« 人々の生活と命をおびやかす魔の手(1) | トップページ | 人々の生活と命をおびやかす魔の手(3)温暖化のウソと原発推進 »

2010年4月23日 (金)

生活と命をおびやかす魔の手(2)小沢の普天間移設利権

【危ない政策と実態 2】

※普天間基地問題

■政府、徳之島案あきらめず 首相「五月晴れにしたい」
2010年4月21日 10時50分 ( 2010年4月21日 13時24分更新 )
Excite エキサイト : 政治ニュース

普天間の基地移転先問題で、辺野古の土地を購入していることが発覚した小沢一郎が、 実は、鹿児島県の徳之島にも別荘をもっていると、今年に入ってウワサされていた。
鹿児島県の徳之島と言うと、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、

■「徳之島」検討指示 普天間問題で首相
2010/03/16 01:48

鳩山由紀夫首相が、鹿児島県本土と沖縄本島の間にある鹿児島県「徳之島」を移設先として本格検討するよう防衛省などに指示したことが15日分かった。
政府・与党内では米軍キャンプ・シュワブ陸上案(沖縄県名護市)を軸に移設先の検討が進んでいるが、首相は県外移設を重視しており、「徳之島案」が有力となる可能性がある。
と報じられている。
辺野古の次には、小沢一郎が妻名義で別荘を所有していると言われる徳之島をあげてくるだろうと思っていたが、やはりその通りに腹案を出してきた。
さて、本当に、 鹿児島県の徳之島に基地移転などという事になったら、小沢一郎は所有している別荘と土地を、いかほどで国に売るつもりなのか…。
普天間基地移転先候補の、辺野古の土地を購入していた事と言い、このように小沢の利権に絡んだ話しが次々と飛び込んでくる。
それに絡む興味深い話しがあったので、その動画をあげておく。

【久間章生&小沢一郎】徳之島基地移転疑惑!?[桜H22/2/4]

Tags:日本と国民が危ない
# by mellow_113 | 2010-04-23 17:21 | 咆吼 |

|

« 人々の生活と命をおびやかす魔の手(1) | トップページ | 人々の生活と命をおびやかす魔の手(3)温暖化のウソと原発推進 »

咆吼」カテゴリの記事

日本と国民が危ない」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247352/34353126

この記事へのトラックバック一覧です: 生活と命をおびやかす魔の手(2)小沢の普天間移設利権:

« 人々の生活と命をおびやかす魔の手(1) | トップページ | 人々の生活と命をおびやかす魔の手(3)温暖化のウソと原発推進 »