« メーソン民主のしようとしていることは、これだ!! | トップページ | マスゴミとメーソン民主が、国民に隠したいコト »

2009年8月 1日 (土)

国民に被害をもたらすイルミナティー・フリーメーソン。その犬民主の支持母体。

今日はハッキリ言おう。
イルミナティー・フリーメーソンは、自分達の利益の為なら平気で国民(人)を殺すことの出来る連中だ。と。
みんな目隠しをされて現実を見えなくされているだけで、実は私達の命が、毎日どれほど危険な状況におかれているのかという事に、みんなも、もう気が付いている頃だと思う。

いいかい、いのちは平等だよ。
私達が何年もこんな事をしているのはね、これ以上、闇に堕ちた連中によって誰のいのちも失いたくないからなんだ。
だから、イルミナティー・フリーメーソンと戦い続けているのさ。
大丈夫、私達は、ブログだけで生きている存在なんかではないからね。

さてそのイルミナティー・フリーメーソンの計画だと、
・国民の中に溜まった政治的鬱積を晴らすため、民主に政権を取らせるようにマスコミを使って仕向ける。
・民主が政権を取った後は、イルミナティー・フリーメーソンの計画を実行していく。
となっている。

このやり方って、身に覚えがないかい?
そう、ゴイメーソン小泉が首相になった時と同じシチュエーションだろう。
小泉は自民党をぶっ潰すと言って登場し、政治に腹を立てていた国民の受けを狙い、マスコミはそれを煽動して、国民に圧倒的支持を得て来た。
その結果、ぶっ潰されたのは、国と国民だったんだけどね。
今回の政権交代の茶番劇も同じさ。
マスコミや二枚舌に騙されず、民主の政策をよく見れば解るけどね、
小沢が言い続けていた「日米FTA」をはじめとする、民主のアメリカよりの政策は、
国民を殺してきた小泉と同じだよ。

前回、民主の政策ソースを上げながら、
・民主の政策は、国が国民を支配する政策に移行する布石になっている。
・国に依存しなければやっていけなくなる、国民が自立出来ない政策になっている。
・私達が危惧している『国民総背番号制の導入』が盛り込まれ、
国が国民を完全支配する図式になっている。
って書いたけどね、フリーメーソンとメーソン民主は、反日特亜の在日(帰化)連中にこの国を支配させるつもりでいる。
このブログで何度か書いているけどね、日本が危ないから気を付けるようにと、2005年には既にその情報が私達の所に入ってきていたんだよ。
今の民主を見れば、それが現実味を帯びている事が解ると思う。

その民主党の支持母体は、
韓国民団、朝鮮総連、パチンコ業界、日教組、自治労、などだ。
調べれば色々出てくるから、以下にリンクを貼っておこうね。

■民主党 反日 (yahoo検索にて)

■民主党 マルチ商法 (yahoo検索にて)

■民主党 日教組 (yahoo検索にて)

■民主党 韓国民団 (yahoo検索にて)

■民主党 朝鮮総連 (yahoo検索にて)

■民主党 パチンコ (yahoo検索にて)

■民主党 統一教会 (yahoo検索にて)

今のメーソン民主じゃ、故石井紘基民主党議員が追っていた、オウムと統一教会、某宗教団体との関係や北朝鮮とロシアルート。覚醒剤問題など、どれも闇の中のまんまだね。

さて、民主との関係に統一教会が出て来たねぇ。

前にカルト宗教には気を付けてくれって記したけど、
宗教問題に触れる前に、先ず最初に言っておきたいことがある。
腹黒な宗教団体のトップと、真面目に一生懸命信仰する一般の信者さんでは、立場も考え方も違うと言うことだ。
今日は、統一教会(=統一協会=世界基督教統一神霊協会=文鮮明機関)について言わせて貰うけど、
いいかい、みんな、
真面目で、疑うことを知らない純粋さを持つ、心優しい人だからこそ、真剣にカルトを信じてしまうんだと言う事を憶えておいておくれよ。
だから私達は、教えこそが真実で そこには光があると信じ切って頑張っている一般の信者さん達の思いや心を踏みにじり続ける、イルミナティー・フリーメーソンの汚いやり方がどうしても許せないのさ。
(※統一教会を統一協会とも表しますが、このブログでは統一教会と表記していきます。)


