« 国民の厳しい洞察から逃れられない事を、覚悟しな。 | トップページ | 国民に被害をもたらすイルミナティー・フリーメーソン。その犬民主の支持母体。 »

2009年7月30日 (木)

メーソン民主のしようとしていることは、これだ!!

■民主、出産一時金55万円に増額 衆院選マニフェスト
2009年7月25日 19時00分 Excite エキサイト : 政治ニュース

さて、メーソン民主党のマニフェストがコロコロ変わってるねぇ。
27日:マニフェストを胸を張って発表
28日:橋下知事が評価出来ないと明言
29日:マニフェストではなく、政策集と言い出す
これをブレると言うんだろ。
ところがマスゴミさんは相変わらず、ブレたとは報道しない。
マニフェストじゃないが、こんな記事がある。

【民主党がやろうとしていること】
●子ども手当て月額2万6000円を支給
●年金を一元化し、最低保障年金を創設
●後期高齢者医療制度は廃止
●国民総背番号制の導入
●日雇い派遣・製造業派遣は禁止に
●三年以内に高速道路は無料化
●企業の政治献金は全面禁止
●国会議員の世襲禁止
●インターネット選挙は全面解禁
●官僚の天下りを根絶
●国連決議で集団的自衛権の行使を可能に
●日本を300の自治体に分けて地方分権を徹底
●消費税は引き上げず、5%全額を年金財源に
●大企業の法人税率は維持、中小企業の税率は半減
....etc.
民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?より)を見れば、民主がメーソン党だというのが解る。
縁あってこのブログに来てくれている人や、イルミナティー・フリーメーソンについてちょっと詳しい者ならば、この記事を見ただけで背中に悪寒が走るだろう。
財源のはっきりしないただの人気取り政策の中に、
正にイルミナティー・フリーメーソンの教科書通りの政策が思いっきり仕込まれているじゃないか。
いいかい、これは国に依存しなければやっていけなくなる、国民が自立出来ない政策になっている。
言い換えれば、国が国民を支配する政策に移行する布石だ。
その上、私達が危惧している『●国民総背番号制の導入』が盛り込まれ、国が国民を完全支配する図式になっている。
しかもだ、『●国連決議で集団的自衛権の行使を可能に』し、日本が軍事国への道を歩む布石が出来上がっている。
国連決議はイルミナティー・フリーメーソンの決議と同じなんだよ。

一体、こんな政策とぶれるマニフェストのメーソン民主のどこが、
脱アメリカ五芒星になっているんだい。
そのまんま、アメリカ五芒星だろうが!

■<民主>インド洋給油延長せず 米側と協議し結論…鳩山代表
2009年7月29日 21時13分 ( 2009年7月30日 01時52分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

なんだいこれは。
大体、国に主体性のない国連決議を重視だなんて言ってたら、日本人は戦争に行かされるね。

更に■日本農業新聞では、

「日米FTA」を各党が一斉批判/石破農相「農業に壊滅的打撃」 掲載日:09-07-29

 民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に、米国との自由貿易協定(FTA)締結を盛り込んだことに、各党や農業関係者から批判が広がっている。
自民党は「米国とFTAを締結すれば、日本農業は壊滅的打撃を受ける」と攻撃し、民主党との真っ向対決姿勢を鮮明にする。
与党だけでなく野党からも批判が強く上がっている。
民主党は「貿易自由化が前提ではない」などと釈明し、事態を沈静化したい考えだが、衆院選でFTA問題が農政の争点に急浮上してきた。
 
 石破茂農相は28日の閣議後の記者会見で、日米FTAについて「わが国の米、麦、畜産物は壊滅的な被害を受けるに違いない」と述べ、民主党の政策を痛烈に批判。
民主党が掲げる農業の戸別所得補償制度についても1兆円とされる財源の捻出方法や導入手法が具体的に明示されていないとして、「戸別所得補償のやり方、財源、米国とのFTAについては断固として賛同し得ない」と切り捨てた。
 
 一方、逆風下の選挙戦を余儀なくされている自民党には、思わぬ攻撃材料が転がり込んだ格好で、同党農林議員が一気に反撃に出た。
谷津義男総合農政調査会長は「米国とFTAを締結すれば日本農業は壊滅する。民主党は自由化路線の姿勢を覆い隠していたが、ついに馬脚を現した」と批判。西川公也農業基本政策委員長は「民主党の姿勢は日本農業を米国に売り渡すと言っているに等しい」と徹底追及する構えだ。
野党の共産党や社民党からも批判が相次いでいる。
 
 農業関係者の間にも、民主党農政への不安が広がる。
ある農業団体幹部は「戸別所得補償は農産物貿易の自由化が前提にあるのではないか」と指摘する。


と言っている。
「日米FTA」は、メーソン小沢も言い続けていたことだ。
ふざけるな、反日メーソン民主め!

