として「思想表現の自由、地位の保障、待遇の改善」を実現するため、「校長の支配を受けることなく、自由に討議する」教員組合の「組織の自由が認められるべきである」と明記されている。
この勧告の翌年、日教組が設立された。

じゃあ、何でGHQが日本の教育現場にまでイチイチ首を突っ込んで来たと思う?
そんなもの、アメリカ五芒星が日本を支配するためだろ。
よくアメリカ五芒星と自民の関係は言われるがね、
じゃぁ、民主とアメリカ五芒星の関係はどうなんだい。
■民主党マニフェスト2007の中で、
民主のメーソン小沢は、『二大政党を作り上げるしかない』と言っていた。
■金権裏金政治で日本と国益を貶める者達。特亜万歳の小沢は実はアメリカの犬。でも言わせて貰ったがね、民主の政策自体が、アメリカ五芒星のまんまなんだよ。
見れば解るけど、小沢のマニフェストが、今の民主のマニフェストの根本になっている。

おまけに民主は、裏金の巣窟だ。
小沢然り、鳩山然り、党首自身がドップリ灰色じゃないか。
おまけに■前参議院議員 角田義一は、参議院国会移転特別委員会委員長、民主党参院国対委員長・党参院幹事長・党議員会長などを歴任し、2004年、参議院副議長に選出されていながらも、献金疑惑があった。
輿石東もそうだが、党首からはじまる民主の裏金問題は根が深いねぇ。
しかも、マスゴミも報道をしなければ、当の本人はのらりくらりとやり過ごして、国民に対する明確な説明がなされていないじゃないか。
メーソン鳩山、あんた選挙の前に自分の裏金問題はどうするつもりだい。
あんたは民主党主なんだろ?

まったく、イルミナティー・フリーメーソンの計画をそのまま踏襲するやら、
政策はアメリカにすり寄っているやら、国民と国益を損なう反日と結託するやら、
民主連中の言う国民の為って言うのは、どこにあるんだろうね。

■首相が山口の豪雨被災地視察 支援法の適用検討を表明
2009年7月29日 11時59分 ( 2009年7月29日 13時15分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

麻生の山口入りを、選挙に利用しているなどと言うウマシカがいたがね、これは国家の首相なら当然の事じゃないかね。
阪神大震災の時、村山の対応が遅かったと言われただろう。
どうせ、山口の対応を早めれば選挙に利用していると言い、遅くなれば無能とでも言って叩くつもりだったんだろうよ。
やることなす事一つ一つに揚げ足を取られて、麻生も大変だわ。

Tags:日本と国民が危ない
# by mellow_113 | 2009-07-30 23:28 | 気になるニュース

|

2009年7月22日 (水)

国民の厳しい洞察から逃れられない事を、覚悟しな。

■<衆院解散>迷走続けた「選挙の顔」 首相、遅すぎた決断
2009年7月21日 13時41分 ( 2009年7月21日 14時50分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

麻生は、与謝野を信じていたようだね。
だが、与謝野に関して言えば、このブログで何度か釘をさしたはずだ。
与謝野の関係と、言うことやることを見れば、いくらカトリックを名乗ってもメーソンそのものだと解るじゃないか。
アメリカのブッシュもクリスチャンを名乗るが、一般的にクリスチャンと言えば平和的で善良なイメージがあるから、
どっちもそれを利用して、キリスト教をかくれみのにしているだけで、
その本質はキリスト教からは かけ離れたものになっている。
ユダヤ教でも、イルミナティー・フリーメーソンのシオニスト共がのさばるエセユダヤ教と、歴史と信仰を守り続ける正統的ユダヤ教じゃ、正反対なのと同じさ。
石破、あんたも与謝野と居るようだけど、足を掬われて二の舞にならないように気を付けな。


■<衆院議員>引退、不出馬25人…小泉元首相、河野前議長ら
2009年7月21日 21時28分 ( 2009年7月21日 23時46分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