本題に入るよ。
イルミナティー・フリーメーソンは、自分と敵対するキリスト教の中にも多くのカルトを作って、
イルミナティー・フリーメーソンに敵対する力を奪おうと画策し、
更には自分達の計画に荷担させているんだ。

その一つが、イルミナティー・フリーメーソンと繋がる文鮮明が教祖となっている統一教会だ。
統一教会は、朝鮮カルト反日宗教団体だ。
統一教会は、自分達のことをクリスチャンと言っているがね、
日本を含めた各国の正統的キリスト教会からは異端とされ、統一教会がキリスト教だとは一切認められていない。
統一教会は、正統的なキリスト教会とは一切無関係だと断言しておこう。

これは、前に紹介したけど、正統的なユダヤ教徒から非難を浴び続けてているエセユダヤ教のシオニスト(イルミナティー・フリーメーソン集団)と同じだよ。

その統一教会に傾倒しているのが、民主党首メーソン鳩山だ。
統一教会の被害については、これまでも多くのメディアで語られてきたので、知っている人も多いはずだ。
統一教会と言えば、かつては自民との関係が取りざたされたが、
今や統一教会とメーソン民主の関係は深い。
統一教会は、とうに民主党の支持母体となっているんだよ。
ところが民主連中は、マスゴミも含めて統一教会との関係を一切表に出さず、かつての自民と統一教会の関係のみを強調しているんだ。

ここでも、嘘にホントをを混ぜて信憑性を持たせるメーソン特有の戦略が用いられている。


■統一教会:霊感・霊視・占い商法に注意■

■カルト被害を考える会■

■全国統一教会被害者 家族の会■

■書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇■

私達は、知らずに一生懸命信仰している信者さん達こそ、真の被害者だと確信している。
一生懸命信仰している一般の信者さんから言わせたら、自分の信じる教会のことを言われたら誰だって嫌だと思う。
だから、謝らせて貰うよ。気分を害したら許しておくれね。
ただね、カルトと言われて肩身の狭い思いをする位なら、普通のキリスト教会に行って欲しいと願っている。
何故なら、普通のキリスト教会は、霊感商法や洗脳などで被害者の会などというものを結成されはしないからね。
統一教会の教理、『原理講論』によって兵隊にされてしまっているだけだから、普通のキリスト教に触れて、自分を愛し心配してくれる人達ともう一度、心穏やかな日々を送って欲しいと心底願っているよ…。

真面目で心優しきゆえにもたらされた、多くの日本人に対する理不尽な被害に、胸が張り裂かれる思いだ。
これが許せる訳がなかろうが!
この国と国民への被害を、これ以上容認することなど断じて出来ない。


■民主党の支持母体■

■ 統一協会関係者出馬へ/民主公認で千葉・流山市議選 (しんぶん赤旗)■

 霊感商法や違法伝道など反社会的行為を繰り返している統一教会の関係者が十五日告示の千葉県流山市議選に、民主党公認で立候補することが、全国霊感商法対策弁護士連絡会などの調べでわかりました。(中略)
同氏は地元出身の民主党衆議院議員の直系です。
(2007年4月14日 しんぶん赤旗)


ご覧の通り2007年には、既に公認するまでになっている。
対策弁連東京事務局長・渡辺博弁護土の話
“世界の王”になるのが文鮮明教祖の野望で、日本でも国会議員取り込みのために大量の資金を使い、秘書を送り込み、その議員を通して会員の地方議会進出も図ってきた。
これは民主主義にとっても危険なことであり、また、議員の立場を足場にして善良な市民が霊感商法に巻き込まれることが懸念される。

Tags:日本と国民が危ない
# by mellow_113 | 2009-08-01 10:46 | 気になるニュース

|

« メーソン民主のしようとしていることは、これだ!! | トップページ | マスゴミとメーソン民主が、国民に隠したいコト »

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

気になるニュース」カテゴリの記事