民主もこんな調子じゃ、ゴイメーソン小泉のことは微塵も言えないね。
民主の政策も、やっぱりアメリカにすり寄っている政策じゃないか。

アメリカと言えば、メーソン民主鳩山は、よく日教組と二人三脚という事を言うがね、
政治家なら、それがアメリカ五芒星によって作られた事は、モチロン知ってるよねぇ。
教育委員会も日教組もGHQの置き土産ってことだ。

■戦後教育の真の病根にメスを入れよ 『アメリカ教育使節団報告書』(村井実訳、講談社学術文庫)。 より〉

・『アメリカ教育使節団報告書』の提言に従って実現されたのは、戦後日本の教育のすべてである。
教育勅語の廃止。男女共学、六三制義務教育、PTAの導入。もちろん、教育内容もしかりである。

・教育委員会も日教組もGHQの置き土産 教育制度についても、『アメリカ教育使節団報告書』の提言はすべてに及んでいる。
昨年、全国で噴出したイジメによる自殺への対応で、その欠陥ぶりが露呈した教育委員会制度も、もとはアメリカ教育使節団の提言なのだ。

・戦後日本の最大の禍根とも言うべき日教組の誕生もまた、ほかでもないアメリカ教育使節団の提言である。
報告書には「教師の権利」として「思想表現の自由、地位の保障、待遇の改善」を実現するため、「校長の支配を受けることなく、自由に討議する」教員組合の「組織の自由が認められるべきである」と明記されている。
この勧告の翌年、日教組が設立された。

じゃあ、何でGHQが日本の教育現場にまでイチイチ首を突っ込んで来たと思う?
そんなもの、アメリカ五芒星が日本を支配するためだろ。
よくアメリカ五芒星と自民の関係は言われるがね、
じゃぁ、民主とアメリカ五芒星の関係はどうなんだい。
■民主党マニフェスト2007の中で、
民主のメーソン小沢は、『二大政党を作り上げるしかない』と言っていた。
■金権裏金政治で日本と国益を貶める者達。特亜万歳の小沢は実はアメリカの犬。でも言わせて貰ったがね、民主の政策自体が、アメリカ五芒星のまんまなんだよ。
見れば解るけど、小沢のマニフェストが、今の民主のマニフェストの根本になっている。

おまけに民主は、裏金の巣窟だ。
小沢然り、鳩山然り、党首自身がドップリ灰色じゃないか。
おまけに■前参議院議員 角田義一は、参議院国会移転特別委員会委員長、民主党参院国対委員長・党参院幹事長・党議員会長などを歴任し、2004年、参議院副議長に選出されていながらも、献金疑惑があった。
輿石東もそうだが、党首からはじまる民主の裏金問題は根が深いねぇ。
しかも、マスゴミも報道をしなければ、当の本人はのらりくらりとやり過ごして、国民に対する明確な説明がなされていないじゃないか。
メーソン鳩山、あんた選挙の前に自分の裏金問題はどうするつもりだい。
あんたは民主党主なんだろ?

まったく、イルミナティー・フリーメーソンの計画をそのまま踏襲するやら、
政策はアメリカにすり寄っているやら、国民と国益を損なう反日と結託するやら、
民主連中の言う国民の為って言うのは、どこにあるんだろうね。

■首相が山口の豪雨被災地視察 支援法の適用検討を表明
2009年7月29日 11時59分 ( 2009年7月29日 13時15分更新 )Excite エキサイト : 政治ニュース

麻生の山口入りを、選挙に利用しているなどと言うウマシカがいたがね、これは国家の首相なら当然の事じゃないかね。
阪神大震災の時、村山の対応が遅かったと言われただろう。
どうせ、山口の対応を早めれば選挙に利用していると言い、遅くなれば無能とでも言って叩くつもりだったんだろうよ。
やることなす事一つ一つに揚げ足を取られて、麻生も大変だわ。

Tags:日本と国民が危ない
# by mellow_113 | 2009-07-30 23:28 | 気になるニュース

|

« 国民の厳しい洞察から逃れられない事を、覚悟しな。 | トップページ | 国民に被害をもたらすイルミナティー・フリーメーソン。その犬民主の支持母体。 »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事