あはははは、腹が痛いねぇ、ゴイメーソン小泉ちゃん。
あんたが引退を騒いでいたのは、民主が政権を取ったら、自分の悪事が暴かれて危なかったからだろう?
自分が危なくなると逃げ出すのは、相変わらずだねぇ。
姑息なゴイメーソン小泉らしいや。
所であんたに、次は民主に政権を取らすって情報をくれたのは、アメリカ五芒星のだれだい。
ま、オバマも民主だし、統一支配下に向ける2012年計画を実行するには、日本も民主の方が都合が良いもんねぇ。
ゴイメーソン小泉ちゃん、引退すれば終わると思ったら大間違いだよ。
あんたはこの先、連中に追い回されるのさ。
これからあんたにつきまとうのは、恐怖だ。
飼い犬を野放しにして野犬にするほど、甘い連中ではないからねぇ。


■<衆院選>実質スタート…麻生首相、鳩山代表が会見で決意
2009年7月22日 01時11分 Excite エキサイト : 政治ニュース

さて、いよいよはじまったね。
二枚舌と口先だけじゃなく、国民を本気で護るのは誰か、40日間しっかり見させて貰うよ。

ところで民主メーソン鳩山ちゃん。
相変わらずきれい事をぬかしているねぇ。


■以下の声は、つぶろぐから引用させてもらいました。■

『鳩山氏は『政権政権』といくら喚こうと、自らの偽装献金問題にほおかむりをして、新たに分った2004年以前の偽装献金の疑い!
5万円以下の『匿名献金』なるものの疑惑を国民の前で釈明すべきだ!
政治献金違反は禁固5年以上の犯罪行為だよ
こんな人間に『国民の生活第一』などと語る資格は無い!』

『ホント民主って口を開けば政権交代政権交代だよなぁ。
で、個人献金の説明はまだ〜?
勝手にやったはずの秘書は訴えないんですか?』

『民主党が圧勝すれば日本の終わりの始まりですから、それを阻止するために、「外国人参政権」「人権擁護法案」が彼らの絶対変わらない目的であることを周知していかねばと思います。
いまの(民主)は最も金に汚れていた自民党田中派と旧社会党という55年体制そのものです。
悪人が善人のフリをしているに過ぎません。 』


と言う国民の声はどうするんだい?

民主メーソン鳩山、あんたも良いとこのお坊ちゃんのわりには、やっぱり金に汚いようだね。
また小沢の時と同じく、馬鹿の一つ覚えみたいに『国策だ、でっちあげだ』とでも言い張るつもりかい。
それで国民が騙されるとでも思ったら大間違いだ。
同じ手は、何度も通用しないんだよ。
あんたがいつも言っている「国民を第一に考えている」なら、輿石東の件も含めて、汚い金は、ハッキリと説明すべきだろ。
相変わらず、身内の悪には、とことん甘いクソメーソン民主だね。
なまじきれい事を言うだけに、胸くそが悪くなるわ。

それでいて、
■「ニコニコ生討論会」に出演した民主党・鳩山幹事長■(ニコニコ動画)
■民主党・鳩山 参政権 化けの皮が剥がれた?二コ動より引用転載(Youtube)■



のまま、今も変えようとしていないじゃないか。

■差別を生む『在日外国人の通り名制度』と、帰化した事実を黙る議員達。追記『当選おめでとう!河村市長』
と、
■労働者を喰らう資本家どもの茶番劇と、暗躍移民計画「鳩山ちゃん、美味しいネタをありがとう!!」
にも詳しく記させて貰ったがね、
今まで散々国民を馬鹿にし、姑息な手段でこの国の国民と国益を貶めてきた、反日の在日コリアをどうして認められるんだい。
反日の在日コリア・帰化した反日と関わって得をするのは、我々国民ではない。
これで得をするのは、日本国民に被害を及ぼしている在日企業(=パチンコやサラ金業界など)とつるんでいる政治家=特に在日から恩恵を受けている民主連中だろうよ。

パチンコは、
■韓国でさえ法律で禁止■したじゃないか。
みんな知ってたかい?韓国じゃ、パチンコ被害の大きさから2006年には法律でパチンコを禁止しているんだよ。
だが日本のパチンコ店の7割以上が在日だ。

■ネットで知るパチンコの正体■より

一般の主婦が風俗に転落する最も多い原因は、パチンコによる借金

F0196199_20544890

サラ金で働いていた女性が借金を作る主婦の実態を証言。借金の原因のほとんどがパチンコだった。
マスコミはこの事実に口をつぐみ、決して報道しようとはしない。


パチンコ・パチスロの実態や被害については、以下のサイトが詳しいから、是非見て欲しい。


このブログで何度も言ってるけどね、
本気でこの国と国民のことを思うなら、国益を損ない、国民を貶める連中とは縁を切り、国民を護ろうとするのが当たり前じゃないか。
なのに、それが出来ないってのはどういう事か、
誤魔化しや二枚舌に踊らされない為にも、この40日間、しっかりと見させて貰うからね。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-07-22 20:57 | 気になるニュース

|

2009年7月20日 (月)

欲に駆られたアメリカ五芒星の犬共は、さっさと離党しな!!さぁみんな、選挙に行こう!!


ここ■マスコミに踊らされるな!分裂分派は、国力を下げる敵の罠。にも書いたけど、凝りもせず、また同じことをやっているのかい。
■中川氏、独自の政権公約も 衆院選で
2009年7月18日 10時15分 ( 2009年7月18日 11時40分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

クソメーソン中川は、
・小泉純一郎元総理の信任も厚く、側近中の側近として知られていた。
・日本新聞販売協会の顧問だった。
・その分身でもある日販協政治連盟から多額の政治献金を受けており、
新聞・出版業界の利害を代弁する活字文化議員連盟会長をしている。
・日本への移民受け入れを推進しているし、
・カルトの統一協会・集団結婚に祝電送ってるし(統一の文鮮明は、メーソンと持ちつ持たれつの間柄)
・愛人への捜査情報漏洩問題やら
・財団法人自宅提供問題もあった、
麻生を下ろしに執念を燃やす、民主と仲の良い、アメリカ五芒星の犬だ。

武部は、反小泉色が強かったんだけど、小泉内閣に入閣した途端、小泉の偉大なるイエスマンになった。
以来、小泉の犬になってるじゃないか。

与謝野は、2000年4月の第42回衆議院議員総選挙で民主党の海江田万里に敗れ落選しているが、その時小泉に、「落選していなければ自分ではなく与謝野さんが総理になっていた」と言われる人物だ。
メーソンの信頼熱い与謝野本人が、もう総理になりたくてウズウズしているんだろうねぇ。
最近じゃ、迂回献金問題が浮上して、のらりくらりと逃げているじゃないか。
■与謝野氏に迂回献金   腐敗政治の温床がまた現れた
国民に貢がせるために増税を騒ぐ与謝野も、アメリカ五芒星だ。

クソメーソン連中には、
・アメリカ五芒星の犬・ゴイムメーソン小泉と竹中のやった路線を護ろうとする。
・国民の命より既得権益やら金が大事。
・「アメリカにはもう貢がない」と宣言した麻生が邪魔で、事あるたびに反麻生を騒ぎ、麻生下ろしに必死になる。
・増税に意欲を見せる。
などの特徴があってね、
このブログでシツコイほど何度も書いているけど、
麻生を叩く連中は、アメリカ五芒星の犬がほとんどだ。

国と国民を一丸になって護らなきゃならない大事な時に、
やれ政権交代だ、やれ麻生下ろしだにうつつを抜かし、
国会を空転させ、法案可決を目前にしながら全てを廃案にさせ、
国民の命と国益を損ねたお前達には、必ずツケを支払って貰う。
それは、それを煽動したマスゴミも、反日も同じだ。
万事に時がある。
国民にたかるだけたかっておきながら、国力と民意の低下を招きこの国の力を弱めた連中が、いつまでもデカイ顔してのさばれると思うなよ。

■<河村官房長官>別の公約なら離党すべき…反麻生勢力にクギ 2009年7月18日 11時43分Excite エキサイト : 政治ニュース
 河村建夫官房長官は18日午前、TBSの番組に出演し、自民党内の「反麻生勢力」に党の次期衆院選マニフェスト(政権公約)とは異なる独自公約を掲げる動きが出ていることに対し、「党が決めた大方針を変えるわけにはいかない。完全に党を分けないといけない話だ」と述べ、党のマニフェストと別の公約を掲げる場合は、離党すべきだとの考えを示した。

 同党の中川秀直、武部勤両元幹事長ら麻生太郎首相と距離を置く勢力は、衆院解散前の「麻生降ろし」には失敗したものの、選挙戦では公務員制度改革などで独自公約を掲げ、「非麻生色」を前面に出そうとしている。21日の両院議員懇談会では首相批判を展開する意向だが、河村氏は18日の番組で、離党に触れてまで、こうした反麻生勢力を強くけん制した。

 これに関連し、政府高官は同日午前、記者団に「有権者を欺く行為で、偽マニフェストだと言わねばならない。場合によっては、公認しないこともある」と強く批判した。
【坂口裕彦】


ごもっとも。
ウマシカメーソンは、さっさと離党すればいいのさ。
公認しなきゃ良いんじゃないのかねぇ。
国民は馬鹿じゃない。しっかり見抜いているよ。
こいつらが居座る限り、国民は益々自民離れを起こすだろうね。
いい加減に公明との連立も解消させないと、自民党は終わるね。

■比例は民主36%、自民15% 共同通信、電話世論調査
2009年7月19日 16時54分 ( 2009年7月19日 19時17分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

この流れ方は、第40回衆議院議員総選挙で自民党が惨敗した時と似たり寄ったりだねぇ。
まぁ、これもイルミナティー・フリーメーソン劇場が演じる茶番の一つだろうがね。
どの政党が政権を取ろうが、イルミナティー・フリーメーソンの支配下にある民主じゃ、お先が知れるわ。
このブログで何度も書いているがね、クソメーソンを排除しない限り、
自民も、民主も、同じ穴のムジナなんだよ。

森羅万象、物事には全て時があるんだ。
私達が、イルミナティー・フリーメーソンに向かって、
口先だけで ただ吼えているだけだと思ったら大間違いだよ。

■<麻生首相>21日に衆院解散 「政権選択選挙」濃厚に
2009年7月19日 22時59分 ( 2009年7月20日 01時50分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

麻生、お疲れ様だったね。
この辺が潮時だろうよ。
ただね、せっかく回復した支持率を下げたのはあんた自身だ。
郵政民営化の改悪を正さず、小泉一派に負けて鳩山を切った時から、こうなるのは目に見えていたはずだ。
アメリカ五芒星に向かって真っ向から喧嘩すれば、そりゃぁ命を脅かされる様に思うことも多々あるだろうさ。
だから、最初から言ってるだろう。
命を掛けて本気でこの国と国民を護れって。

イルミナティー・フリーメーソンの筋書きだと、このまま行けば、この後は民主が政権を取るだろうがね、
そうなりゃ今度は、自民の行ってきた悪事を晒して、反対に自分達民主がしている悪事は隠すのさ。
そんなもの、小沢や輿石東に対して行ってきた民主の対応を見れば解るじゃないか。
身内の悪に甘いのは、自民党より民主党の方だろうからね。
クソメーソン共のする事だからねぇ、自民も民主も、どっちもどっちだ。

最近、民主メーソン鳩山の事が、やれメーソンだ、やれメーソンではない、などあちこちで言われているみたいだね。
だが、イルミナティ・フリーメーソンの事を、「メーソンは誤解されている。「自由・平等・ 友愛」の良い組織だ」などとトンチキなとんでもない事を、身内にクソ甘い民主連中が言い始めた。
ふざけるな!!!!!お前ら馬鹿か!
あんた等の同胞、石井議員が誰にやられたと思っているんだ。
(石井議員についてはこちら→故 民主党石井紘基代議士
アメリカ五芒星をイルミナティー・フリーメーソンではないとは言わせぬぞ。
全くいやだねぇ、二枚舌の詭弁は。ボロ丸出しだ。
イルミナティー・フリーメーソンのことを、聞きかじった知識だけで語ったら墓穴を掘るって事を、よーく憶えておきな。
因みに民主鳩山は、カルト宗教に傾倒しているメーソンだ。
前に、世界の崩壊を食い止める『日本人の誇り』。(2) で、
気を付けて欲しいのは、イルミナティー・フリーメーソンの悪事を暴いているように見せかけながら、その実は連中の仲間だと言う者もいる。
誰でもそう言う者達を見分けるのは簡単に出来る。
イルミナティー・フリーメーソンが関わっている政治団体や宗教団体を擁護したり、
極端な右派や極端な左派に走ったりと、突然偏った思想を押し付けて来るからねぇ。
って書いただろ。
気を付けておくれよ。

選挙になったらみんな是非投票に行って欲しい。
投票率が低かったら、国に国民の声は届かない。
それこそメーソン万歳だよ。
先人達が命を掛けて勝ち取ったものが、選挙権だ。
自分の一票を大事にして、
自民だろうが、民主だろうが、志の高い自分の信じる候補者に投票して欲しい。
比例代表も、志の高い者がいるならそこに投票して欲しい。
もし投票したい者がいなければ、白紙投票でもかまわない、
選挙には絶対行って欲しい。
国の主権は、
反日の在日コリアでもなければ、既得権益にしがみつく官僚政治家でもない。
国民にあるってことを、知らしめてやろうじゃないか。
政治家共はこんな有様だけどね、諦める必要は微塵もない。
いいかい、国民は連中の奴隷なんかじゃないんだ。
国民が国を動かすのだと言うことを、絶対に忘れないでおくれよ。

Tags:日本と国民が危ない 自信と誇りを取り戻す為に
by mellow_113 | 2009-07-20 10:27 | 気になるニュース

|

2009年7月17日 (金)

仕事を放り投げた国会議員共は、国民に給料を返還しろよ。


この時期の国会審議中に、やれ不信任案だ、問責決議だと、国会を空転させた野党連中には、それがどんな意味をもたらすのか、もちろん解っているだろうね。

■<両院議員総会>自民執行部、「懇談会」開催で事態収拾狙う
2009年7月17日 12時55分 Excite エキサイト : 政治ニュース

■政府提出17法案が廃案に 公務員法、貨物検査など 2009年7月14日 19時16分 ( 2009年7月14日 19時43分更新 ) Excite エキサイト : 政治ニュース
野党提出の麻生太郎首相問責決議が可決され、国会は事実上閉幕。衆院解散で北朝鮮貨物検査特別措置法案、国家公務員法改正案、労働者派遣法改正案など政府提出17本が廃案となる見通しだ。政府は今国会に69本の法案を新規提出。14日までに62本が成立した。残る7本と前国会からの継続法案10本が成立困難となっている。貨物検査法案は14日に衆院を通過したが、参院で審議未了により廃案となる。

国会が終了すれば、解散総選挙だっただろうが!!!!
どうして、その1ヵ月が待てないのかね。
にも関わらず、大馬鹿丸出しの中途半端をしでかしたおかげで、
今解散になったら、
国会で12日まで審議されてきて、可決を目前に控えた100以上の法案=国民の生活と命に関わる重要法案が、全て廃案になるんだよ!!!!!

廃案になる法案の中には、薬害肝炎で苦しむ患者さん達を恒久的に救済するものや、派遣切りを防ぐ為のものなど、国民の命や生活に直結するものが多数盛り込まれている。
特に薬害肝炎では、救済されずに1日に120人もの患者さんが命を落としている緊急を要する法案だ。
それを、野党と反麻生の与党連中は、解散を騒いで見殺しにしたんだ。
しかも、国民の命と経済対策は時間が勝負なんだよ。
お前達が廃案にするおかげで、この国の国益がどれだけ損なわれたと思うんだい。

国会審議中にも関わらず、でかい大馬鹿をしでかした給料泥棒は、国会を欠席し、法案の可決を目前に控えながら途中で仕事を放り投げたんだから、国民に即刻税金で支払われている給料を返還しな。
国民の事を考えて仕事をしない無能な連中に、給料を支払う義務はない。
こんな社員、普通の会社だったら会社に不利益をもたらしたとして、首だろうが。

今回のゴタゴタの発端は、こうだ。

2009年7月13日 00時19分 ( 2009年7月13日 01時37分更新 )
■<都議選>首相の進退問題浮上は必至 民主は不信任案提出へ
 首相は選挙結果にかかわらず衆院解散を断行する意向を強調してきたが、首相の進退問題が浮上するのは必至。 民主党は13日中に衆参両院に麻生内閣不信任決議案と首相問責決議案を提出する方針。

 反麻生の姿勢を強めてきた自民党の中川秀直元幹事長は13日未明、首相の自発的退陣を求めた。
尾辻秀久参院議員会長は12日夜、「麻生首相の責任は重い。首相の賢明な判断を期待する」と記者団に語った。

 参院で問責が可決されれば、衆院で審議中の貨物検査特別措置法案の成立は困難になるが、民主党は早期解散に追い込む戦略だ。



2009年7月14日 16時25分 ( 2009年7月14日 16時47分更新 )

■<首相問責決議案>参院で可決 福田康夫首相に次ぎ2例目

 民主、共産、社民、国民新の野党4党が共同提出した麻生太郎首相に対する問責決議案が14日午後の参院本会議で、野党の賛成多数で可決された。首相問責決議案の可決は、昨年6月の福田康夫首相(当時)に次いで2例目となる。

 民主党の輿石東参院議員会長は、問責決議案の趣旨説明で首相が衆院解散を先送りしてきたことなどに触れ総理失格の烙印(らくいん)を押さざるを得ない」と指摘。自らの手で直ちに衆院を解散するよう求めた。

まったく、今まで、何の為の国会だったんだい。

おい、民主メーソン鳩山!
あんた、日頃は愛だ愛だとぬかしていやがるじゃないか。
この時期に国会を空転させて、選挙後に法案提出からやり直さなければならなくした責任はどう取るつもりだい。
今まさに命を落とそうとしている国民のことは、頭になかったのかい!!
反日特亜と在日万歳の売国奴政策には熱を入れても、国民の血を吐く思いの税金は無駄に使って、国民は見殺しなんだねぇ。

メーソン輿石、あんた地元じゃ裏献金でがっぽり稼いでいるようだけどね、人の命を救う気はなかったのかい。
金に汚いあんたの方が、よっぽど議員失格の烙印があってるね。

中川も与謝野も、でしゃばってクソメーソンやってるんじゃないよ!!!

何でも反対して足を引っ張るだけしか能のない民主や野党、ゴイムメーソン小泉一派の反麻生共、てめぇらみんな、給料泥棒だ!!!!!
どいつもこいつも、本気でこの国と国民の事なんか思っていやしない。
大掃除にはもってこいの、議員連中の本性と、後先考えずに大騒ぎをするウマシカぶりが丸見えじゃないか。
税金の無駄使いをするこんな連中に、国を任せておいたらこの国は沈むね。
こんな大事な時に法案を通そうともしない、中途半端な仕事っぷりで、次回の選挙で簡単に勝てるなんて思うなよ。


Tags:日本と国民が危ない
by mellow_113 | 2009-07-17 17:01 | 気になるニュース

|

こりゃ、クソメーソン共の最後の悪足掻きだねぇ。


この辺りじゃ梅雨が明けたっていうけど、蒸し暑い日が続いているねぇ。
こんな時は、色んな意味で体調を崩しやすいから、縁あって此処に来られた皆様も、今年は特に注意してお過ごし下さいね。

なかなかブログを更新出来なかったけど、
私達も、どうにも騒がしい毎日を送らせて貰っていたよ。

まったく、政界も相変わらず保身のウマシカ共が暴れて、ゴチャゴチャじゃないか。
これもひっくるめてこの国が試練を乗り切れなきゃ、どうしようもないがねぇ。

さぁ、みんなでしっかり見ておこうじゃないか。
口先だけではなく、本気で国と国民を護ろうとしているのが誰で、
きれい事をかますだけで、実際は自分の事しかない欲の固まりが誰なのかを。
これで、誰の目にも見極められるだろうよ。
今のゴタゴタは、要らない連中の大掃除にはもってこいじゃないか。

国の主権は、国民にある。
それを忘れると、国は乱れる。
国民を自分の欲の為に食い物にしてきた、「一部の支配者層の者達」と、
大多数の「国を支える国民」とじゃ、
国民に力があるに決まっているだろうが。

だいたいね、クソメーソン共が我が物顔に振る舞い、のさばり、はびこる資本主義社会の組織の中で、(会社もそうさ)
支配する側に大人しく従うクセが国民にはついているだけで、
実際、組織なんてモノのは支える側の人間が反乱を起こせば、いともたやすく崩壊するんだ。
怒れる国民、怒れる市民、怒れる大衆、怒れる社員達ほど怖いものはない。
それを恐れるから、連中は国民の愚民化政策を行って、国民の自信を失わせ、物事に無関心な人間を増やそうとしてきたのさ。

だが、クソメーソン共はやりすぎたようだね。
国民の尊い命を食い物にしすぎたね。
欲のウマシカ連中共によって、この国の有様が酷くなればなるほど、多くの人々が目覚めよう。
それは始まっているし、誰にもそれを止める事なんか出来ないのさ。

この国を支えている国民を舐めるなよ。


Tags:自信と誇りを取り戻す為に
by mellow_113 | 2009-07-17 09:30 | 気になるニュース

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »